ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

私立恵比寿中学楽曲大賞2014

今年も勝手にやっております、楽曲大賞です。

セカンドオリジナルアルバム「金八」が来年1月発売ということで、
今年音源にまとまるものはもう無いであろうと思いますので、
2014年のノミネートは全9曲*1になりました。

今年発売のシングルから1タイトルあたりの楽曲数が4曲となった為、
4曲*2枚の8曲、武道館の初回盤に付帯していた「Dear Dear Dear」のみということに。

というわけで、曲数も少ないので、今年は3曲にします。
 
楽曲大賞
1位「幸せの貼り紙はいつも背中に」
(6th Single「バタフライエフェクト」収録)
 
初披露以降、ライブの〆の曲として定着しつつあると思うんですが、
今年はこれが一番かな。
圧倒的な世界観がある曲なので、歌パートにソロがないことも
効果的に効いているような気がします。
ちょっと前にこの曲があったらこんなアレンジにはならなかったでしょうし、
2014年だからこその仕上がりになったのではないでしょうか。
これまでにない〆曲という意味では今後キーとなる曲になるのではないかと思います。
しっとり地味めな曲ですが、ある意味暴力的でこれを対バンの途中にやられたら
次にくるグループは大変だろうなと思います。

参考記事
夏が始まるから君に会いたくなったよ
http://d.hatena.ne.jp/iitaidake/20140610/1402369957
 
2位「アンコールの恋」
(6th Single「バタフライエフェクト」収録)
 
もしかしたら今年一番泣いた曲かもしれません。
パッと聴いただけだとははーん、なるほど今風ねという印象でしたが、
それが嫌いなわけじゃないのです。
パート割りと歌詞がとにかく絶妙で、星名さんのパート*2で毎回唇を噛みます。
ここは今年イチかも知れません。
一番泣いたし、一番の歌詞もあるんですが、全体的なところで言うとちょっと長いなとか
蛇足に感じる部分があるんですよね。これはあくまで個人の感想ですが。
疾走感のあるイントロから歌い出しに対して終盤ちょっともたれるかなっていう。
大人数グループの抱えがちな問題ですが、そんなにこねなくてもいいのでは?
と言うところで今年の第2位となりました。

参考記事
夏が始まるから君に会いたくなったよ
http://d.hatena.ne.jp/iitaidake/20140610/1402369957

3位「ハイタテキ!」
(7th Single「ハイタテキ!」収録)

毎回タイトルチューンがスベってるところが、
このチームの良いところでもあり悪いところでもあると思っているんですが、
今回は作家のメジャー感とラインナップ的にまあこれですよねっていう感じでした。
ハイタテキ!はTAKUYAを持ってきた意外性と彼の楽曲の強いクセで、
たぶんそんなに校長の好みではないのかなと思ったりもしました。
(どちらかというとザキさんサイドの曲かなという…)
まあ相変わらず、今のこの世界で歯が痛いっていうことを歌わせたら、
おそらく右に出るものはないので、このグループは歯痛部門の世界1でしょうね。
個人的にこの曲で一番イメージするのはロボサンのOPです。

結局ハイタテキ!衣装でのステージは見ることが出来なかったんですよね…。


動画はダンスショットVer.で…

その他の曲についていくつか、ノミネートと選曲数の関係で次点とか言いはじめたら、
「Dear Dear Dear」以外がほとんど入ってしまうのでアレなんですが、
「ラブリースマイリーベイビー」と「I can't stop the loneliness」は楽しかったですね。

そうだ FAMIEN、行こう。 (ラブリースマイリーベイビーver.)

I can't stop the loneliness

「涙は似合わない」に関しては、エビ中vs普遍性の今年の好カードでした。
こういう歌詞を歌っても持って行かれないだけの地力が付いたんだと思います。

チュパカブラ」はライブで見れてないので、まだなんと持って感じなんですよね。
その他「ハイタテキ!」楽曲に関してもあんまりステージ込のものが見られてないから
あまりイメージに残ってないみたいなところはありますね。

これまでの流れでいえば、ソロを集めたイベント会場盤が出てもおかしくないですが、
今年はそれも無しということで、今年発売のシングル2枚分(+6人曲)の新曲ということになりました。
去年と比べてしまうとちょっとさびしいですね…。

来年は「金八」で10曲(8人での再録・恵比寿節含む、シングルからの収録含まず)と、
今年のソロ曲も何らかの形で音源になるでしょうし、シングルも3枚位は
出るのではないかと思いますので、また来年に期待したいところです。

ちなみに一番鼻歌で歌ってたのは候補外ですが、柏木さんのソロ*3です。
あとはなんだかんだ言ってもLiar Maskを聴いてました。
フルのMVを何らかの方法で見て、後半の演技を見てください。

これは「Liar Mask」のShortVer.です…

以上、よろしくお願い申し上げます。

*1:2013年は37曲

*2:「恋もする 夢も見る 都合よく」

*3:Fantastic Baby Love