ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学とukka(ex:桜エビ~ず)について書いています。

20210612 私立恵比寿中学 「私立恵比寿中学 Concept Live ~MOVE~」 カルッツかわさき ホール

【この投稿にはネタバレが含まれています】
f:id:iitaidake:20210612163904j:plain
大阪公演の中止*1を受けての振替公演*2ということで、チケットはFC先行のワンチャンのみ*3、抽選には普通に外れたんですが、このパターンですと一般がそれなりにあるはずということで、一般でとれたら行こう*4かなという風に思っておりました。
一般は各プレイガイドで発売日の10時からって感じだったんですが、事前に各プレイガイドの該当ページを見ると名古屋はどこも受付の準備中。普段ぴあを使っているのでぴあで買おうと思っていたんですが、販売開始30分前くらいに見たら大宮は追加されて準備中になってて、あれ?川崎は?ということで、100年ぶりにローチケを見たら公演が選択できたのでそっちでエラーと戦いながらチャレンジしてたんですが全然購入に進めないまま予定枚数が終わってしまったので、残念だなーと思いながら、公式がツイートしたぴあのURLをクリックして、どうせ川崎無いんだよな……と思ってたら、あったよね。なんなんだよ、事前にちゃんと出せよ!川崎の詳細を見たら、注釈付指定席がまだ△表示になっていたので、改めて申込みチャレンジ。すいすい進んで普通に取れてしまったので川崎にも行けることになりました。

注釈付指定席なので席には期待感ゼロなんですが、どのくらい厳しいかを確認したいので早く席を知りたかったんですが、席番が出るのは結構ギリギリ(開催1週間前)だったんですが、まあ予想以上でも以下でもない席でした。座席的には川崎球場レフトスタンド席*5 ということで、麻雀牌を持っていって珍プレー好プレー*6にでも出ようかなと思いました。
はい、まあ席も分かりましたしゆったりとした気持ちで当日を迎え、開場時間過ぎに到着の予定で自宅を出発。カルッツにも川崎球場にも何度も行ってはいるんですが、川崎駅の何口から出るのがベストなのかは覚えられません。覚える気がないのかもしれません。
とりあえず中央改札を出て、ラゾーナの方ではないはずだという感覚のみで京急川崎駅の方に向かって歩き始めてからGoogle Mapで検索。間違ってはいないみたいなので、駅を出てすぐの信号が変わりそうだったのでとりあえず渡ってナビを起動しました。ナビを起動するのは遅かったんですが、大まかにいうと間違っていなかったので、「市役所通り」の看板が出てきたので一旦通りを渡って、そのまま市役所通りを歩いていきましたが、ナビが左の横道にヤケに誘ってくるんですが、別にこのまま道なりに行けばカルッツかわさきに着くはずなので無視していましたが、途中で歩道橋を渡らなきゃいけないから一旦道を逸れろって言われたんですかね?無視して歩いていたので正解は分からないんですが、永遠に続くかと思われた川崎駅からカルッツへの道も無事に辿り着きました。駅からカルッツ遠くない?
f:id:iitaidake:20210612163717j:plain
f:id:iitaidake:20210612164133j:plain
今回は予定通り既に開場していたんですが、会場の前とか道沿いに人が多かったので、今日もまだ開いてないのかよと思いましたが冤罪すいませんでした。野面で入場口まで行ったら、全然人がいなかったので、そのまま入れる感じで急にチケットアプリを開いたり、ちょっとまごついてしまいました。手指の消毒、掌での体温計測、チケットの確認で入場。見つけにくい階段で3階まで上がって席を確認します。
座席表で確認はしていたので場所は分かっていたんですが、川崎球場のレストスタンド席は実際どの程度注釈があるのかなっていう。外にまだいっぱい人がいたので客席はまだ全然埋まっていなかったので実際はあまり掴めませんでしたが、「これは座っても立ってもだな……」という感じでした。まあそれが注釈付指定席*7なんでね。

f:id:iitaidake:20210612164339j:plain
川崎球場の外野席表

さて、セットリストは大宮と全く一緒だったので、そういう意味では特に大きなトピックはないですね。とはいえ、いつもと選曲が違うから莉子ちゃんがカバーしてるのが目立つのかなという印象はありました。*8

大宮の時に流してた部分としては、「PLAYBACK」から「愛のレンタル」の繋ぎなんですがソロダンスパートを繋いでいって、順にハケていってマイクスタンドを持って戻ってくるという、こういうスペシャルがあるとやっぱり良いですよね。毎回ライブではステージセットが違うのでいつでも特別な部分があったりするんですが、大学芸会名物というべきこういう演出が見れるのはアツい。

今年に関しては3月4月*9にツアー*10「6Voices」 はありましたが、その後メジャーデビュー9周年と新メンバーのお披露目後の単独はこのコンセプトライブで終わりだと思いますし、ファミえんは9人(8人)編成、秋、そして大学芸会はどうなるのか不透明なんですよね。

最初のMCで、かほちゃんの生誕サプライズがあったんですが、その手前の自己紹介で活舌がクラッシュしている人とかいたので、それがサプライズ的演出のせいなら相当なものだなと思いました。出てきたケーキのロウソクに(たぶん)火が点いていなかったので、コロナ禍~と思いました。誕生日当日にイベントがあるって良いですね。

大宮の時も思いましたが、だいぶ「イエローライト」が馴染んできました。音源も出ていないし、ライブの数も少なかった*11のでなかなか難しいところではありましたが、「最高だよって笑うため~」の件が、良すぎる*12ので、ちょっと好きになってきました。それに「(これも それも あれも どれも)みんな願っていいんだよ」が星名さんパートなの味わいあるなあと改めて思ったりしています。

今回のセットリストでは2曲*13ユニットがありましたが、今後新メンバーが増えて演出の幅を作る意味でも、ユニットのコーナーみたいなのは今後もあるんでしょうな。全曲、全員歌唱も崩れるかも知れないなと思いました。*14

今回の最重要ポイント「ジャンプ」の件がはじまった時点で真山さんは今日も泣いていたので、またもらい泣きしそうになりましたが耐えました。でも曲がはじまったらやっぱり良かったので泣いてしまいました。
ただ別次元で思ったのは、今後普通に「ジャンプ」がライブセットに入った時に、クラップ強要になるのは違うかなということで、演出として促す分には良いと思いますがクラップ自警団が発生するのは気持ちが悪いなという感じです。まあ私はペンライト振り回されるよりも、変に声を出されるよりも、ちゃんとリズムに合ったクラップをしてくれている方が全然いいんですけれども。

これが大阪でできなかったのは本当にもったいないなというか、結果的に2回見た私が言うことではないですが、エビ中を好きな色んな人に見られる機会があったら良かったのになという風には思いました。そういう層を拾っていないので、たまたま目にすることがある程度ですが6人のエビ中が好きだったので、もう見に行きません的なことを発信している人も多少なりともいるということで、そういう人にとっては最後の機会でしょうし、これからも見続ける人にとっても同じく6人*15のステージは最後になるので、この光景を目に焼き付けるという意味では東名阪でできれば良かったですよね。*16まあ仕方がないことだとは思いますが、こういうのに当たるのも悪い意味でらしいなっていう。

ちなみにステージは丁度真ん中辺りまで見えて、上手の2/5くらいか見えませんでした。そして、カルッツかわさきの3階の席に関しては、ステージが見えないこともさることながら、音も結構悪かったように思います。*17なるほど注釈付だなという感じでした。

YATSUIフェスも日本特殊陶業市民会館*18もNUMBER SHOTも行く予定が無いので、これが最後のロスタイム*19なのかなと思いますし、8月以降には当分こういうライブ*20をするにはちょっと時間がかかると思います*21ので、本当にいいロスタイムをもらえたような気がします。

昨年末*22の「with たむらぱん」での初披露から待っていた、パーフェクト「イエローライト」*23を見ることはないまま、パーフェクトの形が変わる*24ことになってしまうんだなと、ちょっと残念な気持ちになりました。

帰りは規制退場もそこそこ早いタイミングだったので、すんなり会場の外にも出れましたし、駅までもすんなり帰れましたし、電車も予定通りだったので非常にすんなりでした。昔は川崎までならちょっと行くかで行けてましたが、今はちょっと遠いな……。
f:id:iitaidake:20210612164555j:plain
そして、帰り道に携帯を見るとこの日からファミえん2021のFC抽選申し込みがはじまるとのこと、お値段が9,200円(込々9,970円)ということで、コロナ禍~ってなりましたね。*25ちょっとこれ以上は……と思いますが、既に限界を超えてますけどね。

___
20210612
私立恵比寿中学
私立恵比寿中学 Concept Live ~MOVE~」
カルッツかわさき ホール

iitaidake.hatenadiary.jp

*1:会場のグランキューブ大阪新型コロナウイルスの大規模接種センターになったため会場を変更

*2:会場変更っていう言い方をしたからちょっと荒れたんじゃないかなという気がします

*3:最初の受付が大阪会場分の受付だったので、結果的に大阪分は無効になり、改めて川崎分の受付になった

*4:大宮は持っていたので人生に余裕はあった

*5:現存しません

*6:昭和のTVショー

*7:一応指定席なので立つんですが、手すり側なら立たなくても見えるのに大概の人が立ち上がりますよね、私が手すり側なら高所恐怖症なので立ち上がらないと思いました、そして手すり側の人が座っていれば、端っこの人ももう少し見やすいんですけどね、手すり側だけ着席指定で売ってくれればいいのにと思いました、人間の欲は限りないですね

*8:普段は真山さんがフル回転しているイメージです

*9:本来なら2月、3月の予定でしたが、4月末のオーディション結果発表直前(最終合宿の終了後)になってしまいました

*10:私達はシリーズと呼んでいますでお馴染みの

*11:実数も少なかったし、自分が見れる機会も少なかったと思います

*12:エビ中は常に最新の状態が最高であるという思想の元で見続けているので、この先には今よりも良い未来が待っているはずだと思っています

*13:「藍色のMonday」「日進月歩」

*14:全曲振り入れしているみたいなんで、そういうこともないかもですが

*15:ステージ上は5人ではありましたが

*16:厳密にいうと東京ではなかったですが

*17:スピーカーが3階の席番にR/Lが付く方向には向けられていないと思われます、ぼんやりした音に感じました(こちらの耳が悪い可能性はあります)

*18:フォレストホール/日本特殊陶業市があるのかと思いました

*19:放送部は行く予定ですが、基本的には公開録音なので

*20:ゴリゴリにパフォーマンスに寄せたもの、今年はちゅうおんもどうなるか

*21:現時点ではそういう予想ですが、全然やっているのかもしれない

*22:2020年末

*23:安本さんが入って6人での

*24:8月以降は9人、その時点では安本さんはまだ復帰していない見込みということを考えると、6人での「イエローライト」の披露は期待薄になってしまいました

*25:ファミえん令和元年は7,800円

20210606 私立恵比寿中学 「私立恵比寿中学 Concept Live ~MOVE~」 大宮ソニックシティ 大ホール

【この投稿にはネタバレが含まれています】
f:id:iitaidake:20210606163554j:plain
川崎にも行く予定なので、それまでにということで書いています。「私立恵比寿中学 Concept Live ~MOVE~」の大宮ソニックシティ 大ホール大会に行ってきました。
f:id:iitaidake:20210606161423j:plain
前の用事が埼玉であったので、比較的近くで昼食を食べていたんですが、電車10分くらいだと思っていたら、倍はかかる事が分かったので、昼食もそこそこに移動開始しました。開場時間ちょっと過ぎくらいに大宮に到着してすぐ中に入る予定が、開場が遅れているということで会場内には入れず。蒸し暑かったのでとっとと会場内に入りたかったんですが、そういうわけにもいかず、とりあえず近所のコンビニで飲み物でも買うかーと思ってコンビニを探してウロウロして、コーヒーを買って戻ってきたら永遠に伸びていた列が微妙に動いていて開場した様子だったので、その列の最後尾にくっついたら、本当に永遠でめちゃくちゃに歩かされました。
結局何分遅れで開場したのかもよく分からなかったですし、開演時間が何時になるのかも分からないので、ひとまず列に並んで進んで行った結果、16時半くらいに入場出来たんでしょうかね。
f:id:iitaidake:20210606163707j:plain
2階席なので階段を上がって行くと、ソニックシティ自体にも何回も来てるし2階席にも何回も入っているのに多分毎回騙されているんじゃないかと思うんですが、上がった所に貼ってる座席表に3階って書いてないです?「あれ?3階まで来ちゃったかな?」と思って階段を降りるけど、他に無いから中に入ると席は2階席で間違いはないんですよね。
席を探すと自分の席番の隣が埋まっているので、座席間違いかな?と思いましたが、ここは埼玉、緊急事態宣言は出ておりません。ノットソーシャルディスタンス!久々に全詰めの会場に来ました!席に座る前にトイレに行って戻ったら、今度は自分の席番の両サイドが埋まっていて、周りを見渡してやっと諦めて席に座りました。あの幸せな時間は戻ってこないんだね。

最終的に開演は15分遅れということでしたが、ソニックシティ大ホールの2階席は電波悪くないですか?twitterがなかなか更新されず、いつ開演なのかが分からずちょっとイライラしました。会場内にもアナウンスしてくださいよ……と思いました。とりあえず席に座ってぼーっとしていると、2階席に突然拍手が巻き起こったのでその方向を見ると校長のアテンドで新メンバー3人が見学に。2階席の最前センターに座って見ていました。*1
入場時にかかっていた緞帳が上がると、またスクリーン*2があり、そこに校章が映し出され、ebitureでライブスタート。

スクリーン裏に並んだまま*3はじまった「あたしきっと無限ルーパー」は照明に照らされてスクリーンにメンバーが浮かび上がったり、歌詞が映し出されてオーバーラップしたりする演出で、スクリーンの後ろで横イチに並んで移動無しだったので、何がMOVEだ!と思いました。が、無限ルーパーが好きなので。
続いて始まった曲は、イントロを聴いたことあるけどこれなんだっけ……案件の曲だったのですが、歌い出しで分かる曲*4だったので、すぐなるほど!と思いましたが、ライブで聴いていなすぎるので仕方ないと思いました。「君が桟橋の向こう側から……」の件で、あーこういうのあったなーってさらに思いました。たぶん6人編成で初めて聴いたよ!安本さんいませんけど!真山さんは数年ぶりにすっころんでたそうです。「HOT UP!!!」は「世界中私たち届けたいものがあるの」で変にグッとくるようになってしまいました。全然タイプが違うのに意外と安本さん曲がりこちゃん曲になっていることに気づきます。この曲の安本パートはかほちゃんがやってたりするんだと思うんですけども、そういう印象になっています。「シンガロン・シンガソン」を見ると星名さんだけガニ股ができないんだよなっていつも思います。

自己紹介とイベントコンセプトの紹介、ソーシャルディスタンスをとっていない公演への感動を伝えたMCの後は、配信で評判が良かったという「曇天」から。「曇天」の本質は目の前で行われているものにあるという風に思っていたりしますので、配信や映像になったものは誰かの視点で切り取られたものなのでひとつフィルターが入っているなと思います。配信で切り取られた「曇天」は本来の情報量が伝わらないなと、ただ結局はステージ上の全ては把握することはできないんですが。*5「全力☆ランナー」で、前髪がバサバサ顔にかかる場面が多くてかほちゃん髪伸びたなと思いました。(配信見te
強く思いました)「踊るロクデナシ」は「うぉー!はじまったー!」って思うんですけど、いつも曲名が出てこなくて、「あのMega Shinnosuke.のやつ」ってなりますね。「自由へ道連れ」では、最近柏木さんが「道連れしちゃうぞ」の後に過剰に照れる*6ことをしなくなったのは、彼女のモードが変わったのかなって思っています。*7
MCでは真山・柏木がステージ残って、はじまったのが地獄みたいなコーナー(クイズぴったんこ)*8だな……と思って見ていましたが、真山さんが「地獄みたいな時間だと思ってんでしょ?」と言い当てられてしまったので思わず目を伏せました(比喩的表現)が、私の予想は0問一致でした。(結果は1問一致で不正解でした)始まる前に会場の予想を聞いているところで、真山さんが「私達、何年の仲?9年?」というのを柏木さんに「10」と言われているの、真山さんだなと思いました。
MCしていた2人がハケて、星名・小林・中山*9で「藍色のMonday」だったんですが、3人でパートを分けた結果、妙にりこちゃんの比重が多くなっていてなんとなく座りが悪いなと思ったり、普段あまりやらないことをやっているなと思ったり、謎パントマイムのコーナーみたいのが挟まったりしていて謎いブルーマンデーでした。
入れ替わりで、まやかし(真山・柏木)*10の「日進月歩」はやっとイントロで消去法が終わるようになったので歌い出すまでに「日進月歩」だ!ということが分かるようになりました。まやかしの「日進月歩」は全員バージョンよりも重厚感あるように感じました。
全員がall of our playlist衣装で「PLAYBACK」ここまでがMOVEバージョンだったみたいなんですが、振り付け特化でヘッドセットだったんですかね?
「愛のレンタル」で、ステージの中央から、スタンドマイクを持って出てきたのを見て、何がMOVEだと思いました。とかいって、実際は真山さん以外は結構踊っているんですが。ブロック後のMCで、ユニットが久しぶりだという話に星名さんが乗っかってたんですが、あの日以来のユニットですよ……となりました。そしてエビの持ち曲をユニットでやるのは初めてかもっていう話でしたね。確かにユニット曲をシャッフルしたりは記憶にありますが、持ち曲を人数絞ってやるのは記憶にないかも?
そして、Yes!BOSS!の振付け講座、「右に眠たい」という振りの説明の初手でなんの曲か分かってしまった「Lon de Don」ですが、新メンバーも席で振り付け教室には参加してました。(他の場面でチラ見した時は微動だにしてませんでした)振付け講座でやった簡略化された振り付けで踊っていたり、歌詞で崩したりと自由度高めの「Lon de Don」でしたが、結局つなぎの振り付けとかあるから、無の瞬間が訪れてた気がします。りこちゃんの「おはよー」から、かほちゃんが「起きなさい、朝ごはんあるわよー」で、りこちゃんの「パクチー!?」でスタート。いつの間にか「パクチー」って普通にセットリストに入る曲になりましたよね。今後はブラジルもお願いします。
バタフライエフェクト」はやっぱりかほりこの加入当時を思い出すのですが、成長感じるというか単純にあの頃を思い出すスイッチになっている気がします。あの時のかほりこのイメージから、新しいメンバーの加入段階でのベンチマークになるなとは思いますので、あの頃を思い出しちゃうのあんまり良くないんじゃないかなと思ったり思わなかったりですね。かほりこの変化よりも、むしろ柏木さんの歌い方が変わったなーとか思います。
「イエローライト」は、6voisesで歌ってきたからか、真山さんのたむらぱんモノマネがマイルドになった気がします。何度かライブで聴けた結果、これからの最高の瞬間までの曲なので、発表のタイミング*11よりも色々と開けた気分で聴けるなという感じになってきました。

ステージに椅子とLEDキャンドルが出てきて座ってMCから、そのまま「シングルTONEでお願い」で、何がMOVEだと久しぶりに思いましたが、アウトロで立ち上がってのフェイクから「I’ll be here」の繋ぎ良かった。MCで座らせた客を星名さんが「Stand up」って言って立たせたのもカッコ良かった。相変わらず柏木さんの高音が太くて低いみたいないい奴が出てました。迫力が出る曲ではあるんですが、いつも迫力に押されます。
「参枚目のタフガキ」で、本当にほぼ意味がないことしか歌ってないけどカッコいいからスゴい。ここまでは移動した階段を上ったり下ったりしていましたが、とうとう乗ったまま階段が移動して、全ての階段の降り口がステージの中央に向いて止まるというカッコいい奴をやっていました。*12曲とパフォーマンスに振り切ってるのを感じた後、最後の「ジャンプ」では、曲をみんなで奏でたいと会場全員でクラップをしようということで、ペンラのない会場でクラップが鳴り響いていてこれがめちゃくちゃ良かった。始まって早々に真山さんが感極まっていましたが、終わった後も涙目でうぇーい、泣いてやんのーと思ってましたが、自分の方が3倍泣いていました。コールとかペンライトとかコロナ禍前にはあんなに鬱陶しいと思っていましたが、あなた達もできるんじゃない!と思ってしまいました。(配信では全然伝わってなくて非常に残念でした)

本編が終わって最後に真山さんが「サイリウム持っていいよ」というのを受けて、「推しにアピールして!」と星名さんが言っていましたが、そこでハタと私はこの10年、推しにアピールしたことが無いという事が分かりました。最後に「8月には9人で……8人なんですが」ってなったのを聞いて、まだ時間かかる*13んだなという気持ちにはなりましたが、それはそれです。公演的には15分押しではじまって、約2時間、アンコールは無しでした。

20210302に配信された「動きで魅せるエビ中」がコンセプト「Dive/Connect」をきっかけに作られたライブ*14ということで、20曲中9曲が「Dive/Connect」と同じ選曲*15で、たぶん選曲が振り切れてるから「ライブ」を見たなっていう感じになるのかなと思いました。着替え中のコーナーとか振り付け講座とかお遊びの部分があったり、意外とバキバキに踊る曲ばかりじゃないブロックもありましたが、バキバキじゃなくても振り付けとか動きに印象が残る曲が選ばれていて、さらにライブ定番のエモい曲が廃されてるので、パッケージとしての仕上がりが普段のホールライブとは違いが出てるように思います。振り切るところを振り切ってるから最終的にはライブを見てスッキリという印象が残るのかなと思いました。「イエローライト」と「ジャンプ」で十分にエモみありましたが。
階段セット*16も色んな場面で動きがあって、ステージ設備(緞帳や幕とかも含めて)にも色んな動きがあってそこもMOVEでしたね。思った以上に階段の上り下りとか階段自体の移動とか階段のフォーメーションとか色々使われていたと思います。

5月の終わりを待たずに解約したニコニコプレミアムを再度契約して、ニコ生の見逃しを見ましたが、何回見ても音が飛ぶのでもう二度とニコ生でライブの配信はしないでほしいなと思いました。映像の感じはダイブコネクトな感じではありましたが、配信のクオリティが残念だったのでツラいなと思いました。(500円で文句言うなという話ではありますが)一度再生したら約1日(26時間でしたっけ?)しか見れないので、流しっぱなしで3周くらい流してたんですが、毎回別場所で音が飛ぶ瞬間があったように思いますので、なんとかなりませんかね……と思いました。

この日見ていて、新メンバー含めて、未来に期待がありすぎて、今もし何かネガティブなことがあったら自分が耐えられる気がしていないのか、急に不安になって、今りこちゃんに転校されたら普通に泣いちゃうかもなとか思ってしまいました。成人した人に思うことじゃないんですが、どこかりこちゃんには自我がまだ無くて、エビ中がすべての世界線に立っていてほしいというのがあって、急にりこちゃんが「やりたいことができました」と言い出してこのタイミングで転校するとか言われたら、どんな気持ちで見ることになるんだろうと考えてしまい謎の不安に苛まれていました。意味がない!

さて、川崎も行くことになっているんですが、注釈付きのチケットしか買えなかったので券面見たら川崎球場レフトスタンドって書いてあったので、何が見えるのかなっていう感じです。9人組へのロスタイムを思う存分楽しみたいと思います。


____
20210606
私立恵比寿中学
私立恵比寿中学 Concept Live ~MOVE~」
大宮ソニックシティ 大ホール
seesaawiki.jp
www.wws-channel.com

*1:校長に促され、会場内にお手振りしていました、カメラも来ていたので動画とかとか、全盛りMIXで流れるんでしょう

*2:薄い幕だったので2階席からだと、奥の階段が透けて見えました

*3:大学芸会2019衣装

*4:CHAN-CHARA-CHAN

*5:配信はやっぱり歌唱者を切り取る場面が多くなるので、面白みがスポイルされる気もしますが歌唱者は見たいなと思うので蠅の目があればいいんだと思います

*6:ガッツポーズしたり、飛び跳ねたりしていたのは照れ隠しだと思っていました

*7:長い期間を過ごしてきたメンバーの前でキメをするのが恥ずかしいみたいなところがあったかと思いますが、新メンバーに向けて見せるようになったのかなという風に思いました

*8:犬といえば?(質問の趣旨が難解すぎる)好きな色は?(答えが合う質問ではない)田中といえば?(唯一まともな質問、でもハズレ)というコーナー

*9:6Voices衣装

*10:りこちゃんが、ブロック終わりの曲紹介でかしまや?まやかし?って言っていました

*11:安本さんは寛解前で、新メンバーのオーディションの発表よりも前だったので、2021年6月現在の気持ちとはだいぶ違っていたような気がします

*12:この移動時のみ動く時に持つポールが設置されていました

*13:というか、8月ってもうあと2か月しかないからそりゃそうなんですが……

*14:演出もいつもの近藤キネオさんではないとのことでしたが、Dive/Connectの時のU-SKさんなんですかね?

*15:逆にいうとDive/Connectは12曲なので、9/12という高確率ですね

*16:5台合わさると5角形になる三角形に階段階段セット

1217DAYS

結果的に過去一番長く続いていた6人体制の私立恵比寿中学が終わりを告げました。終わりはいつだって唐突なものですが、今回はポジティブな終わりを約束されていたので、これはこれで良かったのではないかな?という風*1に思いました。
終わりがあれば、はじまりもあります。
まだ新しい私立恵比寿中学はその全貌を見せていませんし、まだまだこれからです。本格的に新しい私立恵比寿中学を見る前*2にあの日から、1217日間の6人を振り返ろうかなと思います。

6人のエビ中のスタートは、2018年年始の大学芸会武道館2DAYS、廣田あいか転校ライブ*3に引き続いての2日目、20180104「私立恵比寿中学新春大学芸会 ~ebichu pride~」から。
前日、7人エビ中の最後*4を飾った「シンガロン・シンガソン」で幕を開けました。本編では、6人エビ中初めてのオリジナル曲「響」の初披露もあり、安本さんの感情の爆発*5を受けて、本編ラストへの怒涛の構成*6とか、アンコールの爆発*7から、「感情電車」、最後の最後に「永遠に中学生」と、前日には7人でフルサイズの武道館ライブをやったとは思えないくらい、6人で完成度の高いライブをやってくれたと思いました。
この日は、星名さんがアイドルから「今どき革命ガール」になったり、真山さんが「私がエビ中」宣言をしたり*8、りこちゃんの強さが浮き彫りになったりしました。
6人のエビ中は期待以上で、初めてライブを見た結果、まったく不安はありませんでした。その分、これから加入するメンバーがいるとしたら、かなり難しいことになるんだろうなというう風に思いました。*9
その後、6人体制で初めて音源として出されたのが、かほちゃんの主演ドラマ*10の主題歌で、思えば新編成お披露目からたったの一週間後には配信されていました。そして2月は劇場版 私立恵比寿中学「EVERYTHING POINT -Other Edition-」*11の劇場公開があり、ここで7人体制については完全に一区切り。
3月はFCイベントで「エビマニ*12」「エビハイ*13」に2年半ぶりの自習*14から6人体制のライブ試運転、そして過去最大規模の春ツアー「私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)」*15がはじまって、その間の5月には初のハワイツアー、6月には12th Single「でかどんでん」*16が発売されて、ツアー日程の空いた週末はリリイベが入って、7月のツアーファイナルの後には、8月にはTOKYO IDOL FESTIVAL*17からフェス*18に出演して、山中湖でのファミえん2DAYS*19、9月にはちゅうおん*20が2年連続で開催*21、10月には秋田分校、秋ツアー「私立恵比寿中学秋のツアー2018~9年目、義務教育からの卒業~」*22、その他夏放送/配信で主演ドラマ「君は放課後、宙を飛ぶ」*23もあり、順調な活動だったところで、年末の大学芸会で6人体制最初の大事件が起こります。
この年の大学芸会は初の3DAYS開催*24、初日*25から、久しぶりのユニット曲なんかもありつつ、良いライブだったんですが、2日目*26土曜の朝リハーサル中に星名さんが怪我をして急遽欠席するということに、
ユニットは固定で曲をシャッフルするという試みの予定でしたが、2日目は星名さんとコンビだった真山さんがソロで、そして3日目は安本さんが真山さんとのコンビでもう一曲を披露するという現場力を見せて、その他の楽曲でも2日目は星名さんパートをユニゾン、3日目はパートを割り振ってカバーするという、この状況下においての最高のものを見せていたと思います。この時点での星名さんの状態は怪我したという情報のみで、詳細は分からずでした。*27
20180104 私立恵比寿中学「私立恵比寿中学新春大学芸会 ~ebichu pride~」日本武道館 - ちょっといいたいだけ
劇場版 EVERYTHING POINT -Other Edition- - ちょっといいたいだけ
20180302 私立恵比寿中学 秘密結社★ブラックタイガー会員限定イベント「エビマニvol.2~あの曲、今どうしてる~」中野サンプラザ - ちょっといいたいだけ
20180422 私立恵比寿中学「SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)」大宮ソニックシティ 大ホール - ちょっといいたいだけ
本日もいつものように先生の都合で自習になりました(自習Vol.6 小林歌穂プロデュース) - ちょっといいたいだけ
20180609 私立恵比寿中学「でかどんでん」発売記念フリーライブ in お台場 ダイバーシティ東京プラザ 2F フェスティバル広場 - ちょっといいたいだけ
20180612 「血を流したものだけが見れるライブ」日本赤十字社主催「LOVE in Action Meeting 2018」東京国際フォーラム ホールC - ちょっといいたいだけ
20180506 私立恵比寿中学「SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)」パシフィコ横浜 国立大ホール - ちょっといいたいだけ
20180803 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(お台場フジテレビ周辺エリア) - ちょっといいたいだけ
20180922 私立恵比寿中学「エビ中 秋空と松虫と音楽のつどい 題して『ちゅうおん』2018」秩父ミューズパーク 野外ステージ - ちょっといいたいだけ
20181223 私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2018「スイートハニーサンデー」(初日)幕張メッセイベントホール - ちょっといいたいだけ
20181224 私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2018「ビターフローズンロール」(2日目)幕張メッセイベントホール - ちょっといいたいだけ
20181225 私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2018「スペシャルロイヤルケーキ」(最終日)幕張メッセイベントホール - ちょっといいたいだけ

年が明けて星名さんの仕事復帰*28が知らされるも、そんなワケで結成10周年イヤーは波乱の幕開けになりました。
そんなエビ中10周年イヤーはこんな感じでした。
iitaidake.hatenadiary.jp
20190124 私立恵比寿中学・Negicco「エビネギ2 ~バンドで一緒に仲良く演ろうね~」Zepp Tokyo - ちょっといいたいだけ
20190217 私立恵比寿中学「秘密結社★ブラックタイガー会員限定イベント」(1部/2部)パシフィコ横浜 国立大ホール - ちょっといいたいだけ
劇場版 EVERYTHING POINT -a new beginning- - ちょっといいたいだけ
あれから - ちょっといいたいだけ
それはまるでベストアルバム(私立恵比寿中学 5thアルバム「MUSiC」を聴いて) - ちょっといいたいだけ
それはまるでベストアルバム(私立恵比寿中学 5thアルバム「MUSiC」を聴いて) - ちょっといいたいだけ*29
20190427 私立恵比寿中学 企画展「エビ展 ~永遠に中学生の彼女たち~ presented by ナタリー」タワーレコード渋谷店 SpaceHACHIKAI - ちょっといいたいだけ
20190622「MUSiCフェス」横浜赤レンガパーク特設会場 - ちょっといいたいだけ
「私には振り返る思い出がありませんでした……」20190706「神ちゅーんず 終業式~楽しい思い出を振り返ろう~」なかのZERO 大ホール - ちょっといいたいだけ
20190825 横山だいすけ×小林よしひさ 「Family Live 2019」 舞浜アンフィシアター - ちょっといいたいだけ
20190817 私立恵比寿中学 「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん 令和元年 in 山中湖」 山中湖交流プラザ“きらら”シアターひびき - ちょっといいたいだけ
20190920 私立恵比寿中学 「ようこそ秋冬ホールツアー2019~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~」 オリンパスホール八王子 - ちょっといいたいだけ*30
20191020 「第14回渋谷音楽祭2019~Shibuya Music Scramble~」渋谷109前特設ステージ - ちょっといいたいだけ
20191123 私立恵比寿中学 「ようこそ秋冬ホールツアー2019 ~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~」 パシフィコ横浜 国立大ホール - ちょっといいたいだけ
20191220、21 私立恵比寿中学 バンドのみんなと大学芸会2019「エビ中のフルバッテリー・サラウンド」(DAY1・DAY2) 幕張メッセ イベントホール - ちょっといいたいだけ
これから先はどこに向かって行くんですかね(私立恵比寿中学 6thアルバム「playlist」を聴いて) - ちょっといいたいだけ

10周年イヤーは4月まで継続中、しかしコロナ禍が。
iitaidake.hatenadiary.jp
20191231-20200101 私立恵比寿中学 カウントダウン学芸会「ねずみ年の幕開けはエビチュー」 パシフィコ横浜 国立大ホール - ちょっといいたいだけ
20200105 私立恵比寿中学「私立恵比寿中学放送部 公開収録」日テレらんらんホール - ちょっといいたいだけ
20200216 私立恵比寿中学 秘密結社★ブラックタイガー会員限定イベント「じゃあ・ベストテン2020」(1部/2部) パシフィコ横浜 国立大ホール - ちょっといいたいだけ
観劇メモ:「ボクコネ 〜 ボクはテクノカットよりコネチカット」 - ちょっといいたいだけ
20200920 私立恵比寿中学 エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020 秩父ミューズパーク 野外ステージ - ちょっといいたいだけ
私立恵比寿中学オンライン学芸会~all of our playlist~について - ちょっといいたいだけ
20201226、27 私立恵比寿中学 バンドのみんなと大学芸会2020「エビ中とニューガムラッド」(DAY1・DAY2)東京ガーデンシアター - ちょっといいたいだけ

そして、2021年は衝撃のスタート。
それは新年の挨拶代わりに(私立恵比寿中学「もっと、もっと、もっと、エビ中!」新メンバーオーディション開催に寄せて) - ちょっといいたいだけ
20210221 FC会員限定イベント「エビ中会員限定ファン感謝デー2021」パシフィコ横浜 国立大ホール - ちょっといいたいだけ
2021032 私立恵比寿中学 Dive/Connect @ Zepp Online Vol.20(配信) - ちょっといいたいだけ
20210430 私立恵比寿中学 Best at the moment series「6Voices」 パシフィコ横浜国立大ホール - ちょっといいたいだけ*31
20210505 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学メジャーデビュー9周年記念ライブ Zepp Tokyo(配信) - ちょっといいたいだけ
#エビ中AD2021 - ちょっといいたいだけ

20210505 私立恵比寿中学メジャーデビュー9周年記念ライブの2部にて新メンバーの3人が紹介されて、エビ中の6人体制が終了、そして9人体制*32になりました。
期間的には一番長かったわけですが、結局星名さんが怪我をするまでの約一年が6人で活動できた期間としては一番長くて、星名さんが約2ヶ月で復帰してきた*33 後、 秋には今度は安本さんがお休みに入ることになり、この年の大学芸会では約2ヶ月ぶりにVTRて登場しましたが、復帰は2020年の春ツアーからということになり、約半年ぶりに6人が揃うかと思いきや、コロナ禍に見舞われてツアーは延期から中止、結果的には復活は6月のやついフェスに。その後、初のオンライン配信ライブで「playlist」楽曲を披露して、ちゅうおん*34まで活動していましたが、今度はまた安本さんに悪性リンパ腫が発覚、治療のためお休みに入ることに。また実質5人での活動になったまま、新メンバーの募集、オーディション、転入という流れに。*35結果、6人揃っていたのは、期間中の6割位*36でした。

あの8人の流れを汲む6人のエビ中は正直美しかったし、過去最高であった(いつだって最新のエビ中が最高理論)ように思います。でもそのまま終わって行くことを選ばなかったことに感謝しています。過去は必ず美しくなるし、思い出は強くなっていくと思いますが、今、そして未来は過去にはない新しいものになっていくのでまた新しい最高を作っていけると思います。過去には素晴らしい瞬間がいくつもありましたが、悲しいと感じた時も苦しいと感じた時もありました。
これからの9人にもまた素晴らしい時が来るという期待感がめちゃめちゃありますし、これまてとはまた違う瞬間を作っていってくれることと思います。

あの混沌としたインディーズ期も、9人の時も、8人の時も、7人の時も、そして6人の時もいつも最高だったので、新しくはじまった9人(全員が揃うにはまだ時間がかかるかも知れないですが)もまた最高な瞬間が訪れると思いますので、まずは2021年のファミえんが開催されて、私も見に行くことができるように祈っています。
新メンバーにはプレッシャーも大きいでしょうが、3/6000であることに自信を持って乗り越えて行ってほしいですね。成人組は何がといえば飲酒の話をするのではなく、メンバーには久しぶりのリアル中学生もいるということを肝に銘じてグイグイ引っ張り上げていってほしいです。

そんな素敵な1217日でした。

*1:結果的に求めていた形に収まったという感覚がありますが

*2:ぼちぼち新メンバーの露出もありますが、ファミえん2021までは助走に過ぎないという姿勢です、ユノちゃんグニョかわいい

*3:20180103「私立恵比寿中学迎春大学芸会 ~forever aiai~」

*4:アンコールでも歌われたが、Wアンコールで最後の最後に歌われた

*5:本編最後の「涙は似合わない」への曲振りMC

*6:「涙は似合わない」~「手をつなごう」~「靴紐とファンファーレ」~「スーパーヒーロー」

*7:「えびぞりダイアモンド!!」「ゼッテーアナーキー」「HOT UP!!!」

*8:これはキネオさんのミスリードだと言い訳をしていましたが

*9:当時から新メンバー入れてほしいおじさんだったので

*10:「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」2018年1月11日~3月15日(全10回)tvk

*11:監督 近藤キネオ、内容については廣田さんの転校にまつわる半年間を追った感じ、普段のツアーメイキング的側面だけではない

*12:干され曲ライブ/中野

*13:アゲ曲ライブ/大阪

*14:メンバープロデュースのコンセプトライブ、かほりこ回

*15:4/21~7/22 全20公演

*16:20180606

*17:2017年が5年ぶり出演で、この年は2年連続で出演

*18:ホットフィールド(富山)、RIJFひたちなか

*19:20180818、19 山中湖交流プラザ“きらら”シアターひびき、両日フジテレビNEXTで生中継(その為、BD/DVDが発売されていない)

*20:20180922 エビ中 秋空と松虫と音楽のつどい 題して「ちゅうおん」2018

*21:その他にも@JAMや四星球のイベント、メ~テレのイベントなどにも出演

*22:11/3~12/1 全6公演

*23:8/5スタート 全12話

*24:12/23~25 幕張メッセ イベントホール

*25:クリスマス大学芸会2018「スイートハニーサンデー」

*26:クリスマス大学芸会2018「ビターフローズンロール」

*27:その後、10周年本の「HISTORY」の中で脳挫傷であったということが語られます

*28:ドラマの収録から復帰しているという話でした

*29:ひろせひろせもいなくなってしまった……

*30:お休み前の安本さんを見た最後でした

*31:Best at the moment series「6Voices」(全6公演)

*32:7年ぶり2度目

*33:とはいえ、一部出演だったり、お立ち台にサングラスだったりしていたわけですが

*34:その後の生誕ソロも含め

*35:安本さんは2021年4月5日に寛解を発表

*36:1217日中の718日