ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学とukka(ex:桜エビ~ず)について書いています。

2022/07/09 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~ LINE CUBE SHIBUYA

春ツアー終っちゃいましたね……。勝手に終わらないでほしい……。
というか、私は今回TDCとLINE CUBEの2公演しかチケットがなかったので、もう終わりかよ……っていう感じですね。今年の春ツアーは4月から7月の日程でチケットをとった時点*1ではだいぶ先のことだと思っていた千秋楽が初見から3週間*2で来るという予定外の感覚でしたが、待ち遠しいものは待ち遠しいし、ご時世的にその日本当に現地に行けるのかが分からないし、ステージ上に誰がいるのかも分からない*3みたいなところがありましたので、自分なりに細心の注意もしていたし、自分なりに覚悟もしてましたが目出度く会場で見ることができました。

LINE CUBEに行くまでの所用があって有明方面にゆりかもめを使って行ったので、東京ガーデンシアター*4の横を通ったりしてちょっぴりエモい気分にはなったりはしました、有明に行く予定ではなかったのでかったるいなとは思いましたが。まあ野暮用なので仕方ないです。

渋谷へはりんかい線ルートで30分くらいで移動した結果、会場には開場の30分ちょい前についてしまったんですが、ちょうど日陰もあったりいい風が吹いていたりして待つのも苦じゃなかったですね。
ただ入場待機の列は日向に作られていたので流石にギリギリまで並びたくないなと日陰で風に吹かれていましたが、会場のスタッフが路上から必死に人払いをしていたのであきらめて灼熱の(言い過ぎです)日向に出て列に並びました。日向は暑いよね……。

とはいえ、開場してほどなく前進、ちょっと日陰に助けられながら入場。
今回は着席指定チケットが導入されて以降で、1番ステージに近い席に座りました。何年もずっと着席指定を申し込んできて、2階から見てきましたが、声出しがない世界だったら立って見ても良いかなって思いまして。実際は昨年末の大学芸会から通常席で申し込んでますが、今回通路より前が来たの嬉しかったな……。*5

いつもと違う距離感でステージを見ていて思ったのは、なんだかLINE CUBEのステージが狭いなというところ。*6メンバーと一緒にツアーを回ってきたセットには階段があったりして奥行きも高さもあるので実際はそこまで狭くないはずなんですが、セット前のスペースはかなり狭く感じましたね。*7感情電車も秘密基地もぎりぎり*8みたいなね。

ライブが始まって歌が始まったところで音がボンボンいっていて、音良くないなーと思いましたが、スピーカーに近いとこういうものなのか?なんなのか?とかは思いました。普段とコンディションが違うので判断できない。ただ肉眼で表情が見えるステージは脳に直接歌声を届けてくれるくらいのイメージでライブは最高でしかなかったなと言う感じでした。

千秋楽の今日の公演は特別なセットリスト。*9ただ1曲目は他会場と同様、「全力ランナー」から。この曲から始まるのは悪くないですね。*10歌い出しがののかちゃんになってるので、そういった意味でも、新メンバー初のツアー1曲目にふさわしいみたいなところもあるかも知れないですね。曲中の煽りもののかちゃんから。

シンガロン・シンガソン」では真山さんのいつもなら出てるところで若干苦しんでる感じがありましたね。本調子ではない感がありました。「仮契約のシンデレラ」に関しては非常に安定感がある。流石です。

「さよなら秘密基地」はやっぱりライブパフォーマンスとしては難易度が非常が高いなと思いました。*11各所でブレてるところも感じますが、キメなきゃいけないパートをかほちゃんがしっかりキメる*12ことできっちり運んでいって、ブレイクからの最後も柏木さんからのかほちゃんで〆る。多少のバラつきがあってもしっかりまとめている。

MCでいきなりかぼちゃんかハケたのでビクっとしましたが、自分のパートまでには戻ってきたので安心しました。柏木さんが今になって自己紹介の雪見だいふくの件のあとは「あい!」だって急に言い始めて、今?と思いました。ここなちゃんのうそ泣きのくだり、高速りこ三三七拍子、「はい」というだけにウケる小久保など自己紹介から盛り上がりました。配信あるから美しく映りたかったのに暑いから汗だくだという星名さんが星名さんでしたね。

これまで思ってたよりもずっと「シュガーグレーズ」が好きだなと思いました、これは曲だけじゃくてダンスも含めてライブを見てエラく気に入った曲でした。パラパラ的な振付け好きなんですよね。上半身中心の振りと全身の動きとフォーメーション動くところと緩急が良い。ののかちゃんとここなちゃんが側転してるんですかね。

続いてTDCのセットリストから外れていた「きゅるん」は、「これが……きゅるんか……」という感じで見てしまいました。イントロ~Aメロでピンとくる聴き込み方をしていなかったなと思いました。サビに来たら終わるまでサビなのでヒュー!って感じでしたが。逆に「トキメキ的週末論」に関してはイントロの時点でイガイガに尖りがあるので、こちらも初見とはいえ、なるほどなるほどと思いましたね。

アルバム曲パートが終ったところのMCで、小久保が(今日は)スペシャルなので(アルバム曲)全部やりますとネタバレをして、ピリっとした空気にする。後で怒られてなければ良いですね。

特別にということで「I’ll be here」が組み込まれて、この形でやるのももう回数がないからなのかなと思いましたが、ここに特別な意味ってあったんでしょうかね。「愛のレンタル」の前の件*13、通常版より短かったですよね?*14「愛のレンタル」はどんな体勢からでもクリーンヒットを打てるみたいなもので、今回も真山さんのマイクスタンド使ったソロダンスから、アカペラに繋いだアレンジがかっこいい。逆に普通にもやってくれ!と思ったりしますが。そういえば、横1列じゃなくて2列になってましたね。

で、イントロでどよめいた「未確認中学生X」ですが、なんでどよめいたんですか?そんなに好きでも嫌いでもない曲なんですが、見ていたら何故か急に「9人の曲を9人でやってる!」と思ったら、個人的に謎の爆初的なエモがきて自分で驚きました。イントロの繰り返しが多かったりもしましたし、振りも微妙に変わってましたよね。イカも無かったな。*15

春の嵐」も欠員が多いバージョンを長く見ていましたが、人数が整いました。(そして、オリジナルよりも多い)真山さんを跳ね返す役割を柏木さんとののかちゃんがやってて、最年少に跳ね返される真山さん最高だなと思って眺めてしまいました。ステージ上を走るのにも隙間が無い。結構ラフにやってた印象でロック感が強まってた気がします。

ユニットに続くグループMCのところではツアーの総括的な話だったので。リハで未確認のポーズを小久保が褒められて調子に乗っている話とか、怒られると分かりやすく落ち込むとか。暴露されてるみたいなことを言ってましたが、暴露というレベルではないのでは?という。

真山、柏木、中山、風見の「でかどんでん」は「でかどんでん」の可能性を感じましたね。ネガティブなことを歌うくらいなら「でかどんでん」くらい何も言ってない曲の方が良いというのは、でかどんでん2周目の感想でしたが相変わらずでかどんでんの良いところはそういうところなので、おもちゃにしてほしい。小林、小久保の「約束」はTDCで見た時も思いましたが、意外なところから来たなというのと、衣装がplaylistの頃のだなと思ったんですが、いつ着てたかなと思ったら、新メンバーの加入発表のライブ*16の時のお姉さんたちの衣装*17だったの歴史~と思いました。安本、星名、桜木の「結ばれた想い」は
終った後のエセギャルコントの酷さから、「夏だぜジョニー」でもギャルに合流するかほちゃんとか、宇宙人にさらわれそうな柏木さんとか、マイクボンボン言わせてたりとか、TDCではふざけきれなかった真山さんも楽しそうで良かったです。各会場の夏だぜジョニー全部見たいよ……。

メンバーが美術館の絵に扮するラジオコント、泥棒を捕まえるとうテーマで進行していくんですが、TDCの時は真山さんがずっとプロテインの話してたことしか覚えてないんですが、こんな話でしたっけ?ヘソスタンバイOKです。

「ハッピーエンドとそれから」は何回聴いてもせつないなと思っていたんですが、聴けば聴くほどせつないどころか深刻に考え込んでしまってあんまり良くないなって思ったりします。曲は好きなんですが、聴けば聴くほど残酷な歌だなと感じてしまいます。そんな意味なんか多分ないのにね。

「宇宙は砂時計」でステージにいない人がどこにいるのか分かっていなくて、キョロキョロしてしまいました。途中、1階の通路にいることは分かりましたが誰がどこにいるのかはよく分からない感じでした。間奏で通路にいた真山さん、かほちゃん、心菜ちゃん、小久保の4人かな。が上手通路、下手通路に別れてステージに戻ったんですが、下手通路を真山さんと心菜ちゃんが歩いて行って、通路席だったので3年ぶりくらいの距離感で見ました。相変わらずえげつなく小さかったですね。そんなワケで「宇宙は砂時計」はニコ生でちゃんと見ました。「ナガレボシ」はただただいい歌なので、初見でもいい歌でした。「イエローライト」が特別な曲じゃなくなってきて、安本さんが普通に歌っていてという光景にも少しずつ慣れてきたことが一番素晴らしいことだなと思いました。9人が日常に塗り替えていくんだな。*18

りこちゃんがきっかけ台詞をしくじってたMCから「靴紐とファンファーレ」安本さんの歌い出しを受けるのが心菜ちゃんで、堂々と歌ってたのが良かったですね。どのパートを引き継いでも大変な曲だから、心菜ちゃんも小久保もしっかりしたパートを引き継いでいて本当に心強い。

前口上的に真山さんが「私達が歌で浄化」してくれるって言ってましたが、「ポップコーントーン」を普通に聴いたら浄化されるから大丈夫だよと思いました。この期に及んであんまり背負わないでほしいと思ってしまいました。毎日嫌なことは多いですが、こちらで勝手に浄化されていきますから無理しないでねというお気持ち。途中柏木さんが外れたりしていて心配になりましたが、戻ってきてくれて良かった。*19

「イヤフォン・ライオット」は今を象徴する曲なので毎回聴きたい。*20さっき戻ってきてくれて安心した柏木さん、これも途中にちょっと抜けましたね。*21「COLOR」は普遍的な曲なので、「MUSiC」の曲には8人エビ中と6人エビ中を繋ぐのりしろみたいな役割があるなと思いました。当時は「エビクラシー」から「MUSiC」でだいぶギア上がったなという気がしてましたが、その後の上がり方を考えると全然緩やかだったないう。振り返って思う印象が変わりましたね。そして、ここでの紙吹雪も特別な演出でした。

ここで一旦ステージのモニターを使ったエンドロール演出。各メンバー毎にツアーフォトが「COLOR」のインストに載せて流れました。

そのまま客電は点かず、このツアー初めてのアンコール「青春ゾンビィィズ」の初披露。ツアーTシャツのアレンジ衣装。夏に野外で見れば最高なはずなので、とりあえずファミえんが過ごしやすく、自分含めて健康に気をつけて現地で聴きたいです。よろしくお願いします。

星名さんの「まだ終わりたくないよね?」から、安本さんにセリフを言わせないように「まだ終わりたいたくない!」って真山さんと星名さんが邪魔してるのも良かったですね。「Anytime, Anywhere」が後半にとってあると新メンバーの安定度が高い曲なので終盤に安心感がありますね。この曲はパート割の妙もあるので、セットリストの最後に聴くの本当に良い。と思いましたが、さらに柏木さんの国歌斉唱「手をつなごう」がありました。
真山さんの大事な友達の件を後ろで茶化してたのは良くないよ!(楽しそうで良かったです)「つないだ手をはなさないでください!」

ツアーを周ってきて、柏木さんがみんなを煽るように「みんなと福岡に来るのは最後かな……」とかいってきたっていう流れからツアーの感想を言っていたら急に泣きそうになって涙を止めるために他のメンバーが柏木さんの周りでポーズをとるという謎の動きもあり。ツアーを一緒に回ったセットに挨拶しようということで後ろを向いてお辞儀をして戻ったらモニターにツアー完走のメッセージが出てののかちゃんが泣いたり、皆さん涙ぐんだりというファイナルっぽいサプライズもあり。最後は生声で挨拶して終了。

通常公演は片方のパターンしか見れなかったのですが、千秋楽でアルバム全曲が見れたのは良かったですね。初見の「きゅるん」「トキメキ的週末論」「ナガレボシ」の3曲も良かったです。

セットリスト的には真山さんファルセットの曲も多く入っていたのでちょいちょい心配にはなりましたが、私の心配などどうでも良いです。ののかちゃんの歌声はもう既にエビ中に違和感がないのでちょっと凄いなと思います。逆に心菜ちゃん、小久保はちょっと違和感があるくらいでちょうど良いので、新しいイビツは楽しい。イビツの突き進んだ先の6人エビ中だったので、また新しく形の整っていく(のかどうなのか)過程が見れるのは、変化の末にしかないので楽しみたいとことですよね。

収録アルバムのジャケから盤が出てきて回る演出良かったですね。全編あっても良かったな。とはいえアレンジが変わってるのもあったし、全部やるもんでもないとは思いますが。

今回はステージモニターが無かったので、自分の視界でしかステージを見ることができませんでしたが、帰宅後にニコ生で見返すことができたのでそちらも含めての感想になりました。*22

エンディングの余韻に浸る時間がたっぷりある規制退場までの時間だったので良いだけ余韻に浸ってホールを出ると、何が規制退場やねんというような会談前のごった返しでしたが、粛々と階段を降り(エスカレーター乗らせてくれー)て会場外に出たら、ささっと離れて明治神宮前に向かって歩いて帰路へ。渋公*23ってどこの駅からもそこそこ遠いよね!

seesaawiki.jp
shiritsuebisuchugaku.lnk.to
____
2022/07/09
私立恵比寿中学
私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~
LINE CUBE SHIBUYA

www.youtube.com
www.youtube.com

*1:2月中旬

*2:4/17(2公演目)にTDCで見て、千秋楽までにもう1か所くらいどうにかできないかと思っていましたが、皆さんご存知TDCが延期で6/19になったので

*3:実際、お休みがあった公演もありましたし、真山さんが歌えない公演もありました

*4:2020年、2021年の大学芸会の会場

*5:昨年の大学芸会は2公演入りましたが、1回はアリーナ、1回は2階後方でした

*6:ukkaの以来だったんですが、その時はステージを狭いと思わなかったかも?その時は1階席の最後方から見ていました

*7:TDCではそんな感覚は無かったですね

*8:縦一列のフォーメーション曲、他にもいっぱいありますが縦一多くないですか?

*9:途中でそいういう話が出てきました

*10:このツアーまで最初に「全力ランナー」からはじまるライブは無かったようです

*11:ハマフェス、TDC、今回で3回見て

*12:バイバイ……とか、その他もポイントポイントでかほちゃんが〆ている

*13:イラストを受けてメンバーが出てくる

*14:安本トマト、桜木ヤンキー、真山シルエット

*15:ニコ生でかほちゃんの面白い顔がちょっとしか映ってなくて残念でした

*16:私立恵比寿中学メジャーデビュー9周年記念ライブ 2部「初夏のエビ増量キャンペーン」

*17:小久保が着ていたのはたぶん莉子ちゃんの

*18:5人で歌うイエローライトにはどうしても自然に悲壮感を感じていたように思います、いつものことだよと思っていても安本さんがいたら……ってやっぱり考えてしまうことが無かったと言ったら嘘になります

*19:無理はしないでください……

*20:ほぼ毎回やってます

*21:本当に無理しないでください……

*22:帰宅直後には見ていませんが

*23:昭和生まれはCCレモンホールを超えていまだに慣れない

20220617 私立恵比寿中学 私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~ TOKYO DOME CITY HALL

やっと初日が来ました。春ツアー個人的初日TDC公演が2ヶ月の時を超えてやってきました。

このツアーは初日(4/16八王子)の前日にメンバー体調不良で延期*1になったということで、4月に1回見て、途中もう1回くらい関東近郊のどこかで潜り込んで、最後のLINE CUBEに行けると良いな思っていた予定が脆くも崩れ、延期日程が6/17になったことで目論見*2も外れてしまいましたので、おとなしくTDC振替公演での初日を迎えました。*3

延期振替の他にも地震のために会場の貸出が止まってしまったことで中止になった公演*4があったり、りこちゃんが体調不良で出られない公演があったりと多難ではありましたが、やっと9人揃って*5進んできたので良かったなと思ったら、真山さんが声帯の不調で歌唱ができないと。かねてからの症状という発表でしたが、まあ大概生誕の時はマヌカハニーがぶ飲み状態で喉を飛ばし飛ばし歌ってることも多いので、そんなに調子が良くないんだろうなとは思っていましたが、よりによって2ヶ月待った振替でこうくるかっていう感じはありました。まあそんなこともあるでしょうけど、データ出し(口パク宣言)をするっていうのはなかなかの新しさでした。データ出しなんて一般向けの告知に入れるべき言葉ではないと思いましたが、まあ潔いなという。

とりあえず、日曜の公演が平日に振り返られたということで仕事はありまして半休をとりました。後楽園は比較的行きやすい場所で、最近は後楽園ホールに行くことも少なくなりましたが、なんだかんだでよく来る場所です。物販には行かないということで開場時間頃に到着できればと開場の1時間前に家を出たら全然早くついてしまったので時間を持て余してしまいました。今日の後楽園ホールは何をやってるのかな?とか寄り道して見に行ってみたり、デビュー日*6にイベントをしたラクーアガーデンステージを眺めたりしながらTDCホールに向かいました。

開場時間の10分前くらいに会場近くまで来たらめちゃめちゃ列ができていて、ホントかよ?と思いましたが、仕方ないので最後尾はどこかと探して辿っていくと、完全にゴールデンカムイ*7の入場列であることが分かったので、そりゃそうだよねと思いました。ゴールデンカムイ展の列の横を抜けるとホールへの待機列(4、50人の列)がありましたので、まあこんなもんですよねと。
とりあえず入場が始まるまでその辺に座って待ちました。やることもないので列が減ったらと思ってましたが、進みも微妙なので並んで入るかーと思ったら、ドリンク代が現金のみというアナウンスで東京ドームシティなのに!?と思いました。基本的に東京ドームシティって、非接触系の決済ができるんですが……、今日はたまたま2000円くらい持ってました。良かった!ほとんど現金使わないからあんまり持ち歩いてないので500円すら持ってない時があるので危ない!と思いました。

中に入って自分の席は悪くもなければ良くもない、アリーナ二桁列目の下手端から何席か。TDCのアリーナに降りるのは初めてのような気がします。過去にも何回か来てる会場ですが、結構間が空いたような気がするのであんまり覚えてないな……。件の8年前*8は初日は3バル、2日目は1バルでどっちも上手寄りだったような、そんな気がします。

客入れのBGMがエビ中曲のインストだったんですが、無限ルーパーのインストかっこよいなーと思いながら開演を待ちました。

一応、セットリストに関してはなるべく意識的に避けるようにして(とはいえ、アルバムツアーですのでね)いたのですが、ポロポロと情報は入ってきてしまうもので、そういった意味でも早めに見たかったんですけどね。ネタバレとかあんまり気にしないんですけど、折角だから自分の新鮮なリアクションを楽しみたいなって思っちゃって。新鮮さって贅沢ですからね。

漏れ聞こえてきた情報としては、セトリの中で選択肢が分かれる曲は普段選ばれない方の曲が選ばれがちだという話とか、鉄板セトリを敢えて外してきてるとかいう内容で、逆に期待感があるというかアルバム曲以外はどんな選曲なんだろうと思っていました。結果、スカしたセットリスト is 私が好きなセットリストでした。楽しかったなー。

今日のMCだけの話ではないですが、仕事とレッスンの時以外の話が出来てくるのはやっぱりツアー中の移動だったり食事だったり泊まりだったりで、ということが多いから、今回ツアーができたのって本当に大きいなと思いました。グループ内にイイ空気できてるなと。*9
仮眠室組同士以外のそういう話も聞きたいですものね。

この日はツアー中、ホテルでの新メン3人の過ごし方の話を映像を使うコーナーでしていました。新メンバーはとりあえず桜木部屋に集まって、ベッドをののかちゃんが占領してそのまま寝ていったり、小久保も来てカップラーメン作って食べたりするけど寝る時は自分の部屋で寝るとか、こういうのが1番聞きたいよねっていうことを話していました、星名さんが小さい頃は私達も誰かの部屋に集まったりしてたよねと言ってました、小さい頃……。

途中のMCでは、小久保の香水を今日はここなちゃんがつけてるという話をしてたら、桜木小久保の間にいたりこちゃんが私の匂いででかき消すわ!と言ってる横で、かほちゃんが柚乃香水つけてるの……私もつけてないのに……と言っていて最高でした。ちなみにその香水は安本さんから小久保がもらったものなのに、安本さんに子供のくせに(香水なんかつけて)調子のんなよ!と言われていて、小久保が面白い顔をしていました。*10

「繋いだ手、はなさないで」と真山さんが言ったことで盛り上がっていましたが、それを聞いて思ったのは、それって百田夏菜子さんの持ちネタでは?ということでした。*11

セットリスト中に自由演技OKな曲があって、みんなでふざけていたのに真山さんはデータ出しなのであんまりアドリブができなくてかわいそうでした。その際に先日事件*12を起こしたほしなみちゃんがその時に買った巨人のユニフォームを着て出てきたのには盛り上がりました。(珍しくRadiotalkでの初回配信だったから聞いていた)対抗して柏木ちゃんがヤ軍のユニ(村上モデル)で出てきたの、今ヤクルトが強いから最高でした。チームが弱かったら苦笑いしてるとこでしたよ。*13

ここまでほぼセットリストには触れずに来ましたが、ユニットのコーナーがあったり、グループMCのコーナーがあったり、ちょっとした曲の導入コントがあったり、バラバラの私服風衣装があったり、本当にバラエティに富んだ内容だった。これここまではどうやってやってたの?とか、最初にメンバー別カメラのコーナーがありますが、当日の映像じゃないんだ!とかオープニングから驚きました。*14

桜木心菜ちゃんはオーディション以降で今が一番歌が上手くなっているのでエミコ流石だなと思いました。アルバム収録曲に関してもレコーディングしたタイミングが一番下手でライブでやればやるほど上手く、良くなっていくやつを完全に見れている感じがします。もっと味の人だと思ってたのでライブ見るたびに驚いている気がします。まあ味の部分を伸ばしていけばと思ってた1年前の自分を殴りました。

歌唱はお休みだった真山さんですが、MCでは普通に喋っていましたね。結構水を飲んでいる場面を見かけたのでツラそうではあるなと思いました。とりあえずはお大事にしてくださいという感じです。完全に音源だったのかどうかはちょっとよく分かりませんでしたが、パワー系の人の歌声と混ざると音源の人は可哀想だなとは思いました。テンションのズレと声が出きってない(ライブ感が弱い)なーっていう感覚がありました。

この日のライブは見慣れた構成でなかったこともあり、面白い演出も多かったので、初見ではなかなか頭が整理できないから、やっぱりもう一回見てから渋谷に行きたかったなと思いました。今回、映像が回っているのかわかりませんが、ライブ中も見たいし各地でのMCやおふざけコーナーがどんなだったのかも見たいですよね。どうにかならんもんですかね。

アルバムツアーも残すところあと4つなのに全曲やらないのウケる、と思いました。オーラスはどうなるんですかね。

まだ件の書籍が読み終わっていない側の人間なので、開場までの暇潰しであったりとか、あるいは入場までの暇潰しで読もうと思っていたんです。現地に向かう電車の中では読んでいたんですが、現地に着いたら鞄から出して読んでる状態が恥ずかしいなと急に思ってしまったので読めず。何が恥ずかしいんだか。

帰りはエスカレーターが封鎖されていて、使わせてくだされーと思いながら会場の外に出ました。

そんな感じです。
----
20220617
私立恵比寿中学
私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~
TOKYO DOME CITY HALL

*1:4/16八王子、4/17TDCの2公演、この時点では開催時期未定でしたが、延期になってくれたことは非常に有り難かったです

*2:6/10川口か7/3川崎あたりでチケット買えるかなと思っていたので、川崎はLINE CUBEの直前でしたが予想通り注釈席出てましたよね、理想は川口でしたがTDC延期分の前週で目的とズレが大きかった

*3:どうでも良い話ですが、4月の頭に目の手術したこともあり、回復がライブに間に合うかなとか考えてたな、そういえばと思い出しました

*4:5/8宮城 東京エレクトロンホール宮城公演/2022年3月16日深夜に発生した地震の影響の為

*5:5/14北海道公演から

*6:2012/5/5「私立恵比寿中学 スプリングデフスターツアー2012 ~こりゃあ春からエビがいい!~」1部「祝こどもの日メジャーデビュー!最年少で主になりました ~THE IETUGU SHOW~」2部「ちびっこたち、後楽園でエビ中と握手 ~THE Mr.SIGEO SHOW~」

*7:東京ドームシティ内のGallery AaMoで開催

*8:2013/12/20、21

*9:柏木ちゃんと回れるツアーが恐らく最後だっていう意味でも、新メンとの思い出ができるのいいことだと思います、去年の夏にレッスンに付き合ってくれたってだけじゃなくて、メンバー同士の何かっていうのが作れていれば最高だなと思います

*10:自己紹介で「はいー」というだけで爆笑をとる小久保柚乃はジャンポケ斉藤を越えていました(超えていません)

*11:「その手はなさないで」でした/朗読少女

*12:エビ中なんやねん収録すっぽかし事件

*13:どうでも良いことですが、私はヤクルトファンです

*14:事前にこういう演出があるのは聞いたんですが、てっきり当日のカメラ何だと思ってましたが、小久保の髪型があまりにも違っていたので、今じゃないんだ!となりました、ライブ中に使われている映像は基本的に事前収録のものでした

まだ終わらない2022年上半期の私立恵比寿中学

いつの頃からか毎年毎年何かしら大きな出来事があったわけですが、結局今年の活動も一筋縄ではいかないですね……。

昨年末の大学芸会*1でちゅうおん*2後にお休みに入った柏木さんの復帰でとうとう新生9人エビ中がはじまった!という風に思いましたが、9人での本格的なライブ活動*3という意味では、新メンバーの加入から実現まで半年かかってしまいましたね。*4

2021年の大学芸会は、ほぼフルキャパ?の会場*5で、9人揃って全日程*6を行うことができて、年末年始は平常営業*7、今年はよみうりランドでの放送部の公開収録もメンバー全員揃ってとなると何年ぶり?という感じでしたが、これも今年は無事開催*8、恒例2月のFCイベントも開催*9されて、今年は順調だなと思っていましたが、3月にアルバムも発売されたものの、この辺りからだいぶ風向きが怪しくなってきていて、エビ中は再度コロナ禍に巻き込まれることになました。まずはアルバムイベント(7thアルバム「私立恵比寿中学」発売記念全校集会〜君たちが静かになるまで 5分かかりました〜 )が延期されることに。

コロナとは直接関係は無かったものの、3/16深夜に東北地方で発生した地震の影響で、5/8の東京エレクトロンホール宮城での公演が中止*10になったり、2月3月と生誕ソロツアー*11していた柏木さんが年内での転校を発表*12したり。

2年ぶり開催の春ツアー「私立恵比寿中学10th Anniversary Tour 2022~drawer~」、地震の影響で宮城公演の中止決定に続いて、初日の前日4/15に小久保が発熱*13、初日の八王子*14と翌日のTDCホールが延期*15されることに。

4/24開催の対バンイベント「IDOL SQUARE」には出演*16、6人エビ中*17で出演、続く4/29の本来なら2週目の新潟から9人揃ってツアースタート。と言ったのも束の間、5/5大阪、5/6Round1イベント、5/7宮城*18、5/10生放送*19を中山さんが欠席、当初は体調不良とのみの発表で1週間以上続報がなく疑念の声が上がったものの、生放送出演の直前に状況の報告*20と生放送、宮城のツーマンイベント、ツアー大阪の欠席を発表。

中山莉子欠席の中、8人で迎えた5/5メジャーデビュー10周年、新メンバー加入1周年のツアー大阪で2022年度ファミえんの開催*21と新メンバーオーディション*22の開催を発表。というのが、ここ最近の流れ。

forTUNE musicのオンライン特典会が柏木、小久保、風見の療養期間に重なった為、3人の分は延期日程での開催になったり、相変わらずコロナには振り回されていますが、これはもう仕方ないですね。*23

そして、前述の柏木さんの転校に合わせた欠員補充を目的とするオーディション開催の発表、これはなかなか良くない筋書きというか、発表の仕方だなと思いましたが、柏木さんの代わりとなるメンバーという視点でのオーディションだとすると、昨年以上にオーディションに集まる目は厳しくなるのでは?という感じ。

現状、インディーズ期からのメンバーは誰が転校してもおかしくない状況であるのは事実としてあって、カホリコに関しても今後の活動を見据えた時に転校ということになってもやっぱりおかしくはなくて、そういう意味でも定期的に新メンバーを募集するのは、未来に向けては悪くない選択だとは思っています。でも、カホリコまだ辞めないで……。

それはそれとして、まあ加入(合格発表)のタイミングが年末を想定されていることや、特別な意味のある日(前述のとおりメジャーデビュー記念日、新メンバーの加入1周年)に発表する等を考えるとこの時期の情報解禁は仕方ないですね。加入時期は柏木さんと入れ替わりになるということですが、それはプレッシャーが強まるなと思いました。

さて、今回のオーディションでは何人入るんですかね?
前回は6+αで、最終候補が9人、合格者(転入)が3人で高校生1、中学生2(加入時)でした。今回は8+αということですが、転入は最多で4人*24、最少で1人という感じでしょうか。とはいえ1人での加入は諸々のことを考えても無さそうなので、2~4人になりそう。

正直、柏木さんの転校に合わせてのオーディションという流れではありますが、柏木さんの代わりになる人材(考えられないくらいの即戦力)みたいな見方をしてしまうと人選が難しすぎると思いますので、グループのボリューム感を守るという方向性になるかなと思います。

今までもそうですが、転校して行ったメンバーの代わりとして新メンバーは加入してきたわけではないので、今回の建付けはそういう形(柏木転校による人員の補充)になっていますが、NEXT柏木のオーディションではないという感じじゃないでしょうか。というか、そうじゃないと困る。直接柏木さんの代わりになる人はいないけど、エビ中になれる人は探せばいるということじゃないかと。

特にこの数年は安本さんが体調を崩してしまったりという部分があり、柏木さんが本当にエビ中のパフォーマンスの核になっていたと思います。安本さんが復帰して、新メンバーにも目途がついたこのタイミング*25での転校というのは、もうそうなっちゃうか……ってなりますね。

ある程度、気持ちが落ち着いたところで、改めてオーディションに関してのことを応募締切*26くらいのタイミングまでにと思ってたら、スタダ名物(名物?)の10番勝負*27 が発表されまして、各地のZeppを巡る対バンイベントということですが、FCの先行受付時点でひとつも相手が発表されないまま、平日のイベントの申込みをせよという酷い話ですねぇ。*28

2019年5月にZeppダイバーでやった飛び石対バンイベント*29は当日券あったんだっけかな?
あれも平日でしたが、そんなに売れてなかったような印象がありますけど、今年のエビ中は確変に入ってますので、内容未定でもとりあえず行けそうなところだけ押さえました。茨城開催のツアーが完売するレベルって、なかなかなことですよ。*30

とりあえず、リコ中山も復帰*31してきました(どういうコンディションなのかは正直わかりませんが)し、ハマフェスで久しぶりにライブ見れましたし、ここのライブでアルバム曲も聴けましたので良かったです。
さて、私のツアーは4/17のTDCで始まる予定*32だったんですが、前述の通り6/17からになりましたので、今のところなるべくツアーに関してはセットリストなんかも入れないようにしてますが気持ちは上がってきていますね。6月に入ってやっと近づいてきましたし。

BUBKAの連載をまとめた書籍*33が出るタイミングでもあるので、改めてそちらを読んで思うところも何かがあるかとは思いますが、ツアーを見る前、オーディションの応募締め切り前のタイミングで一応出しておこうかなと思います。

ひとまず6/17まで自分の体調を整えて行きたいですね。

大学芸会2021~Reboot~ライブ映像収録(BD)

*1:私立恵比寿中学 大学芸会2021 ~Reboot~

*2:エビ中 秋声と螻蛄と音楽の輝き 題して「ちゅうおん」2021をもって無期限の休業に入っていた、年末には復帰する予定とはなっていた

*3:ダンスありのワンマンライブと捉えるならば

*4:新メンバー加入後、夏場は中山さんが休んでいたこともあり、9人ではほとんどライブはできていなかった

*5:東京ガーデンシアター

*6:12/27、28の2DAYS

*7:大学芸会、ももいろ歌合戦、関内デビル年越し特番(星名さんは体調不良で欠席)

*8:2018年開催以来、4年ぶりのフルメンバー参加、ちなみに去年は日程が延期されて夏の開催になったため、期せずして新メンバーのお披露目的になっていました

*9:パシフィコ横浜

*10:会場貸出が休止になった為、3/31発表

*11:6会場、12公演

*12:4/3

*13:コロナ陽性、その後柏木さん、和香ちゃんもコロナに

*14:J:COMホール八王子

*15:八王子6/3、TDC6/17

*16:フジテレビ「Tune」の企画で、アルバム発売に合わせて4月のマンスリーゲストだった流れから出演、初日のメインアクト

*17:真山、安本、星名、小林、中山、桜木/柏木、小久保、風見が療養中の為

*18:Da-iCEとの2マン「Da-iCE TWO MAN LIVE TOUR 2022 -REVERSi-」仙台サンプラザホール

*19:フジテレビNEXT[お台場フォーク村NEXT」

*20:めまいの症状による体調不良

*21:8/6,7山中湖交流プラザきらら シアターひびき、開催されれば3年ぶり

*22:「未確認中学生X」がコンセプトのオーディション

*23:真山さんですら、2021年10月には体調不良2022年3月にはコロナ感染で休みましたからね……

*24:過去実績から

*25:グループの状況と合わせて、ソロで東名阪ができたことは後押しになっていると思いますし、元々かなり前の段階で転校についての相談をしてきていたことを考えると、藤井さんももう止められないというか、理由もハッキリとありますし(ちなみにBLTは読んでないです……)

*26:6/10締切(郵送の場合も6/10必着)

*27:Major Debut 10th Anniversary 2MAN Zepp TOUR「放課後ロッケンロール

*28:この9人のエビ中を見れる機会はもう限られてしまっているので、いくつかは申し込んだわけですが、この売り方は後で禍根を残す可能性はあるなと思いました、ただエビ中が見たいので対バン相手は苦手なところじゃなければ良いなという感じですね

*29:5/20打ち首獄門同好会、5/22でんぱ組inc、5/23フレンズ

*30:過去に開催した結城・日立よりは断然便がよく(品川-水戸で特急1時間半、鈍行でも2時間半弱、品川-日立は特急で1時間45分、鈍行で3時間前後、品川-結城だと新幹線使用で1時間半、鈍行で2時間で時間的には大差ないですが電車の本数が違うと思います)、日程的にも良かったとは思いますが

*31:5/11のイベント、5/14の北海道からツアー合流

*32:で、LINE CUBEで終わる2公演のみチケットとりました、序盤に1公演、終盤に1公演の予定でした

*33:6/10発売「DIVE INTO EBICHU MUSIC ~私立恵比寿中学の素晴らしき音楽の世界」