ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

20120923

20120923
BIG HOP印西
サマーデフスター最強ツアー 2012 〜はじける汗の塩天国〜(追加公演)

「I(ハート)印西 〜エビ中はこの場所からビッグにホップする夢を見る〜」

仮契約ツアーに続いて、ツアーファイナルは名古屋でしたが、
名古屋クアトロだったということで、印西で追加公演をすることになりました。
印西は当時何故か聖地と言われていて、大騒ぎだったんですが
場所があまりに悪いので、そこまで人は集まらないだろうと思っていたんですが…。

ひとまず向かっている途中で、既に行列が300人を超えている
という情報が入ったので、ほとんどやる気なく印西に到着しました。
さらに降雨のため、いつものステージ*1で行うのが困難なため、
BIGHOP名物の観覧車の下で通路が屋根になっている部分を使用するとのこと。

場所が狭いので優先入場券200枚まで。
10時の開店を待った人は400人くらいはいたんじゃないでしょうか?

優先券は既に無理だったので2階から、柱の隙間を覗くように見ました。

天気に合わせて「どしゃぶりリグレット」からはじまり、
印西といえばの「One Night Carnival」もあって楽しかったです。
そしてこの日は「頑張ってる途中」の初披露もありました、
まあ全然見えなかったですけども。

イベント終了して程なくCDも完売。
CDを買えなかった人かなり多かったと思いますが、
当日売れた数も尋常じゃなかったのではないかと思います。
共通券を持ち込みだった人も多かったでしょうが、
今日のデイリーランキングに載るくらいは
軽く売れてたんじゃないでしょうか?日曜日ですし。

特典会の待機列は完全に雨ざらしだったので、
死にかけになりながら雨の中を1時間並んで握手しました。
列は後ろに並び続けていました。

握手会の後に全員ショットをして、その後にサイコロ特典会という
流れだったので、一旦フードコートに避難してサイコロ列ができるのを待ちました。
さてそろそろということで、列に並んだらそこから2時間待ちでした。
当然雨はやみません。

サイコロって普段以上に時間かかりますよね。

それでも、サイコロは楽しかったです。
ただ楽しさにバラつきがある出し物に関しては、
何らかの救済がないとやっぱり良くないなとは思いました。
サイコロは楽しいから余計に。もうできないでしょうが…。

「今日来ている人はサイコロに対して怒ってない人ですよね」と
校長は言ってたけど、怒ってる人も結果に落胆している人もいたんじゃないでしょうか?
結局多くの人が閉店時間やシンデレラ・タイムの関係で時間切れ
次のツアーに振替になった人もいたわけですし。

イベントの運営に関しての読みの甘さというか、感覚のズレは面白みでもあるんだけど
はじめてきた人とか、そんなに来れない人にとっては好印象は与えないよね。
まあでも、今突然来始めたような人は伝説がお好みなのかもしれないので、
こういった僻地で豪雨の中何時間も待たされてこそなのかもしれませんが。

あの天気で、都内でもいろいろイベントがある中、印西に600人が集まる。
その中には伝説に立ち会いたい人がかなりいたと思われますが、集客には正直驚きました。
300人*2かそれに毛が生えた程度とか思っててすいませんでした。
自分の読みも甘かったです!

何も見えないような場所で、漏れる音だけ聴いていたような状態でしたが、
歌がとても良かったです。
これがちゃんと見える状態だったらホントに最高だったかも知れません。

「ダイビング」のアクロバットも見えなかったし、
「頑張ってる途中」の思ったより激し目のフリも全くわかんなかった。
それでも、歌で「おぉ!」ってなった。
One Night Carnival」もこれまでで最高の出来だったと思います。有終の美!
「One Love」を聴けなかったのが残念だったかな。
「待ち合わせは印西でー!」って、もういやですけど。

体調的にも限界だったのでちょっと早めに会場を離脱。
その頃には雨がやみました。印西持ってるな!
雨がやんでも夜の寒さが襲ってきてました。やっぱ印西だな!

もう今後BIGHOP印西でイベントが行われる可能性は極めて低いと思いますので、
ここでありがとうBIGHOP印西、さようならBIGHOP印西といっておきます。
たくさん思い出ありがとー!

※加筆修正版

*1:例のピエロが覗いているステージ

*2:当時は500人くらいで集まったなーって感じだった気がします