ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20180612 血を流したものだけが見れるライブ(日本赤十字社主催 LOVE in Action Meeting 2018)東京国際フォーラム ホールC

先日、献血に行ったんですよ。
そこでポスターを見て、興味を持ったので応募しました。
「LOVE in Action Meeting」。

まあそんなワケもなく、応募のチャンスを増やすために
献血に行きまして、応募しましたところ見事にハズレまして……。
今回は一般枠で申し込んでいた知り合いに拾われて、
赤十字ライブに行ってきました。

夕方まで仕事をしていましたので、
現地に到着した頃には既にチケットの引き換えが開始していて、
ああ、これは早い者勝ち系の配券だったんだなぁ……
と遠い目をしながらチケットを引き換え。

結果的には1階のセンターブロックの最後列、PAの前の席でした。
とはいえ、国際フォーラムのホールCは程よい大きさで、
傾斜もあってなかなかの見晴らしでした。

もっと早くチケットの引換をしていたら……とは思いましたが、
まあ手数料のみのチケットですし、贅沢は言うまい。

一応、事前に前年のこのイベントのセットリストを確認したら、
一組当たり基本的には5曲という事で、先週末のお台場フリーも
5曲だったよなと思いながら着席して始まるのを待ちました。

ライブ自体はandrop、エビ、BiSHの順で、
andropとエビの間に高校ダンス、エビとBiSHの間に、
白血病を克服した、タレント・モデルの友寄蓮さんと、
妹の小林麻央さんを亡くした、小林摩耶さんの話がありました。
山本シュウことレモンさんが結構好きに動き回るので、
終演は21時半くらいで、全体的には結構長いイベントになりました。

で、エビ中ですが、お台場のフリーと同じ5曲だったら
面白いなというか、それでいいんじゃないの?と思っていましたが、
「このフォーメーションは!」的な感じで、
「禁断のカルマ」からスタートしました。
カルマを聴いて、「え、吸血?」と思いましたが、
まあ、イベントのテーマというかなんというかには
かすっているような、いないような……。今日はそういう感じなの?
このまま調子に乗って「チュパカブラ」が来たら、
流石に怒られるだろう……と思いましたが、
そんな心配はよそに「大人はわかってくれない」が続きました。

吸血鬼の気持ちを大人はわかってくれないという意味でしょうか……。
小林先生に答え合わせしたいです。

さて、3曲目からは平常運転というか、2018年の私立恵比寿中学でした。
「HOT UP!!!」で対バンイベントでは迫力を見せるみたいな
思想があるんじゃないでしょうかね。
実際、この曲はパンチ力あるからどんな場面でも上手くハマる気がします。
曲数が多くて、少なくても。介入要素も皆無ですし。
やっぱりステージ上からの
私が好きな曲だからそう感じるのかもしれませんが。

いつもやるからもう飽きたというご意見も耳にしました。
個人的には知ったことではありません。

4曲目は「でかどんでん」で折角でかどんでん衣装を着てきてますし、
最新シングル曲ですしね。やりますよね。
と言いますか、「でかどんでん」をテレビ*1で歌詞付きで見て、
本当に歌詞に意味が無くて、これは悪くないなって思ってきているので、
そこまでがっかりはしない曲になりました。3分9秒しかないですし。

そして、最後に「自由へ道連れ」をやって、
対世間へのご挨拶も忘れないという、
結構良くできたセットリストなのでは?と思いました。

曲紹介で「椎名林檎さんのカバー」っていうフレーズって、
本当に強いと思うので、このコラボは今ももちろん、
後々まで威力のあるものなんじゃないかなって思います。

椎名林檎の世代ってどのくらいの年代なんだろうなっていうのはありますが、
私は新宿系自作自演屋時代はそこそこ聴いてましたが、
休業→東京事変あたりで振り落とされて、再ソロからは
ほぼほぼ追えていないんですが、椎名林檎のカバーをしますといわれれば、
それが知らない曲だったとしても*2、おおー!ってなりますので、
やっぱりネームバリューは凄いなと思いますよね。

この足がかりを逃す奴がいるかよ、っていうタイミングで、
出した曲が「でかどんでん」ですので、この人たちは持っているのか持っていないのか。
まあ答えは未来の歴史で証明していくしかないワケではありますが。
さてどうなるのか。

今回のカルマと大人は、「ファミリーをあがった清掃員へ」という
非実在的な存在へのメッセージだったのかもしれませんね。
2012年、2013年頃に見に来てた人に向けてというか。
まあそんなことがあるのかどうかは良くわかりませんし、
そんなもの存在しないとは思いますが。
ちょいちょいそういう方向性の対バンイベントありますよね。

ということで、血を流したものだけが見れるライブ
だったはずなのに、私の流した血では見せてもらえなかった上に
血を流していない人に入れてもらったというオチの献血ライブでした。

以上です。

*1:「月~金お昼のソングショー ひるソン!」6/6放送分

*2:実際「自由へ道連れ」は知りませんでした