ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

20130303

ららぽーと柏の葉
「生誕誕メン祭り 〜行列御免!お昼は1品無料サービス〜」

今回も反省を生かせない自分が人間なことが分かりました。
前回の柏の葉、真山生誕の時が確か8時くらいに到着して
優先券が自分の50人前くらいで無くなるという感じでした。

そして、ラクーアでは優先だけ、ラゾーナでは売り場にもたどり着けず
という状況だったのに、今回も反省の色薄く、
それでも前回よりも1時間早く7時過ぎに到着。
その時点でこれまでに見たことのない並び方をしていて、
なんだこりゃとなりました。

7時過ぎに到着だと、まずは1階の通路に並ぶことになりました。
とりあえず屋内でよかった…。
前回の屋上駐車場での並びは思いの外辛かったので。

行列ができた1階の通路にはその時点で自分の前に100人くらいいて、
待ってる間にもどんどん人が増えていきます。
自分より後ろに並んだ人の数も正直把握できなくなっていきました。

前の方に並んでる人が買い出しに出たりする感じで降りてきて、
並んでいる知り合いと話をしているのを聞くと、
上の階段に列ができているのだが、最上階までいってしまったので、
1階のこの位置に列を作っているらしいとのこと。
この絶望感ですよ。

そこに2時間くらいでしょうか、
前も後ろも行列の全貌を把握できないままひたすら待ちます。

9時くらいに上に上がってくれという話になり、
止まっているエスカレーターで最上階まで上がります。
噂の最上階は人で溢れていたので、階段(通路)と
最上階の人の後ろにさらに100人後くらいに並んでいる
ということになるので、完全に死を意識しました。

そして最上階より上に行くということは、はい屋上です。
屋上の駐車場に列を作ります。とうとう外に出された…。

3月とはいえ、まだまだ寒い屋上で1時間、ただ1人震えて待ちます。
10時前に恐らく列前方がセンタープラザ内へ誘導されているということで、
屋上から屋内、そして階段に移動しました。

室内に入ってちょっと暖まったところで、
いよいよあきらめて無銭エリアの場所取りに行くことにしました。

10時20分くらいにセンタープラザに出てきたら、
もうめぼしい場所は全部埋まっていました。そりゃそうですね。

今回はテラスの椅子を手すり前に並べちゃってる人が多くて下手はもういっぱい。
上手も見に行ったけど、喫煙所周辺は環境的にも無理だと思ったので、
結局はいつもの辺りに戻って、2列目から見ることにしました。

それでも椅子置かれているから、手すりから離れてしまい何も見えない。
タイミングを見計らって1列目の隙間に滑り込もうという事にしました。。

11時過ぎにリハがはじまって、
驚いたのは曲が「ほぼブラジル」だったこと。珍しい。
欠席の鈴木さん*1パートは真山さんとかなっちゃんがやってたかな。

ここで1列目に入れたのでなんとか見れる状態に。
タオルとかブランケットとかを手すりにくくり付けて場所取りしてる人に
嫌味言われてたような気もしますが、まだ来てもいない人の話は知りません。

そこからはその場所をキープしてライブまで待機。
室内に移動して後に階段でチャージした熱は20分くらいしかもたず、
既に手先が動かないくらいの感じでした。

何時頃だったか早々に優先券が無くなったとアナウンス。
自分が並んでいた辺りでは全く間に合ってませんでした。
今回の優先券ボーダーは始発で早足で列にたどり着いた人くらい?だそうです。
発券は400枚だったと思われます。

それだけ並んでいたら販売が終わるわけもなく、
優先エリアの入場開始が押しに押してましたね。
センタープラザ内に入れてしまった販売列をハケさせるのに30分押しました。*2
ということで、開演も30分押しました。

その時間帯に到着した人がセンタープラザ内の列に並ぼうとしたら、
「屋上に行ってください」って言われてたのを見て凄いなと思いました。
屋上に並ばされてた人はステージ終了後に優先で買える
割込み防止券みたいなものをもらっていたようです。

そんなこんなで到着から5時間、ライブは「梅」からスタート。
今回は結構音が悪かったような気がします。
ボーカルの音量が低くかった。スピーカーの横だったんですけどね。
正面からならそれはそれは素晴らしい音が聴こえてたのかもしれません。

「大人はわかってくれない」を久しぶりに聴いて、
やっぱりいい曲だなと思いました。
イベント間隔が開いているので全部の曲が久しぶりなんだけど。

瑞季生誕の衣装替え時間にやったクイズも面白かった。
なっちゃんの司会は彼女の生真面目さが凄く出てる。
それがあるからメンバーの暴れっぷりが際立ちます。最近は特に松野さん。

キングオブミズキングを決めるクイズ大会は、
柏木さんが勝ち。真山王に続いて2冠達成しました。

瑞季は黄色いワンピースに白いカーディガン、
白いちょっとヒールのある靴で再登場。
生誕ソロは「有頂天LOVE*3」を歌いました。
前回に引き続きのスマイレージですね*4
もうほとんど聴いたことない曲だったので、聴いたことあるけどなんだっけ?
イントロがFolder5みたいな…ハロプロの…って思いながら聴いてました。

「去年は皆さんに支えられてきたので、成長をもっともっと見せて
 みんなに頼られるような存在になれればいいなと思っています」

みたいなことを言ってました、しっかりとした挨拶でいつもちゃんとしてるんだよね。

生誕終わった後に「永遠に中学生」を歌ったところで、
星名さんが「次回の登校日はー?」がはじまって会場がザワつきましたが、
次回の登校日じゃなくて発表することがあるってことで、
4月からMXで「永遠に中学生(仮)2」がはじまるとの告知。これは嬉しい。

で、結局〆ようとしたところで、何かおかしいという話に。
柏木さんが「今日は生誕祭をやらせていただけると
聞いていたんだけど、まだ歌ってないよ?」と。
安本さんが「そうだ、今日は2部制だったー!」という展開に。
そこからは強引に押し切って1部を〆る。2部にも来てくださいねーっと。

SMD森さんが「特典会やるんですか?
2部制とか聞いてないんですが…」と、嫌な間(茶番)。
校長が「伝達ミスです」「特典会には行かないようにしましょう」ということで、
ちょっとトークで繋ぎましょうってことで、話し始める。
「(永中は)4月の何曜日にやるかは言っちゃダメ?ダメ、ダメだそうです」
「(柏の葉)ここは電車賃が高い」
「フリーライブはできる限りやっていきたい」
「その為にはルールも作っていかなきゃいけない」
みたいな話をしてました。

そんなこんなで2回目の「ebiture」が鳴って、2部のスタート。
見たことのある梅が胸についた、見たことのないジャケットと靴下で登場。
2部に関しては、もうそれは素晴らしい選曲でしたね。
えびぞりダイアモンド、踊るガリ勉中学生、仮契約のシンデレラ、スターダストライト。

柏木さんの生誕衣装替え時間のクイズは、
「たまにはなっちゃんも回答者をやってみたいでしょ」
っていうことで安本さんが司会をしたんですが、これがまた面白かった。

仕切りに安本さん優しさが出ちゃって、
ちょっと答えがわかんない空気になるとすぐヒント。
最終的にはほぼ答えみたいなヒントを出しちゃう。
それでも間違う星名さん、まじ愛せるなと思いました。楽しかった!

柏木さんは黒にカラフルで大きめのドットが入ったセーターみたいな上着に、
ブルーのパニエ、赤黒と青黒のボーダーニソックスという感じの服装。
いきものがかりの「じょいふる」を歌いました。じょいふる流行ってますね。
詳しくはあまり覚えてないけど、挨拶は今日も100点コメントでした。

最後にMCで次のシングルの情報、
発売日・収録全タイトルを廣田さん主導でサラっと発表。
そして、ツアー日程は4/21のラクーア以外は
大人の事情で大まかな場所の発表までに留まりました。
GWに全然予定が入っていないから、その辺は追加あるんでしょうね。
6/5に発売で、両A面の片方は仮契約の杉山さん、
サブカル盤のカップリングはフミとハヤシ*5
期待は大きいですね。

瑞季ソロの時も、柏木さんソロの時も
星名さんははずっと後ろで振り付きで踊ってましたね。
星名さんは楽しそうだな、いいな。

罰ゲームの無い企画はみんな無茶するから面白くなる。
そこに成立感を求めてる人*6ってそんなに多くないと思うので、
フリーな企画を多めにした方がいいんじゃないんでしょうか。

ライブ後は握手会のグループ分けのジャンケンをちょっと眺めて会場を後にしました。

※一部加筆修正

*1:この時期に以前から決まっていた学校行事のニュージーランドへのホームステイでお休み

*2:この日は通常の販促イベントと違い、特別興行的なイベントだったので、対象賞品がメジャーデビュー後の各商品ということで、商品の点数も多くオペレーションも大変だったんじゃないかと思います

*3:スマイレージ

*4:前回は「夢みるフィフティーン」でした

*5:POLYSICS

*6:国語教員の近藤氏と杏野さんくらい?