読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

あの頃の楽園は今

あれが最後の楽園だったのかな。

今回、転校組のお別れ握手会に続いて、個別握手会の開催が発表されました。

恐らくこれで、CDに関しては発売日周辺に各地で行われていた、
お渡し会も無くなるんだろうと思います。*1

正直、個人的にはイベント当日にエビ中券を求めて
早朝から並ばないといけないライブ後の握手よりも、
突発的に(ある程度予想はできましたが)受付を開始することで、
店頭でそこそこ並びはするものの、事前に予約購入することが出来て、
当日無駄足になるようなこともなく参加できるお渡し会は
本当に良いなと思っていました。

(その良さを実感したのは、前々回くらいからでしたが)

CDのお渡し会は基本的には個別*2だったので、時間も会話できるくらいあって
その日に合わせた私服*3や、ライブを意識しない髪型など、
いつものライブ後の握手とは色々と違っていて、
そういう点でも魅力が多く楽しいイベントでした。

今回の握手会もライブとは完全に切り離されて行われるので、
こういう雰囲気自体は残るのかなとは思いますが、
まずは参加するために抽選があるわけですし、やっぱりまた気分が違ってきますね。

楽しいものから順に無くなっていきます。
これはそういうものだと思うしかないのですが…。

昔、「個別はやらない」と言っていたことについて、
なんで今さら個別握手なんてやるの?って言いたい気持ちは
分かりますけれども、今回のこれは現在の状況との折衷案として、
運営からのひとつの提案だと思うので、
まずはこの方法で仕方ないのかなとは思います。

やってみてマッチしなければ、これ以降行われるかどうかわかりませんし。
言ってることや、やってることが変わっていくのはもう慣れました

そもそも地方のフリーイベントでは握手会があるのに、
東名阪ではフリーイベントも無ければ、握手会も無いっていうのは
平等じゃないですしね。

でも、これで平等って話をしだしたらそれもどうかと思いますが。
機会を与えたらそれで平等なのかという話になってきますので、
くれぐれも口を滑らせないように。

とはいえ、このタイミングで接触系のイベントを
辞めるというのもアリだったと思います。
このままズルズルやっていくのか、
いつのタイミングで切り上げるのかは分かりませんが、
ひとつの良いタイミングを逃したとは思います。

世界で一番エビ中のことを考えている運営であることは、
本当に信じているので、今回の件もネガティブなことばかり
ではないと思っています。

ギリギリ握手会(とそれに類するイベント)が継続されるワケですし、
その点に関しては感謝しています。でも4200円高いですよね。

こういう気分になったのは今回初めてじゃないですし、
いつ無くなってもおかしくないとずっと思っているので。

自分にとって握手やそれに類するイベントは、
ステージと客席の距離よりも間近で見ることで、
この世に実在している存在だっていうことを確認するためのイベントなので。

まあ結果的に、こちらとしてはあるなら行きたい(行きます)けど、
無いなら仕方ないよねという風には思っています。

CDを売らんがためにっていう状況でも正直ないなと思いますが、
ホールコンサート含めてCD付きのチケットを売るのも手段だし、
今回の個別握手もまたそれはそれです。

この件に絡んだあれやこれやを説明するために、
FCイベント*4を入れてきたんでしょうかね。

これまでの職員会議はそういう場所でしたし、
その時々の校長なり、かりそめ氏なり、キネオ氏なりの
考え方や思いを聞くことで納得してきたような部分もありますし。

まあ、まずその説明を聞くのにも、抽選という高い壁があるんですが……。
とりあえず、件のサブ主総会に参加できるかどうかは置いといて、覚書として。

緩やかな時の流れと距離感を感じられる、
あれが最後の楽園だったのかもしれません。

*1:書籍・MOOK等は分かりませんが、これでCDのお渡しがあったらちょっとおかしいと思うので

*2:一部グループだったこともありますが

*3:もしくは店舗に合わせた制服等

*4:2014/4/26 エビ中サブ主総会