ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学とukka(ex:桜エビ~ず)について書いています。

#エビ中AD2021

さて、「もっと、もっと、もっと、エビ中!」新メンバーオーディションの方が終りまして、転入生が決まったという事で、これまでとこれからについて思う事などをまとめておこうかなと思います。

大前提として、私はメンバー追加(転入)に関しては全然あって良い*1と思っているというのと、そもそも6人は少ないと思っていて、特に2018年末以降は6人揃って活動できている期間があまりにも短いと思っていた*2ので、6人になってからはいつ新メンバーを追加しても良いんだよ*3というスタンスでした。*4

というワケで、オーディションが発表された時の心持はこちらでも書いていますが、「メンバーが増えることは歓迎、オーディションは心配」という感じでしたね。オーディションの何が心配だったのかっていうと、過去事例が無い*5っていう部分で、そもそもエビ中には入りたい人が入るという事が今までなかった*6という前提からすると、今回は毛色の違う候補者が集まる可能性があるという部分でした。それに関してはかなり心配はしていましたが、まあ応募者全員合格というワケではないので、そこは信じるしかないなと思いました。

まずはオーディションを振り返って行きます。今回の応募総数は約7000通ということでしたが、これが多いのか少ないのかはよく分かりません。*7
ただ、今のエビ中に入りたいと思う人、そしてその中でオーディションに応募する人が7000人もいるんだな、と驚きました。ゴリゴリにソリッドになっていたエビ中に今入るって恐ろしくないの?と思うんですが、ここで一歩踏み出せるような人間じゃないと今のエビ中には入れないんだろうなとも思いました。*8

www.youtube.com

書類選考で一気に50名まで絞ってるのは流石だなと思いました。2次の面接動画が出てきて、中には結構20代の候補者が残っているのを見て、結構強めの人材をとろうという感じもあるのかなと思いました。とはいえ、正直何かのキャリア(アイドル活動に限らず)での実績があり過ぎる人はなかなか難しいんじゃないかなという感じは持っていました。ただそういう*9人材がエビ中に入りたいと思う存在に慣れているという部分については、それはそれで凄いなとは思いました。*10

www.youtube.com

「全盛りMIX」は一応配信されるごとに見てはいましたが、最終合宿まではそんなに気にしても仕方ないかなというか、週1で数分間レベルの情報*11だと単純に編集で残った内容でしか分からないので、それだけだではどうにもなりませんなという感じでした。*12

そして最終合宿に入っていくわけですが、基本全日程がニコ生で配信されました。これはずっと見れていたわけじゃないですし、途中プレミアムユーザー(貴族)に蹴り出されたりはしましたが、タレ流してはおける環境だったので半分くらいはリアルタイムで見ることが出来ました。選抜された9名*13は18歳から13歳だったので、年齢の若い順に6人入れればいいのにと思ってました。6人(12人組)は流石に多いという事であれば、4人かなというイメージでした。理想をいえば2桁までいこうと。

最初の面接で皆さん、ちゃんと喋れてて偉いなと思いました。*14
初日はウォーキング・ポージングのレッスンがあったりして、先生(うえきみゆさん )が人気になっていましたとか。ウォーキングが終って課題曲の発表*15、資料動画*16がミラーになっているのかどうかをツッコまれているのは面白かったですね。初日の様子を見ていて誰が入ってもまあいいんじゃない?という気分になって行きました。初日に個別生配信があったこともそういう気持ちにさせるのに役立っていたような気もします。全然ちゃんとは見れていなかったですが、それぞれ個性は出ていたと思います。みんな1人で配信ができるなんて偉いなと思いました。基本的には合宿の内容を全編垂れ流す感じだったので、夕食の模様がただ流れる時間帯とか安定した内容だなと思いました。カメラを意識する人と意識しない人*17がいて、これはどっちが正解なのかな?なんて言うのは思いながら見ていました。

www.youtube.com

平民の私には見ることはできませんでしたが、スタッフ座談会でアンケート機能を使った人気投票をやっていて*18あんまり良くないなと思いました。*19アンケートの結果は審査とは関係ないとは言っていたけれど、実質人気投票なんだから影響がないなんていうことはあり得ないよなとは思いましたが、まあそれはそれで。

2日目はダンスレッスン、ボイトレと本番開始っていう感じでした。ダンスはいくえ先生、ボイトレはエミコ先生ということで完全に本番仕様の布陣ですが、ダンスは経験者と未経験者がいるという事でしたが結構早めに基礎レッスンから課題曲の振り入れに。
ユニット分けは何基準だったのかは分かりませんが、結果的には大きな差があったわけでもない(ユニット内での助け合いみたいなものが生まれたりして、どのユニットもいい感じのまとまりが出ていたように思います)

ユニット分け、パート割、ダンスレッスン、ボイトレという流れの中で課題曲の「ハイタテキ!」が意外と早く仕上がりそうだということで、校長からもう一曲やってもらおうということになって、「誘惑したいや」を追加しようということになって、急遽追加することに。ホントのところは分かりませんが、諸々の手際の悪さの感じを見ると本当に急遽追加したんだろうなという風には思いました。
全般的に藤井さんの言い訳は多かったような気はしますね。初めての試みだからね!*20

www.youtube.com

カラオケ審査では、こういう場面でエビ中の曲を歌うのはなかなかリスキーだよなと思いました。*21そもそも上手い下手よりも味のグループではあると思っている*22のですが、今回はどういう角度で審査(オーディションとして)をしているのかなと思いました。企画の〆として、審査員がつけた歌唱力ランキングが発表されました。
声の質とか、直前の指導*23が生きてるのかとか、グループに入った時にどう馴染むのかとか、どんな角度で見てるんだろうな、と色々考えることはありました。

www.youtube.com

3日目は追加された「誘惑したいや」の振り入れからダンスレッスン、昼食をはさんでダンス含めての歌、エミコ先生の檄が飛ぶ中をメンバーがレッスン中の体育館に合流して見学。

www.youtube.com

www.youtube.com

ダンスとボイトレが終わったあと、メンバーからコメントが出た時に、柏木さん*24とりこちゃん*25」(成功)、マッスルチームは「センブリ茶」(成功)でエビ中は全滅、最終的にはチームあのこ以外が賞品のいちごを食べられるということになりました。コーナーが終わった後にメンバーが残ってビリビリペンで遊んでましたね。オーディション参加者たちは夕食の後で体育館に戻って課題曲の練習。

3日目の座談会では教育係は誰が良いかというアンケートで、最下位が星名さんだったのがウケました。*26安本さんがかほりこの教育係だったわけですが、柏木さんが2人のレッスンに出てくれていて、安本さんが私が教えるの不安ですということを言っていたという良エピが聞けました。そして真山さんはメンバーチェンジで振りやパート割がどんどん変わっているという話をしていく中で、「日本の自転みたいに変わってきている」と言っていましたが、日本は自転していないのでは?と思いました。ファミコン*27はメンバーが増えたらスーパーファミコンにしようという良提案もありました。*28
なすなかにしも座談会に参加していましたが、座談会の回しも上手かった。3日目におけるユニットについての評価はチームあのこが高かった。*29

最終儀日はユニット別発表会、グリーンサラダ、チームあのこ、マッスルチームの順に披露、最後のチームオランウータンの「ハイタテキ!」は迫力がありましたね。星名さんが踊る気マンマンでスニーカーを履いてきていたところが面白かったです。

www.youtube.com

ユニット発表の総評として審査員からコメントがありましたが、校長、かりそめ*30ソニーのなんとかさんががマッスルチーム、エビメンがチームあのこを選んで終了。*31
合宿の締め括りとして、最後に写真を撮ろうという事で合宿所の近くの海へ、強風の中でのキャンプファイヤーとは打って変わって晴天の海辺ではしゃぐ候補者たち(風は強く寒そうではありましたが)の中でも、靴を脱いで海に入る人達と海に入らず眺める人達に別れてたので、個人的には海に入ってた人から選んでほしい!と思ったりはしました。*32
メンバーとも集合写真を撮ろうという事で、メンバーも一緒に海に来ていた中で一番最初に波打ち際に走り出したのが真山さん*33だったというのが、今のエビ中を表している面もあるなという風に思いました。
とはいえ、これは「2021年(令和3年)のエビ中」であって、「結成当時のエビ中」ではこうはなっていない*34だろうなと、そう「エビ中らしさ」とは変化していくものなのです。
このオーディションの成否については、とりあえず理事長*35がちょっとだけでも現場に顔を出したということが分かったので安心感はありました。

オーディションに絡む映像だけでドキュメンタリー作ってくれと思いました。結果はどうあっても残酷なものだと思うで、この海の映像まででお願いしたいです。キネオさん頼む……。合否については後日連絡ということで募集開始から約4ヶ月、最終合宿までが終了しました。

時は流れて5月5日、メジャーデビュー9周年記念ライブ1部の配信が終わり、17時になると転入生発表の舞台となる2部の配信が始まりました。
インディーズ期からのオリジナルシングルのリード曲を発表順に披露するというセットリストで、この流れだと「ハイタテキ!」があるからそこで登場するんじゃ?とか、MCが入る度に「新メンバーの発表はこのあとすぐ!」というセリフで次のブロックがはじまる(新メンバーは出てこない)というノリがあったりでしたが、結局最新シングルの「トレンディガール」までやりきった後にとうとう新メンバーの発表となりました。
shiritsuebisuchugaku.lnk.to

この発表のタイミングで入った映像が最終合宿参加者全員を順に映していく展開だったのですが、合格してない人の名前は出さないだろうと思っていたので、途中まで何人入るんだよ!ってなりましたが、単純に最終選考の全員紹介VTRでした……。何人目かの時にこのまま全員入るとしたら流石に狂ってるなと思いながら見てしまいました。煽りのVTRが終って、いよいよ転入生が登場という段になって、ステージの階段上中央に一人飛び出して、「まじか、一人だけかよ……」と思いましたが、「まだいます!」ということで両サイドに人ずつ登場して全部で3人ということになりました。煽りのライトとスモークで演出でめちゃめちゃカッコいい登場でしたね。
natalie.mu

桜木心菜*36さんは、エビ中初の中4(高校1年生)での加入者なんだなと*37いうことで、ダンススキルとステージ経験を活かしていけるんではないでしょうか。
小久保柚乃*38さんはエビ中初の地方在住*39(今後上京するかとは思いますが)で、地方からも加入できるという前例が出来ましたので、今後の幅が広がったんではないかと思いました。*40めちゃめちゃくねくねしてるので面白い。
風見和香*41さんは初見の強さのまま押し切った感じですね。ルックスはスタダクオリティ、カラオケ審査でも上位、ダンスもソツなくこなしていたので納得という感じでした。3日目の座談会での評価がそのまま反映されたみたいですね。
そして出席番号は13番から年齢順ということになりました。新しいエビ中、おめでとうございました。これで緩やかな終焉からはひとまず逃れることができました。まだ見続けることができるという安心感があります。
合宿2日目のカラオケ審査のランキング上位3人から1人も選出されなかったのは、ちょっと驚きました。*42昔からスタダの人達は曲を歌うではなく踊るという傾向があるので、そういう事なのかなという感じはあります。それとエビ中の活動に関しては、ボイトレのエミコ先生への信頼も大きいんだろうなという風には思います。ここは信頼と実績。歌に関してはパートの割り振りでもなんとかなるけど、ダンスはステージに出てる限りはある程度ついていけないと問題が大きいからというようなこともあるかも知れません。
結果的に選ばれたのはスタダ所属の3人*43だったことで堅い人選になってしまったなというう風には思いましたが、そもそもは所属から探してほしいというところがあったので、これはこれでという感じがしました。欲をいえばノンキャリア組からも入れてほしかったなという感じはありますが、今回のオーディションは「今のエビ中」に欲しい人材を探すという目的だと思うので、他の6人は単純にその条件にマッチしなかったというだけかなと思います。能力差というワケでもなさそうですし、全体のバランス(この「バランス」には色んな意味があるかと思いますが)を考えての人選、人数感であったのかなと思います。*44心菜ちゃんは社内で声がかかってオーディションを受けたという話をしていましたが、それで出来レースと言ってしまうのはアレかなと思いました。そりゃ受けてみたら?っていう話はあるよな、と。

最終合宿中におススメは?と聞かれた時に答えたのは、リナちゃん、メイちゃん、マイちゃんだったのでこの3人の中の誰か一人でも残ってくれたら面白かったなとは思いました。メイちゃんは名古屋で活動を続けていくだろうから、いつかまた見ることが出来るかも知れないですね。リナちゃんとマイちゃんはノンキャリア組なので今後芸能活動自体をするかどうかも分からないですし、今エビ中に追加するなら?という視点で選んでいたので、また別の機会があったとしたら、それはそれでどう思うのかなというところはあります。実際この人選はオモシロをとり過ぎたなとは思っています。*45

今後のエビ中は、今回転入生が入ったことで、この数年は内に内に(自分自身に)向いていた意識が、一気に外に向くんじゃないかなという気がします。その意識がグループ内からグループ外にまで届くようになれば、ガラっと状況が代わる可能性もあるんじゃないかなと思いました。グループの活動的にもここでなんとか外向きになってくるといいなと思います。*46

*1:逆に転校はなるべくしてもらいたくはないですが、それはそれで仕方ないなとは思っています、それぞれの人生がありますので

*2:実質5人組での活動が多すぎたと思っています、これもこれで理由があるので仕方がないなとは思いますが、流石に見た目でも少ない(多人数に慣れ過ぎた)のでツラいなと思っていました

*3:ebichu prideの当日に加入が無かったこととあのステージで6人でも全然問題ないと思ってはいたので、6人で続けることに疑問は無かったですが長い目で見るといつか加入があっても良いでしょう?という感覚です

*4:何かといえば加入の話があるんじゃないかと思ってましたが、それはただの願望でした

*5:事務所にオーディションで入っている人はいるが、エビ中でオーディションを開催したことはない(桜エビ~ずのオーディションについては前提条件が不明確だったと思います)

*6:積極的に加入したいという意思を持っていたかどうかが基本不明

*7:2021年のエンターテイメント界の現状を考えればかなり多い方だとは思います(ちなみにモーニング娘。のオーディションは最盛期に25000人の応募者がいたようです)

*8:一歩踏み出した人達にはリスペクトしかないです

*9:ダンスで国際大会優勝しているとか、チアをバリバリやってたとか

*10:エビ中」に入りたいという感覚がどの程度あったのかは知る由もないですが

*11:#0を見た時の尺の短さへのショックは忘れられません

*12:2次面接の動画を見返してみるとそこそこ最終選考に残ってる人も出てくるんですが、それは10(最終9人+辞退者1人)/50の確立なので、そのくらいは出てくるかっていう感じですかね

*13:1名辞退したという話を後から校長が語っていました

*14:過去の加入時メンバーのヤバさが露呈したような気がしました……

*15:「ハイタテキ!」

*16:エビのレッスン風景

*17:意識的にOFFってるのかもしれませんが

*18:アンケート自体はプレミアムユーザーじゃなくても参加可能でした、私は参加しませんでした

*19:配信を購入する段でプレミアムに加入をしたので後から貴族タイム分は見ました

*20:合宿の内容がヌルいみたいなコメントが結構流れていきましたが、それは求めるものの違いというか、今回の審査員が見たいものとのズレがあっただけなので、見たいものが見れるものを選んで見るしかないよな、と思いながら見ていました、別に肉体的にも精神的にも限界まで追い込んで、結果参加者が泣き叫んだりするところが見たいわけじゃないなって思いました

*21:イカさんとリンさんというキャリア組でエビ中ファンを公言している2人がエビ中の曲を選んだところにはメッセージ性があるなと思いましたが、そもそも1人で歌いやすい曲ではないという事を考えるとこういう場面では悪手だよなと思いました、選曲がそこまで審査に関係があるか?といと多分ないですが

*22:歌が上手い人がたまたまいるだけで、基本的には味のグループだというのが個人的見解です

*23:ボイトレ直後なので

*24:「不安だったり心配だったありあると思うけど、私はエビ中になるんだという気持ちを出してほしい、今(オーディション)も大変かもしれないけど、入ったらもっと大変なので」

*25:「もっとみんな個性があると思う、今は3グループに分かれて(グループで)やっているけど、みんなライバルだから、もっと自分が!というのをもっと見たいなと思った」)のコメントはピリっとするなと思いました。 今、アイドル番組界でMC無双をしている、なすなかにしを迎えたバラエティコーナーは、りこちゃんのバラエティ力と柏木さんのリアクションからはじまって、各ユニットごとにチームを組んで「箱の中身はなんだろな」、マッスルチーム全員秒殺3人正解、あのこはココナちゃんだけ失敗、グリーンサラダも3人正解。続いてグリーンサラダが「ワサビ寿司」(成功)、チームあのこは「ビリビリペン((1人だけ電流が流れるはずが2本電流が流れるという事故

*26:①中山33.1%、②柏木24.6%、③小林22.9%、④真山8.7%、⑤安本7.0%、⑥星名3.8%

*27:「Family Complex」

*28:私はファミコン、そんなに好きじゃないですが

*29:結果的には3日目のアンケートの上位3人が加入することになった

*30:リナ、ノノカは個人としてよかったということも言っていたと思います

*31:結果的にマッスルチームからは1人も加入者が出なかった、逆にチームあのこからは2人(心菜ちゃん、和香ちゃんが加入)、この評価はなんだったんだろうなと思いますけど……

*32:人数を絞るんであればですが

*33:メンバー最年長、唯一のオリジナルメンバー、エビ中歴11年、年齢24歳

*34:結成当時から最高学年だったはず

*35:藤下リョウジ スターダストプロモーション社長

*36:さくらぎここな 出席番号13

*37:オーディション中15歳っていっていたので、中3かと思っていましたが今の時期に15歳なのはほぼ中4(高1)だわと後になって思いました

*38:こくぼゆの 出席番号14

*39:関東圏(首都圏)以外

*40:子役からやってたそうなので、超キャリア組でした

*41:かざみののか 出席番号15

*42:加入者の中では風見和香さんが4位、小久保柚乃さんが7位、桜木心菜さんが8位(9人中)でした

*43:桜木心菜(元DAN⇄JYO、制作3部?)小久保柚乃(名古屋営業所「N-Twinkle TRIBE」)風見和香(制作3部)

*44:9人も10人も12人も実績があったので可能性はあったなと思うんですけど(さすがに12人はない)

*45:加入した3人とこの3人で6人入っても良かったと思ってますよ!ただ3人とも危ういところがあったなと思うので、選ばれなかったのも不思議はなかったです

*46:運営的にも外向きの動きになるキッカケになってくれればいいなと思っています、もうずっと内向き・ファン向きの活動が多すぎたと思いますので