ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学とukka(桜エビ~ず)について書いています。

20130105 スターダスト芸能3部「スタダ芸能3部祭り2013」(DAY1)新木場スタジオコースト

5年前からやってきました。

年始の恒例行事こと、スタダ芸能3部祭り2013に行きました。

開場の30分くらい前に新木場に着いたら、会場のスタジオコーストに辿り着く前から物販までの長蛇の列。
そのくらいに買い終わった人に聞いたら、購入までに約2時間並んだとのことで物販終了。写真くらいは買いたかったかな。
そんなワケでエビ中の予約もせず*1

入場の並び列の端を探しに行ったら、もう入場がはじまってました。
既に自分の番号の近くまで呼び出しされていて、ちょっと焦って入り口付近に。
だいたい番号の順番通りには間に合った。入場の順番はかなりアバウト。

初日は比較的番号が良かったので、最前ブロックの3列目に。
センター辺りに上下を分ける柵があったので、センターちょい下手側へ。最前には昔からいる人達に紛れてギャラパー・エビパーがポツポツって感じ。
センター上手寄りは結構激しい感じだったし、最下手エリアもグループだったから、ポジション選び的にはちょうど良かった。見晴らしも良かったし。

みにちあは最近じゃホントにたまにしか見なくなったので、見るたびにみんな大きくなってるように感じます。
去年からはイベントのメインを張るようになっているので貫録のパフォーマンス。

前回までは本当にオープニングアクトだったけど、堂々と1ブロックやってた。
新しい曲もあり、前からやってた曲もありで良かったですよ。他己紹介の曲いいですね。
國光真央ちゃん*2が世界で一番かわいい可能性があることは今回も良くわかった。

3Bはダイビングが見れて良かった。キスオブビーチも絶対聴きたい曲。
中村優ちゃん、小池梨緒ちゃん、堤望綺ちゃんが元気でやってる姿を見て嬉しい。

特に中村優ちゃんはエビ中を見に来ている所を良く見てるから、初めてステージ上の姿を見て余計に感慨がありました。歌えるし踊れるのに何か独特という面白さはあったですが。*3

みにちあと一緒にイベントやってるので、なかなか見る機会がなく、TIFでしか見てないから1年ぶり。今年はムックイベも行けませんでしたし。

いつも3Bのステージで真ん中にいた藤白すみれちゃんがいないの寂しかった。卒業ですもんね。3Bには上達とか進化だけじゃ括れない面白さと心地良さを感じます。

しゃちほこはみかんの着ぐるみにパジャマで、紋付着た長谷川さんと出てきて新年の挨拶。自己紹介は何故か夜露死苦口調。

ちゆが煽って、ほのかちゃんがふわっと〆る。良くできてるな。

曲間の繋ぎとか、全体を通した流れは全体の中で一番良かった。受験戦争*4とみそのやつ *5 は初めて聴いた。ピザとトリプルセブンは好き。ピザMIXの円陣に押される形で後ろから突かれたけど、まあその程度だったので良かったです。

まあこういうのみんな好きだよなー、楽しいもんなーと思いながら見てました。

エビ中は休養明けで短めのセットリストという一番いいコンディションを感じられるパターン。

去年よりも曲数が増えたけど、公演数が減った*6からいいバランスでした。

仮契約からスタートでおお!ってなったし、ちょっとマンネリ感出て来たけど、 安本さんの「まだまだだな」で、みんなが倒れたところから安本さんも倒れて(今回は毒りんご)のゴーストへの繋ぎは、あんまり見たことない人向けとして面白いと思いました。

個人的には「大人はわかってくれない」を2か月ぶりくらいで見れたことが嬉しかった。

売れエモもリハでは良くやってる*7けど、本編ではあんまりやらないですからね。今回はあえてハズして来るみたいなのが無くて良かったです。

ポジション的には真山さんゼロズレ的なタイミングが多かったので顔芸は結構見れたような気がします。ほしなみちゃんのルール無視な感じはやっぱり他に代え難い魅力。

卒業式は、すみれちゃんの卒業がやっぱり大きいかな。ももクロ、クリパから話はじめたところも良かったですし、その頃から応援してる人達も会場に居たと思うので、諸々含めていい卒業式だったかなと思いました。

橋本わかなちゃんもれにちゃんもそれぞれいいコメントしてたと思います。良く覚えてないんですけど。

卒業式が終わって全員ハケた後、マイケルジャクソンのVTRこと往年のももクロのOPVが流れて、それを見た昔から見ている人の「あの頃は何だこりゃって笑ってたのにね」っていう声が聞こえて、 長く見続ける、そしてその見続けたものが成功するっていう事の価値みたいなものを感じました。

そしてももクロの(予定調和的な)サプライズ登場で、会場内がうねりましたね。
前に突っ込んでくる人も多かったし、だいぶ流されたり押されたり前にねじ込まれたりもしました。

でも、ももパンのイントロでうわー!ってなりました。
もう、うわー!以外ないよ。

サラバと黒い週末は良くわかんなかったからあーりんばっかり見てました。
空のカーテンっていう曲はいい曲だな、最近もこういう曲あるんだな、またももクリの限定CDの曲かなと思ったら、そういうことでした。そうだよね、いつもそうだもんね。

最後にツヨクのイントロでまたうわー!ってなって、怪盗新規の自分でも色んなことを思い出してた。
この子達は初めて見た時から凄いから、今でもやっぱり凄いなって思って見ていました。

最終的には5~6列目あたりで見てました。こんな距離で見れるのはもう最後だろうなと思いながら見ました。1曲で汗だくのあーりんはいつものようにかわいかったです。暑いよね、そりゃ。

最後は出演者全員でまた明日を歌って終わり。
エビで歌う時にひろのさんのやってるパートを、そのままひろのさんがやってるのを見て感動しました。3BJrの歌の上手い子もいるし、ももクロだっているし、しゃちだっているのに、 ひろのさんはいつものように歌っててホントに感動した。

ダブルピースを心からしたし、両手でハートも作った。おっさん気持ち悪いな。

そして鳴り止まないアンコールの中、客電がつき、終了のアナウンスでイベントは終わった。

何故か会場内に15分から20分だろうか、軟禁されてやっと外に出た。特典会には参加しませんでした。

エビの皆さんへの年始の挨拶は明日にしようと思ってたら、ももクロの謎の手売りが始まった。
そこにも並ばなかったけど、はじまる前の少しの時間、並んでないからこそ昔とあんまり変わらない感じの姿を見れた。

もうあーりんは覚えてないだろうけど、メンバー同士きゃっきゃウフフしてるももクロを見れてうれしかった。

メンバーの負担になるからこういうのはやらないでほしいみたいな事を言ってた人は橋の上に並んでいるのかな?それとも告知されていないから来ていないのかな?なんなら行列を見ながら帰路に着いたのかなという、底意地の悪いことを考えながら手売りを眺めて、適当な時間で帰宅しました。

普段みにちあ行かないから、なかなか見れない3Bの人を見れるのも嬉しいし、なかなか会えない知り合いに会うのも楽しいから、もう新年の恒例行事になっていますね。
_____
20130105
スターダスト芸能3部
「スタダ芸能3部祭り2013」(DAY1)
新木場スタジオコースト

*1:「梅」の予約期間だった様子、もう忘れてました

*2:消息求む

*3:後の「世界ふしぎ発見」である

*4:乙女受験戦争

*5:首都移転計画?

*6:2日間昼夜で4公演から、2日間で2公演になりました

*7:当時よくフリーライブのリハで本編でやらない曲をやっていた