ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20190224 桜エビ~ず「Autumn Moon」リリースイベント(新宿マルイメン屋上)

もう季節は春ですが、
桜エビ~ずの「Autumn Moon」リリースイベントに行ってきました。
諸事情あってCDを買う予定が無かったので、
CD販売開始後くらいの時間に新宿マルイワンに到着しましたが、
屋上からの階段に人がいっぱいでしたが、少しすると
なんとなく人がハケはじめて知り合いに会ったら、
CDが届いていないので、販売順の整理番号を配っているとのこと。
これは大変ですねと思いましたが、折角なのでOAのDAN⇄JYOも見たいな
と思っていたので、今後の流れがよく分からないことになったなと思いました。
ひとまず、CDの整理券は貰わないことにしましたので、
スタンプカードのスタンプを押してもらうために屋上へ。
物販列とスタンプが別の現場最高だなと思いました。

とはいえ、売り物が無いって何のイベントなのかっていう感じですね。

スタンプを貰ってからは特にやることもなく、
屋上でDAN⇄JYO客の入場を眺めていました。
並んでいたDAN⇄JYO客の入場が終ったので、その後に橋の向こう側へ。

識者の話ですとDAN⇄JYOの子は可愛いらしいので、
よく見たかったんですが、諸事情あって最後尾の屋上の金網の前から
眺めることに、顔の判別とかは無理でしたがK-POPみたいな出囃子は最高でした。
曲はよく分かりませんが、2曲やっててどちらもK-POPじゃなかったので、
出囃子なんだったんだ?と思いました。歌うの基本2人だけなんですね。
男の子のボーカルやってた子のキーに合わせた選曲みたいなんで、
女の子の方にはやや厳しめだった気がします。
自己紹介もウケてたし、歌も良かったような気はします。

さて、その後桜エビさんの物販事情は、
予定の時間にもまだCDは届かず。急遽特典券と引き換え券で対応とのこと。

前回の恵比寿で「Autumn Moon」が在庫切れになってたので、
名阪に向けて再発注をかけたけど、その手前で入れたイベントには
納品が間に合わなかったとかなんでしょうか?
分かりませんが。

とはいえ、売り物が無いリリースイベントとは何なのか。
私は買う予定が無かったので別に良いですけど、並んでる人には
酷い話ですよね。というわけで、ライブの開始時間が変更になりました。
これは私にも関係があるので、困りますね。

屋上の強風の中でしたが、日差しが温かく、
なんとなく屋上で日向ぼっこをしながら時間を潰していたら
優先入場券による整列がはじまりました。
本日のファストパス権利行使は10数人、
これが多いのか少ないのかはよく分かりません。
ファストパス入場者の後、整理番号が200番くらいまででしょうか、
順に入場、そして無銭エリア客の入場でした。

新しく現場に来たスタッフなんでしょうか、
声が小さいから聞こえないよ、とベテランにガンガン言われてました。
チャラ目のお兄さん、頑張ってください。

さて、これまた諸事情あって、桜エビも最後尾の金網の前から見ました。
最後方からでも、チラチラと姿も見えましたので良かったです。

屋上ということで風が強かったですし、
ちょっと寒そうではありましたが、新衣装*1でした。北欧の風。

30分押しのライブは、「グラジェネ」からスタート。
この曲、昨年末から一番やってる曲だと思いますが、
安定の「まるでブルーベリー」ですね。その前の桜井さんのパート、
見るたびに安定感が上がってる感じがします。
続いては、謎のレア曲扱いの「Magik Melody」一部地域で盛り上がっております。
イントロも良いし、何回聴いてもセットリストのどこにでも入るから
「うたわないで どうするの」?って感じだと思うんですけど。
そして、重い女の歌「おねがいよ」です。
風も強くて音も流れる感じですし、ステージ上も見えないんですが、
今日も重い女の歌だなと思いました。歌い出し不安定かなと思いましたが、
特に崩れることもなく、口に入れてきたキャンディーは今日も届きませんでした。

MCは簡単に自己紹介、DAN⇄JYOの子がやってた、
「(名前)を〇回連続でいうと幸せになれるらしいですよ」
っていうのを、桜井さん*2、茜空さん*3、もあちゃん*4、水春さん*5が、
パクったりヒネったりしていて、川瀬さんと村星さんは、
普通に頑張ります的なことを言ってました、あっさり目。

後半は2月の新曲「214」から。
振りが入ってさらに良い!なんという再現度なんだ!と思いました。
再現度というのは、元が無いのになぜか再現度が高いと思ったのですが、
多分、脳内の予想を超えていたからなんだと思います。
脳内ではもうちょっと歌がつたない感じでの初披露になるかと
思っていたんですが、はじめて聴く分にはほぼ完璧だなと思いました。

2/14にMV解禁されてから、何回もMVを見ていたんですが、
曲も良かったし、MVの雰囲気が良すぎるので、
「これは、perfumeだ」っていうのが、よく分かっていなかったんですが、
なんですかね、perfumeでしたね。

「おーおおー」のところの振りが良いです。

5曲目で「まわるまわるまわる」が来たので、
これは最後に「リンドバーグ」をやって終わりか―、終わるの寂しい、
と思いながら、終わらない曲を聴いていたんですが、
6曲目には「帰れない!」でした。
この曲も終われない曲なので、ライブの最後に合う!と思いましたが、
この後に「リンドバーグ」かーと思いながら、「ワォ!」とか
聴いていたんですが、そのまま「リンドバーグ」無しで終了。
意外!でも、別にこれでいい!

普通に物販、特典会の告知がはじまって、
OAのDAN⇄JYOを呼び込んで記念撮影。
最後にフロア内の花道を練り歩いてイベント終了しました。

個人的には「リンドバーグ」が無いことが全然問題ではないので、
こういう予想を裏切っていくセットリストも悪くないでしょと思いました。
リンドバーグ」はキラーチューンだとしても、
イベントに来ている人は良いライブなら「リンドバーグ」を
やらなくても良いと思ってる人は少なくないんじゃない*6でしょうか、
対バンならやった方が良いと思いますけど。

はじまる前に待機してるところで
「今日はリンドバーグやるかなー」って言ってる声を聞きましたが、
多分それを言っている人は、「どうせリンドバーグやるんでしょ」
って思ってる人だから、関係ないなと思いました。

この日のセットリストは最新曲(2月配信「214」)から、
古い方に遡って6曲やったのか、と思いましたが、
「キラキラ」*7が無かったとのことで、
前半で「Autumn Moon」収録曲をやって、
後半に新し目の配信曲をやったっていう感じでした。
「Summer Magic」からは「まわるまわるまわる」だけ。
完全に配信曲のみのセットリストが異常に強いんですが、
どの曲をやっても、どの曲をやらなくても強いのでスゴい。
ただ、「sakuraebis」までの曲がワンマン規模じゃないと
聴けなくなるのは若干寂しいですね。
とはいえ、オスグッドとかやられてもなんですけど……。*8

途中から、若い子たちが後方に集まって結構ノリノリで
飛んだり跳ねたり踊ったりという感じでしたが、
一度スタッフが来てからは過度な連続ジャンプは無くなりました。
まあ、ジャンプが無くなった程度で終始五月蠅かったですけど。
次のどこ行くかの話をしていたので、まあそういうことなんでしょう。

ライブ終了後、所用があったのですぐに撤収。
用事が終って帰宅してからは、謎の頭痛で寝込んでました。
seesaawiki.jp

*1:恵比寿の2部で初披露した白青の衣装

*2:みっぴと5回いうと…

*3:そらと7回いうと…

*4:もあと大きい声で1回いうと…

*5:みずは、は言いにくいので言わなくていいです

*6:これは良くも悪くもですが

*7:12月配信曲

*8:「嘘とライラック」聴きたいおじさんなので……