ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20181225 私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2018「スペシャルロイヤルケーキ」(最終日:幕張メッセイベントホール)

年末の平日は厳しいですね、2週続いてますし。
ということで、仕事を抜けて3日連続で幕張に行ってきました。

早めに切り上げて出たつもりでしたが、開場時間にしか
到着できませんでしたね。
3日連続できても距離は変わりませんでした……。

開場して、FC抽選します。
FC抽選は安定の参加賞、今年は3回やってエンピツがひとつ貰えました。

さて最終日の座席は初日・2日目とは逆サイドになりますが、
スタンド最前列ということで、これはトロッコ盛り上がるなーと思って
自分の席に座ると、初日・2日目にはサブステ前にあったトロッコ
今日は無い。トロッコ無いのかよ……となりましたが、
これは初日ステージから、2日目スタンドから、
そして最終日はトロッコで出てくるのか!と納得しました。

OAの桜エビ~ずは3日連続で同じセットリスト、
パフォーマンスも安定していて悪いところが無いけど、
ステージの奥行きの使い方に差が出るものだなと思いました。
これに関しては、自分たちのステージじゃないので当たり前ですが。

3日間幕張に通った私にも最後のステージがはじまります。
CDJに行く予定が無い私にとっては、1月3日から始まった、
2018年最後の学芸会となります。フジテレビNEXTで2月に放送されます。
なので、初日・2日目にはなかったクレーンカメラがあります。*1

OPVの最後はスペシャルロイヤルケーキの上に
柏木さんがフルーツを載せることで完成。

ステージ上のスクリーンから、完全にステージとは反対を向いて構えます。
周りの方々はステージに向いているので、一人逆を見ているような感じでした。

自分の手前に来るトロッコのルートは人の影で見えないので、
反対側のアリーナ入り口をずっと見ていました。
そして、「Thanks! Merry Christmas K」に乗って、
ロッコにも乗ってメンバーが入ってきました。やったー!
2日目と同様、はじまりがクライマックスでした。

本編がはじまると星名さんパートのフォローが、
昨日の全員歌唱ではなく、曲別に振られた担当者の対応になっていて、
ちょっと、このスピードで対応できるのか……となりました。

初日に続いての「えびぞりダイアモンド!!」で、
星名さんの「ダイアモンド!!」が聴けなかったのは残念。
「ゼッテーアナーキー」で出席番号のところが、
番号が飛び過ぎていて大変な感じになったりもしていた気がします。

2日目もそうだったんですが、最初のMCの自己紹介、
星名さんのところは初日の星名さんの自己紹介部分のVTRが流されて
仕事が早いなというのと共に、折角の大学芸会なのに星名さん……
と思っていました。

最近の私は「YELL」がそんなに苦手じゃなくなった
替わりと言ってはなんですが「ラブリースマイリーベイビー」が
そんなに好みではなく、皆さん好きだし楽しい曲だな
とは思うんですが、やる回数多いなぁって思ってしまいます。

さらに逆に言うと「春休みモラトリアム中学生」は
そんなに好みではないですが、見れる機会が多くないので、
たまにだったら良いかもねと思ったりします。
「たすたす」を思い出しますしね。

ロイヤルボックスでちゅうえいみたいな人、終始盛り上がってましたね。

今日のエビクラシーコーナーは「君のままで」。
「藍色のMonday」あったのかな?そもそもなかったのでしょうか。
曲数的には無かったんでしょうねとは思いますが、
報連相は「コミックガール」*2があったから、まあ仕方ないな、
と思いましたが、星名さん曲も聴きたかったなっていう。
これはまたの機会があると思いますが、ここでも残念だなと思いました。

MCを挟んでのブロックはセットリストを見ると、
結構バラバラだったようですね。仮シンはもう代名詞ではない時代。
「響」と「日進月歩」が並んでるとなんとなく、
2018年の年始がフラッシュバックします。

前日に聴いたので「日進月歩」も知ってる曲でした。
ユニット前のVTRは3日間とも変わらず。
3日目の真山さんユニットは最初の「中目黒の冬風…NAMIDA」、
という事になりましたが、この日はソロではなく
安本さんと2人で登場。安本さんの漢気を感じました。

かほりこの「b.l.a.c.k_h.O.l.e」もまたスベってる感じはなく、
1曲目で真山さんを助けに来た安本さんが柏木さんと
「リフレインが、ずっと」をやって、ユニットコーナーは無事終了。

それにしても、中1日で真山さんと合わせてきた安本さんも、
そして真山さんも凄いなと思いました。
たとえ、ポジション同じところに入ると言っても、
やっぱり簡単じゃないと思いますので。
ここでも1日あったらなんでもできるのか……と思いました。

件の発表3つ目のVTRでは、春のツアーがスタンディングだという発表。
結局のところは、春ツアーの発表でしたがスタンディングとは……。
春はホールでやってくださいよ、あと東京でやってください……。

VTR明けは中山莉子リビアによる「EBINOMICS」の演技です。
3日連続でたっぷりやりまして、メンバー紹介の、
星名さんのところはやっぱりまたちょっといじられてる感じ
ではありましたが、そのくらいがちょうどいいなとは思います。

今後「でかどんでん」辺りは大学芸会曲になりそう。*3
直前の「イート・ザ・大目玉」で息の根を止めたはずの
「サドンデス」がはじまり、ダンスサドンデスの審査員に
桜エビ~ずから、もあちゃんが登場。なんかよく分かりませんが
決着がついた*4と思うので、とうとう「サドンデス」は封印でしょうか。
長かったなぁ。

本編最後のブロックはエモ曲が並んでいて、
ご他聞に漏れずエモみをかなり感じていました。
恒例の大学芸会アレンジも良かったです。

中でも、一旦ステージから全員がハケて、
スクリーンに「感情電車」のみんなが繋がってウェーブするところ
を集めた VTRが流れて、この流れだけで1曲分くらいあったかと
思うんですが、VTRも良かったですし、このVTRの後で聴く
「感情電車」が、やっぱり凄く良かったので、この曲の力も、
演出の力も、グループの力も、歴史の力もあるなって思いました。

「ポップコーントーン」→「大人はわかってくれない」の
流れはちょっと難易度が高くて理解ができませんでしたが、
両方やるっていうこともなかなか無いように思うので、
これはこれで楽しんで聴けました。

「感情電車」のエモみを抱えての「自由へ道連れ」も
なかなか良かった気がします。そして本編最後は「BUZZER BEATER」。
BUZZER BEATER」もっと頑張ってくれ。
最終日のセットリストは活動の全体をとらえつつも、
楽しかった8人時代の2016年前後みたいな雰囲気だなと思いました。*5

アンコールの初めに「MISSION SURVIVOR」がきて、
「くっ……」となっていた*6ら、「HOT UP!!!」に繋がったので、
まだ生きていけると思いました。

何回聴いても「HOT UP!!!」は最高なんですが、
ハモパートで人が足りないのが残念です。
とり切れていないバランスというのが、
今の完全なバランスなのだと思っているので。

中学生レベルの新しいメンバーが入り続けるか、
今のまま、もしくはそれに準ずる状態であれば、私立恵比寿中学という
名前がいつか重荷になって*7、変わることがあるんじゃないかと
思い続けているんですが、たまに「永遠に中学生」で終わるライブがあると、
ずっとこのままやっていくのかなとも思います。

この日、終盤にきて、やっと星名さんの状況が
若干伝わるコメントがMCでありました*8が、何がどうしているのかは、
教えてほしいなと思いました。
状況を考えると、ちょっとねん挫したとかではないので、
ちょっと聞きたくない気もしていますけど。

この日は「HOT UP!!!」も「イート・ザ・大目玉」もあったのに、
「サドンデス」も「MISSION SURVIVOR」も倒せなかった、
もっと力をつけていってほしいと思います。

3日間通してやったのは多分6曲で、
グループ唯一のクリスマスソング*9、新曲*10、メンバー紹介込みの
演出になっていた曲*11を除くと
今年の各種イベントで多くやってきた3曲*12だなと思うので、
2018年やってきたことへの自信を感じさせるとこだったのかな
と思いました。

この3曲は本当に強い曲だと思いますし、好きな曲なんですけど
これがメインになると軸足がどこに置かれているのかっていう感じも
あったりなかったりしますね。ここで好きと概念の話はしませんけれども。

どうでもいい話ですけど、世間で本編に桜エビを出したら云々
みたいな意見もありましたが、今日見た人はどう思ったんでしょうかね?
もあちゃん本編に出てました*13けど
私の観測範囲では特に叩いているような人もいなかったですが、
どう思ったのかは聞いてみたいですね。嘘です。*14

今回の発表ごとは、日程が3日あるから、
「アルバム、ツアー、新メンバーですな!ガッハッハ」と
はじまる前はいっていってましたが、「ここから」の
内容ありきで考えたら、新メンバーはないですよね。
でもここで逆に新メンバーだったら、
キネオさんの壮大なひっかけ過ぎてヤバいと思ってました。
流石にそれは無かったわけですが。

ただ新しいメンバーはいつか入れるべきだと思っています。
まあ今じゃないかなっていうのはあります。
1/4に入れれないならいつなんだよとも思いますけど。 *15

そして、新しいメンバー入れる・入れないのタイミングは
結局、正解かどうかなんて後にならなきゃ分からないから、
失敗したら入れた大人のせいで、成功したら入った人のおかげ
なんだと思っています。

しかし、このグループは今この瞬間の最高が常にキープされているので、
この後どんな風になるのかなっていうところだけが気になりますね。
これから先に何か失敗したとしたら、藤井さんを叩けばいいですし。
ただスキャンダル的なのは勘弁してください。
という感じです。

来年もよろしくお願い申し上げます。*16
seesaawiki.jp
20181224 - King of Literary exhibition
20181223 - King of Literary exhibition

*1:2日目の席だと邪魔になっていたかもしれないなと思いました、今年は3日間とも席運良かったです、全部着席ですが

*2:既に完全に中山曲になっていると思いました

*3:セットリストに入る頻度が減りそうという意味です

*4:結果は真山さんが若干ぬるい(失礼)ブレイクダンスで勝利、しかし私立恵比寿中学にはヴィーナスは必要ないのでノーカンです

*5:初日が2014年まで、2日目が2017以降の近代エビ中

*6:そこまで嫌じゃないというか、「梅」より苦手じゃないけど、あんまり得意じゃないから求めていないという感です

*7:現状はだいぶ重い状態だと思っていますが……

*8:安本さんが連絡を取ったみたいな話をしていたかと思います

*9:Thanks! Merry Christmas K

*10: BUZZER BEATER

*11:EBINOMICS

*12:HOT UP!!!、イート・ザ・大目玉、自由へ道連れ

*13:前述のとおり「サドンデス」中のバトルの審査員役

*14:別に聞きたくないですが、バックダンサーで出るにしろ、ちゃんと出るにしろあんまりどっちにも特が無いので、OAとにぎやかし的な出演の今回は良い落としどころだったかと思います

*15:あのタイミングで6人でやるっていう判断は間違っていなかった(結果的に)とは思いますが、この1年で何が変わったのか?という意味では、あまり何も変わらなかったなっていう感じです、求めている結果が出たのかどうかっていう意味ではありますが

*16:もう1月も半ばですし、星名さんの情報もちょっとずつ入ってきていますね、レコーディングに参加しているとかしていないとか