ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20180805 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(桜エビさんのTIF2018 その2)

TIF3日目も桜エビさんのステージは昼過ぎから
ということで、FESTIVAL STAGEのアプガ(プ)*1に合わせて
お台場へ行きました。

さて、アプガ(プ)を見終わって、今年初のDREAM STAGEです。
2日目に台場駅からフジよこに行った時に音だけ聴いてましたが、
今年は階段に向けてステージが作られていたので見やすかったのでは
ないでしょうか。個人的には階段から見ることはなかったんですが。

ばってん少女隊が始まる前に階段を下りてエリア内に。
相対性理論みたいな曲があったので後で検索したら、
発表当時にそういう話になっていたようで納得でした。
途中、上田理子ちゃんの結んでいた髪がほどけて
雰囲気違うなと思いながら、見ていました。ちゃんせた可愛い。

パティロケ、スパガと前進していきましたが、ポジション取りに失敗。
スパガ終わりでもう一歩前に行けるかと思ったところで行けず。
みやりを数年ぶりに見ました。大人になられまして……。

さて、桜エビさんですが、このステージは20分なので4曲。
普段の逆順みたいなセットリストで「リンドバーグ」スタート。
続いて「灼熱とアイスクリーム」の後は15分ステージでは
なかなかできない「Believe」があって、最後に「タリルリラ」。

当然グループ自体に好みや、思い入れはありますが、
聴ける曲と観れるステージが揃っているのは良いなと思います。
でも、15分とか20分だとセットリストにテーマは作りにくいでしょうし、
新曲もあったので、結果的に曲の羅列*2になっていた気はしました。

まあそれがフェスなんだと言われればそこまでですが、
「Believe」をセットリストに入れていたことは意味があるような気はしました。
とはいえ「Believe」は一見さんには眠い曲だと
思われる可能性は限りなく高いと思いますが。

桜エビさん終って、一旦FESTIVAL STAGE方面に戻ってきて、
原田珠々華さん*3とか、リーフシトロン*4を見て、フィロのスを見るか見ないかで
考えた結果、今年はこのタイミングでしか見れるステージないなということで
見てから移動をしようということで見終わってから、フジよこに移動。

フジよこは入れ替えのタイミングでしか入れないのと、
2コマ前の時間帯がTTの空き時間だったので、30分前くらいに並んだものの
既に長蛇の列*5になっていて、入場タイミングは
2回のみということで、結局はあと数人のところで入場できず。
仕方ないので列を離脱して、ガラス越しに隙間から見てました。

「オスグッド・コミュニケーション」からはじまって、
「みしてかしてさわらして」だったので、これ見たかったなと思いながら、
リンドバーグ」が始まったところで、ここは持ち時間15分なので、
これで終わりかなということで、その場を離れました。
実際はその後に「エビ・バディ・ワナ・ビー」をやったらしいですが、
無音でも見ていません。残念です。

その後、水春さんが「ミュ~コミ+プラス しゃべれる女王決定戦2018」に出る
ということでINFO CENTREに移動しまして、そのまま入場待機に並びました。
まだ前のステージの最中だったのですが、ちょっとずつ入れ替えがあったので
さほど待たずに空調の効いたエリア内に入ることができました。

中に入ったタイミングも良く、前方の人が抜けたところに潜り込んだので、
5、6列目くらいにいきなり入場できました。

そこから、しゃべれる女王が始まるタイミングでもうちょっと前に行って、
丁度関係者エリアの横あたりだったので、水春さんを応援に来た、
桜エビさん達とか校長とかに近い位置で本編を見ていました*6
開始時からそこにいたナナランドさん達は気合はすごかったです。

しゃべれる女王については、なかなか難しいなというところでしたね。
水春さんの勤勉さがマイナスとまでは行かないまでも、
大きな加点にはならなかったし、アシスタントを狙いに行くという姿勢が
あの場では正解じゃなかった。
最終的には、エディゲレロスタイル*7大場はるかさん*8が勝ちました。

結果は残念でしたが、企画趣旨と企画の着地点が
だいぶ違っていたので、戦い方が良くなかったなという感じです。
でも【アシスタント力】みたいなパラメータがあったら、
恐らく出場者でトップだったのではないでしょうか。

女子流の中江友梨さんを久々に近くで見たんですが、相変わらず可愛かったです。自分たちのHOT STAGEの宣伝を必死にしていましたが、
「裏がベビレさん*9なんで、正直ヤバいなって……」といっていました。

これで、今年の桜エビさんのTIFは終了しました*10

2時間くらい涼しいところで座っていたので、
体力的にはだいぶ回復したんですが、逆に暑いところはもうキツいとなりましたので
BILLIE IDLE®も見たかったので、DOLL FACTORYに行って、
入れ替えに手間取っていたので、最初の部分をちょっと見れませんでしたが、
楽しく見まして、そのまま劇場版ゴキゲン帝国まで見て、
今までは並ぶのキツいなと思って上がったことの無かった、
夕暮れのSKY STAGEに上がって、amiinAprediaを見て、
混雑を避けるためにNegiccoを見ずに降りて、今年のTIFを終了しました。

最終的にフジよこ見れないで失敗したなっていうところ
ではありましたが、まあこれも自己責任ですし、
これがフェスだよなという納得で3連戦で焦げた体を引きずって帰宅です。

もう、ここでしか会わない知り合いも少なくないですし、
来れば来たでそれなりに楽しんでしまいます*11ので、
また来年という感じです。

*1:アプガ(プ)に関しては、忠誠心のみの行動ですので感想は置いておきます、持ち歌が1曲しかないので、同じ曲を2回披露しましたが、その間にステージ上でスパーリングをしていました

*2:そこまでやれとは思いませんが、ガチガチに内容を固めて作り込んできているグループとかも少なくなかったので、やっぱりただやっているなっていう風に感じた部分もありました

*3:今年初めて見た人の中でもかなり良かったです、ルネの時にも見てる気がしますがあんまり印象なかった

*4:ラフスタイルやってくれなかった

*5:直後がベボガだったのでかなりの人が集まっていた

*6:途中で退場していきましたが

*7:lie cheat and steal

*8:ナナランド(元drop)、超ベテラン、3年連続出場

*9:解散前、最後のTIFのベイビーレイズJAPANがSMILE GARDENで時間が被ってました

*10:グランドフィナーレまでいることは一切考えませんでしたが、この後にエビつり~ずで出演されていました

*11:2日目はこれというものが無かったので、結構フラフラしていて、途中であった友人に「我儘ラキアを見た」と言ったら意外過ぎると言われました、好みとは違う方向性でしたが、作り込まれていて良かったです