ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20180803 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(桜エビさんのTIF2018 その1)

桜エビさん、今年は初日と3日目出演で
中日はお姉さん的な存在のお姉さん的存在のイベントで
ZOZOマリンでしたとかなんとか。ちなみに私はお台場に3日間いました。

さて、去年は間に合わずに見ることができなかった、
佐々木さんのステージから見るために休暇をとっていましたので
桜エビさん、SKY STAGEからスタートでも余裕でした。
そもそも時間も午後から*1でしたし。

念願の佐々木さん*2を見たあとは予定のステージがなかったので
一旦スタンプを貰いに物販エリアに行きました。
結果的に今年一番暑さで辛かったのは、日陰もなく、
地面がアスファルト100%で照り返しが尋常じゃない上に
ライブもないこの物販エリアだった気がします。

物販エリアのブース番号をちゃんと教えてくれないので、
初日はぐるぐる回って桜エビ物販のブースを探していました。
特典会はブース教えてくれるのに……。
特典会に参加しない人には人権がないのは分かります。

TIFのサイトを見ればブース番号は分かるんですが、
既に携帯は熱暴走で機内モードになったり、
画面が一番暗い設定になったりしていましたのでアテにしませんでした。

桜エビ物販を発見して列があったので、ちょっと並んでいる間に
プロインタビュワー氏が物販を冷やかしに来ていました。

スタンプをもらった後は時間が空いたので、ガンダム前で
MJ7、Sスパを見て、一度SKY STAGEに上がってハコムスとか、
おさかなさんとかを見て、降りてきて休憩。

毎年、地獄のような待ち時間が発生するのでお馴染みの
SKY STAGEですので、余裕をもって再度エレベーター列へ。
とはいえ、今年はSKY STAGEに上がるのは
そんなに過酷じゃなかった気がします。
タイミングがよかったんですかね?

むしろ、降りる方が大変そうでしたが、
こちらもタイミング的にそれにも合わなかった気がします。

さて、二組前のベボガの途中で階段を登りきり、
ぐるりと回ってステージ前に着くと、入れ換えで下手側の前の方へ。
そこでリリスクを見て、続いて桜エビは最下手のそこそこの位置で見れました。

桜エビさん、ステージに上がってきて流れたイントロが
知らない曲だったので、これが新曲か?となりました。
配信聴いてない勢だったので、正真正銘の初聴きでしたが、
タイトルとアートワークからイメージする感じとは
結構違ってたかなっていう感じがしました。

全然嫌いじゃないと言いますか、こういう感じで来るのねー
っていうところで良い意味で意外性があって「灼熱とアイスクリーム」良い曲でした。
灼熱のスカイステージには丁度良い温度感の曲。

そして、ちょっと暑苦しい曲の「こころ予報」があって、
最後に「リンドバーグ」の3曲で初日最初のステージは終了。

「こころ予報」に関しては何故?という気がしました、
縦一列のフォーメーションに並ぶ曲を続けなくてもとは思いました。

リンドバーグ」に関しては、繰り返される
サビ前の「闇に触れる指先照らすストロボライト、
瞬く間に駆け抜けるあの子はスローモーション」のところが好きなので、
ふわっといいなーと思いながら聴いています。

Aメロ頭で変なコールが入るけど、それを差し引いても良い曲ですね。

SKY STAGEといてば、のエレベーター後の階段を
毎年忘れて、毎年階段の前に立って思い出すんですよね。
学習が足りていないというかなんというか。

あと1階層目の階段上ったところにステージがあった頃は良かったなとか、
あの階層で特典会あったなとか毎年のように思い出すことを
また合わせて思い出していました。

この後、シュークリームロケッツまで見ようかなと思っていたんですが、
PASSPO☆ここしか見れないかもということで地上に降りました。

地上に降りてのPASSPO☆は、
「じゃあね」エモいなーと思いながら後ろの方で眺めていて、
それからはずっとSMILE GARDENにいました。

そこから徐々に入れ替わりで前の方に流れていって、
スペシャルコラボのエビつり~ずを見ます。
まずは桜エビ曲で「タリルリラ」、SKY STAGEでやらなかったからね!
と思いましたが、続いて「踊ろよ、フィッシュ」がはじまったので、
山下達郎じゃないか!だまされた!と思いましたが、
こちらの不勉強でした。失礼しました。

つりビット意外とこれまで見る機会なかったんですが、
山下達郎の曲とかやってたんですね、フィッシュだからって……。

さて、「はっぴースキップ☆ジャンプ」、
つりビットの「Chuしたい」と4曲やってコラボステージは終了。
2曲目、3曲目は各グループから半分ずつ組み合わせての
ユニットだったんですが、メンバー分けが意外というが斬新な気がしました。*3

そのまま前方に残って、1時間後に桜エビ単独のステージです。
「タリルリラ」から始まったんで、コラボの為に温存じゃなかったのか!
と思いましたが、皆さん好きな曲みたいなので仕方ないですね。

ちょっと地味でノレないでお馴染みの「わたしロマンス」が来たので、
私は興奮しましたね。去年、あんまり評判良くなかったですが、
他所はあんまりやってない感じ*4なので良いと思います。

初日最後の曲も「リンドバーグ」で、SKY STAGEに続いて
青空に向かってのこの曲は非常に雰囲気が良いと思いますが、
欲を言うならもうちょっと爽やかな陽気の中で聴きたかったですねっていう。
こちらの事情ですが、この時点でだいぶ焼かれていたので。

でも、「この空が青いのは 君のため」だけど、
指先が闇に触れるし、「退屈な明日を拒んで 夜空に僕らは
飲み込まれてく」んですよね。ということで歌詞は夜なんですよね。
まあそんなことはどうでもいいんですが。

だらだらと続けていたら長くなってしまったので、
一旦、1日目で切りたいと思います。
3日目はそんなに長くならない気もしていますが……。

以上です。

*1:15:30~

*2:生佐々木さんは2016年の年始以来のような気がします

*3:M02:水春、川瀬、茜、M03:村星、桜井、芹澤

*4:この年齢層・キャリアのグループでは、ですかね