ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20180506 私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)パシフィコ横浜 国立大ホール

またしてもだいぶ時間が経ってしまいましたが、
個人的ツアーファイナルのパシフィコ横浜公演に行ってきました。

前回大宮に行った時に買う予定のものは買ったので、
今回は物販にも行く予定はなく、
開場時間のちょっと前に最寄りに到着。

駅からパシフィコに向かっていると
丁度知り合いに会えたので、直前(5/1)に視聴版が公開された
椎名林檎カバー「自由へ道連れ」の話をしたり
アフター中学生の廣田さんの活動についての話
なんかをしながら開場を待ちました。

「今日は自由へ道連れやりますかね?」と聞かれて、
まだ発売前ですし、どうせファイナルでしかやらないんじゃないですかね、
なんて話をしながら、それぞれの席に別れました。

この日は2階の着席指定だったので距離はありましたが、
2列目で通路席だったので、視界は悪くなかったです。
大宮、横浜と観やすい席だったので国際フォーラムは外れたんでしょうね。
2階の最後列でも何でもいいから入れてください……。

さて、それはそれとして。
大阪3連荘の後の4日連続ライブという事で、
顔がパンパンなのでは?という人もいましたが、
最初のブロックは非常に気分が高揚します。

今、HOT UP!!!やっとけば間違いないでしょ
っていう感覚が運営にあるに違いないなと思いますね。
まあ大体そうだと思いますが、回数見ている人はどう思うんでしょうかね。
そういう目線ではもう見れないので、私にはわかりませんが。

今回のツアー、ここまでのセットリストは、
大まかな流れは変化が少ないツアーらしいセットリストで、
細かく曲の入れ替えをしている印象がありました。

とはいえ主軸が決まっているので、
結構大宮とは曲が入れ変わっていましたが、
大きな印象が変わることはなく、
まとまりがあって良いライブだなと思いました。
「さよならばいばいまたあした」が聴けて良かった。
「フユコイ」も捨てがたいですが。

まとまらないのは「でかどんでん」のブロックで、
でかどんでんから「制服"報連相"ファンク」に繋がるところ、
その先には大宮でやった「参枚目のタフガキ」が来た方が
しっくりくるなとは思いました。
バタフライエフェクト」ってあんまりイメージないなと思いましたが、
意外とやってるみたいなんで、見てないところでやってるんだろうなと思いました。
多分、見てるところでもやっていると思います。

「日進月歩」は次にアルバムが出る時まで音源化はしないんですかね。
いつもあんまり聴いたことない曲が始まったな、これが日進月歩か……って
毎回聴くたびに思っているような、いないような。

アンコールでステージに戻って来たメンバーが、
雑談的に話し出して、柏木さんが自由へ道連れの話をし始めて……
詳細な流れはyoutubeを見てもらうとして、この日にアルバム発売前なのに
やっていいよっていわれたから、歌いたいなー歌いましょうとなって、
自由へ道連れ」をやってくれて、ひどく興奮しました。
どうせ、国際フォーラムだけなんだろ!ケッ!って思っていた自分を戒めました。
www.youtube.com
振付も特になく、パートの交代でタッチして入れ替わっていくこの感じ、
非常に良かったですね。*1

柏木、安本、真山という強いヴォーカルのライン以上に、
ロックヴォーカリストとしての片鱗をガッチリ見せてきた、
りこちゃんすげぇなって。

美怜ちゃんは味だよねって言ってた時代も終わって、
りこちゃんは癖が強いなっていう時代もいよいよ終わるなーという感じです。
かほちゃんはまったくベクトルが違う強さを出し続けていて、
今の布陣にいよいよ隙がないなっていう感じになってきてると感じました。

最後に「感情電車」で件のかほちゃんの強さを見せつけて、
6人の所信表明であるところの「響」で終るの、完成度高いと思うんですよね。*2
今回も良いものを見たなという気持ちを持って帰ります。

首都圏に戻って来たからか、発表事も多くて、
柏木さんのコレオグラファーデビュー*3に関してだったり、
ファミえんの開催地、日程*4の発表であったりという。
いや、ファミえん距離的には近くに戻って来たけど、
2日間開催はなかなか難しいよという感じです。

帰りに募金でごった返すエスカレーターを横目に、
別の降り口から1階のロビーに降りると、開演前に話をしていた人と合流。
まあそうなりますよね。

帰り道、同じ方向なので途中まで「自由へ道連れ」をやりましたね、
という話だったり、「藍色のMonday」を何故やらないのか*5であったり、
「藍色のMonday」の歌詞のどこが最高かという話であったり
中山莉子のヴォーカリストとしての凄みの話であったりをしながら
帰宅をしました。

横浜は遠いので、もうちょっと近い国際フォーラムに行きたいです。

まだ国際フォーラムに行くのはあきらめてはいないですけど、
チケット流石に余らないのかな……。

seesaawiki.jp

*1:その後、振りが付きました

*2:最後が響じゃない公演もあります

*3:5/26新潟

*4:8/18、19 山中湖交流プラザきらら シアターひびき

*5:このツアーでも何回かやっています