ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20161225 桜エビ~ず 5thワンマンライブ

いよいよ何ヶ月も経ってしまいましたが、
新しいことも特にありませんのでまだ書いてなかったのを……。

桜エビ~ずの5thライブ、2部に行ってきました。

当日まで行けるかどうかわからなかったので、
行けるんなら当日券で入ろうかと思ってたんですが、
たまたまチケットを余らせている知り合いがいたので、
道すがら譲ってもらってそこそこの番号で入ることができました。

アストロホール、何年ぶりだろって感じでしたよ。
用事が終わってそのまま原宿に向かったので、
会場の周りには1部の特典会の余韻がまだ残る感じではありました。

とりあえずCD-Rを買って2部を待ちましたが、
この空間、原宿の街に全く溶け込まないなと思いながら街を眺めてました。
1部を見ていた友人に、今日の新しいエビ中カバーは何でしたか?
と聞いたところ、何言ってんだろうこの人は、みたいな顔をされましたが、
この日は「もっと走れっ!!」を初披露してました。

結構待った気もしましたが、やることが無かっただけなので、
思っていたよりも整列は早かったようでした。

「僕らのハジマリ」で、はじまるライブは良いですね。
でも、しらすちゃんは歌詞があんまり良くないので、
そんなにこだわらなくても良いのでは?っていう感じはします。
大好きなイントロのセクボの後は自己紹介。
クリスマスだし、サンタとトナカイで髪型を1部とは変えていたのかな?
1部を見ていないのでわかりませんが。

続いて、クリスマス曲パートにはいってユーミンから、
トマパイっていう感じで、最後にmomoちゃんの「Fallin’Snow」。
ジングルガールってまともに聞いたのたぶん初めてで、
トマパイの曲って彼女たちにはちょっと難しいというか、
再現の難易度が高すぎて、ちょっと厳しかったかな。

「どしゃぶりリグレット」もなかなか聴けない曲になってしまったので、
ここで聴けるとありがたみありますね。
「万華鏡キラキラ」は歌える2人が歌うユニットカバー曲ですが、
ちょっと世界観が強すぎるんだよなーって思いながら聴いています。

「ひとりじゃないよ」のイントロが流れると、
鳥肌がさーっと走るんですが、会場内の温度感がやっぱり面白いですね。

当日急遽来たくらいなので、特に何も考えていなかったというか、
ぼんやりと楽しんでいたんですが、 「DoIt!NOW」のイントロで、
「おっ!」ってなってたんですが、キーワードフレーズのところで
「おおーっ!」ってなりました、これ原宿の曲じゃん!
そこから「暗闇でキッス」に繋がって、約束の口づけを暗闇でしようって感じでした。
なるほどなとはなりましたが、ちょっとアダルトすぎない!?

その件について、藤井さんに言いたかったけど、
ライブ始まったら会場を離れると言う事を物販の時に
漏れ聞いていたので、終わった後は不貞腐れてとっとと帰宅しました。

終盤はオリジナルをバンバンと立て続けにやっていく感じでしたが、
2ndCD-Rが出たばっかりだったのに、音源になってない新曲まで
やり始めてちょっと驚きました。

新曲の「嘘とライラック」は、もしかすると
オリジナルで一番好きかも知れないなっていうくらいの感じでした。
まずタイトルで勝ってる上に、初めて聴いたのに詞も曲も良かった。
「やらかいはぁと」を挟んで最後は「Believe」で本編終了。
この時18曲やってたのに、まだオリジナルが残ってるのすごいなと思いました。

アンコールで「ダイビング」とオーラスに「初恋模様」で終了。
やっぱりライブは楽しいなっていう感じで岐路に着きました。

この後体調を崩して、年末年始ずっと家で寝込むことになって、
だいぶ復調した1/3の大宮まで仕事納めから何もできなかったりもしました。
とはいえ、大宮には行けてよかったな……。
もう何もかも忘れてしまいましたので、困ってしまうんですが。

みんな大好き「やらかいはぁと」はいい曲なんですが、
アイドリング!!!であれば、「S.O.W. センスオブワンダー」が好きなので、
よそもやってないように気がしますし是非やって欲しいですね。

スタダ以外のカバー曲の選曲については、エビの時のおニャン子といい、
桜エビでやっているバンド系のカバーだったり、ちょっとズらして
面白い選曲しているよなとは思っています。

さあ、この後2回のワンマンと東北産との対バンにも行けず、
今年大宮以降アイドル見てないので、完全に煮詰まっています。
ツアー初日1週間前になりましたが、私は神奈川しかチケットを持ってませんよ。

さて、BDも買えてないし、人生とはままならないものですね。
まさにそんな2017年です。

http://seesaawiki.jp/sakuraebis/d/20161225_2