読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

20160809

過去の諸々

もう5年目なんですね…
お台場なんちゃらのめざましライブに行ってきました。

毎年の事とはいえ、大概平日開催ですし、
開演時間の微妙さと集合時間の早さで、今年は無理かな…
って毎年思っているんですが、なんとかチケットが確保できてしまうと、
まあ無理しても行ってしまいますよね。

今年はTIFが直前の週末だったこともあって、
早めの反省から暑さ対策を例年よりちゃんとしていたので、
待ち時間もなんとか生き延びて、入場後は日陰のベンチに座れる番号を生かして
そこそこ良い位置で見ることができました。

セットリスト的には今の季節は?みたいなところもありましたし、
面白みはあまりない感じでした。
「Lon de don」があったり、「買い物しようと町田へ」があったり、
ところどころ気持ちが上がる感じはありましたが、
1曲目が「春休みモラトリアム中学生」ということで、ビバBSフジ!って思いました。
ちなみに夏休み期間中ですよね。多くの学生さんは。

モラ中、カルマがここで来るのは予想外、
でも特に良い裏切りでもなかったような気がしますので、
なるほど感も無ければ得した感もないという。
モラ中は嫌いじゃないですし、カルマは実質真山ソロ(RG談)なので、
曲は(好き嫌いはありますが)別に何が悪いわけでもないんですけど、
どうしてこうなった?という感じはぬぐえなかったですね。
藤井さんの選曲だと思うんですけど、直前のGFからの揺り戻しが凄いなと。

とはいえ、今「ポップコーントーン」が聴ければ満足おじさんである私、
頭からポップコーンを弾けさせてご満悦です。

リハの音漏れで、たぶん「誘惑したいや」が聴こえていたので、
それが無かったというところも気持ち的には残念感があるかなと思いました。

まあ 例年 、めざましライブはセットリストが良いという印象が強かったので、
今回の肩透かし感はすごかったっていうだけで、大きく苦手な曲もなかったのに、
凄く良くなかったなっていう感じがしてツラかったですね。

仕事を放棄して観に来ているという罪悪感から、
頑張っていないのに「頑張ってる途中」を聴くのもツラかったなっていう。
これはこちらの勝手な話なんですが。

松野さんが足をねん挫したという事で、フォーメーションから外れたり、
水鉄砲タイムが他のメンバーより長かったりしましたが、
立ち止まった位置が丁度0ズレ的な位置になってしまい、
水鉄砲を右に振っても左に振っても顔に水がかかるという軽いプレイがありました。
水がかかるの自体は、暑いですし全然良かったのですが、メガネが濡れて
前が見えない的な感じがありましたので、それだけちょっと!って思いました。
コンタクトにしない私が悪いのです。

まあ今回に関しては、GFの4時間イベントと、ファミえんに挟まれて、
今年はフェスの出演も少ないですし、手加減が難しいんだろうなとは思いましたが、
もうちょっと夏のイベント意識しても良かったのでは?という感じでしたね。
それは決してゴーストやってよ、っていう話ではないんですが。

「夏だぜジョニー」は失敗だったなんてことはないと思うんですよ。
実際、開演前にMVずっと流れてましたけど。

もう今やめざましも外向けイベントでもなくなってしまいましたし、
前後の大型ライブとの差別化もあるかと思うんですけど、
7曲なり8曲のセットならゴリ押しでもいいんじゃないかなって思いましたが。

まあこのイベントならではだったり、お約束の軽部いじり(飽きてます!)だったりと
面白いところはあったんじゃないかなと思います。

あと寂しかったのはライブ後に即会場から外に誘導されたことですかね。
イベント規模が縮小しすぎて、居酒屋EXILEとDMMのブース以外が
終演と共に終わっていて、すぐ帰れ的な感じで驚きましたね。

そんなこんなで不完全燃焼気味でしたが、今年も夏が来たな、そして夏が行くなって感じです。

メモ:めざましライブ セットリスト比較 - King of Literary exhibition