読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

20150107

ふじい先行全落の失意の中から、
なんとか行けることになりましたので、行ってきました「俺のエビ中」。

新年早々早退を行いまして、開場の30分くらい前に現地に。
既に写真は売り切れだそうで、大変な話だなと思いました。
青年館の前では大声で下品なことをずっと言っている人などがおられましたので、
入場前からかなり削られましたが開場とほぼ同時に入場。

席は通路より後ろで、下手の端の方でしたので、
折角珍しく着席指定じゃないのに斜めにしかステージ見れないなぁ、
と思いながらもそこそこの距離ですし、客席の傾斜もいい角度なので後は内容ですね。
この規模のホールで見れる機会も最早なかなか無いですし。

前日に廣田さんがインフルエンザ発症で欠席、
そして当日に松野さんもインフルエンザということで、
今回は6人でのライブということになりました。

映像残るっていう話なのに残念ですね。
とはいえ6人でどうなるのかは見モノだなと思いました。本当に申し訳ないですが。

ちょっとヤケッパチ気味のebitureからスタート。

そして1曲目は「大漁恵比寿節」、廣田さんのセリフを歌穂ちゃんが、
それ以降廣田・松野パートをそのまま歌穂ちゃんが。
この時はやけに歌穂ちゃんが歌ってるなーと思ってました。
パート割りもよく分かりませんしね。

「ハイタテキ!」「I can't stop the loneliness」に続いて、
「未確認中学生X」のイカのくだりで松野さんの大王イカがいないというのをやってましたね。
廣田さんのパートを安本さんがやってて最初の倒れて痙攣もしてました。
これの担当も安本さんだったのかな?気にしていませんでした。

最初のMCでは休みの2人分の自己紹介も映像を流してやってました。

バタフライエフェクト」は真山さんの担当?
振り付けで左右に順に割れていくところは左右のバランが崩れてた気がします。
この辺で抜けパートが担当制になってるなと思いはじめたんですよね。
「無限ルーパー」から「踊るガリ勉中学生」に来たところで、
担当が莉子ちゃんで、莉子ちゃんガリ勉好きだからなと思って聴いてるうちに、
なんとなくじんわり来ていました。テストの返却も無かった!
続く「梅」が真山さんの担当でスーンとしてました。

短くMCを挟んで、真山さんが「私達の最初の歌を歌います」って曲振りしたので、
「なにがなんでも」が来る!と思ったら「えびぞりダイアモンド!!」だったので、
そりゃそうだよなと思いました。6人だからフォーメーションも違うしさ。
これは廣田さんが柏木さん、松野さんが歌穂ちゃんだったかな。パート少ないし。
歌穂ちゃんがごめんて謝ろうのくだりを1人でやってた。

続いて「パクチー」から「アンコールの恋」「誘惑したいや」「涙は似合わない」のたたみかけ。
「誘惑したいや」が星名さん、「涙は似合わない」が歌穂ちゃんが担当だったと思うんだけど、
星名さんの「誘惑したいや」も大概良かったんだけど、歌穂ちゃんがメインで歌ってる
「涙は似合わない」が良すぎて泣いてました。そんなに好きな曲じゃないのにね。

また短くMCを挟んで「Go!Go!Here We Go!ロック・リー」で一緒に跳んで、
「使ってポートフォリオ」「中人ダンスミュージック」の視聴者不参加型曲からの
6人での「スターダストライト」、これがまた良かった。
全ては微妙なバランスの上に成り立っているのだなと改めて思いました。

そして、突然の正月感で羽根つき対決。
この時に星名さんが袖にハケて戻ってこなかったので心配してましたが、
特に体調の問題ではなかったようなので安心しました。*1
負けた真山、星名、小林の3人が柏木さんに墨でひげを書かれるという罰ゲーム。
星名さんは戻ってきたところでチームが負けてしまったので何もせずにひげを書かれました。
塗られた墨が流れてきて口に入った真山さんがお歯黒状態で以降歌っていました。

ザワつく会場が静かになるのを待ち、「手をつなごう」を。
羽根つき負けてひげ書かれた柏木さんじゃなくてよかったねと思いました。
「フレ!フレ!サイリウム」では最後に1人だけペンライトが点滅してる人がいて笑いました。*2
続いて「永遠に中学生」で両サイドから肩組みの手が伸びてきましたが、
「すいません…」といって一歩下がりました。

最後に青年館といえば思い出の曲ですという星名さんの曲フリで、
仮契約のシンデレラ」をやって2時間きっかり、21曲をやってライブは終わりました。
最後下りる緞帳に合わせて姿勢を低くするメンバーの皆さんが見えなくなったところで、
客電が点き終了のアナウンスでアンコールは無し。
19時開始なので21時終了です。シンデレラ・タイムです。
MCも短めだったし、曲もいっぱいやってくれたので良かったです。

この日のセットリストについては、新し目の曲が比較的前半に固まってて、
後半の雰囲気で体感ですが、中人から未確認前くらいまでのライブみたいな感じがしました。
6人だったのは残念でしたが、良いセットリストの良いライブでした。

真山さんが靴を飛ばしたりしてたらしいんですが、それには気付きませんでした。

2年半ぶりの青年館は彼女たちには小さく感じました。
6人だったのに。

日付が前後しましたが、こちらもどうぞ。

*1:後日インフルエンザ発症の莉子ちゃんの代わりに「人見知りサミット」に出演

*2:星名さんだったらしいです