ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20131208 私立恵比寿中学年忘れ大学芸会2013「エビ中のスター・コンダクター」

星名美怜のスター・コンダクター

ある人は言いました、
「僕達は星名美怜の見てる夢を見ているのかもしれない(超意訳)」と。
 
____
 
今年も大学芸会の季節が来ました。
 
星名美怜星名美怜による星名美怜のためのイベントこと、
さいたまスーパーアリーナで2013年の年忘れ大学芸会
エビ中のスター・コンダクターが行われました。
 
公称11000人SOLD OUTだそうなので、
去年の中野サンプラザからキャパが5倍になりました。
 
このタイトルを見て
星名美怜(スター)が、このグループを指揮(コンダクター)して連れてきた」
という意味を持っているのかなという風に思いました。
 
星名美怜が今のエビ中の中心にいるということに異論がある人はいないでしょう。
という言い切りは怖いので異論がある人はいるかもしれないですが、
まあ今日のところはそういうことにさせといてください。
 
このグループは星名美怜の加入によって
大きく変わったということは、想像に難くないことだと思います。
 
個人的な話をすれば、物心ついた頃には50%増量直後だったので、
それまでの雰囲気はあまり覚えてないんですけどね。
恐らく彼女は無意識ではあったと思いますが、
初期メンと新規メンの間にあった壁(どう見てもあるように見えた)を
乗り越えて1つのグループにしたのは彼女だと思っています。
だから真ん中だし、主役だし、指揮者であるのです。
 
そんな星名美怜に与えられた、この日の舞台はソロ。
ホシナミレイ名義のソロユニット曲「キミに39」でした。
 
アイドル然とした衣装で、人間の可動域を超えた振りをしながら、
感謝を歌うというもう本当に360度どこから見てもアイドルになっていました。
 
メインステージに登場した彼女が2コーラス目から花道を通り、
アリーナの真ん中に立って歌い出した時に見えた光景は、
360度ピンクのペンライトで埋め尽くされていたと思います。
 
その光景に彼女は到達感とか達成感とか感じていたんだろうか。
 
アリーナ席から振り返って自分の前に広がった光景を見たこの時に
最初に書いた、ある人の言葉を思い出しました。
「これが星名美怜の夢の世界か…」
現実感とかをすっ飛ばして、「やっぱりほしなみちゃんだなー」ってなってました。
 
オープニングから前半を駆け抜けたアベンジャーズの非現実感から、
ユニットのリアルな非現実、ebitureで仕切り直してからの正調エビ中
アリーナでやっているという非現実、非現実に非現実を掛けあわせたような世界観だったな。
 
結果的にセットリストにティッシュもゴーストも無かったことで、
新旧楽曲を取り合わせたセットリスト的な意味での集大成でのお祭り感を求めずに、
メジャーデビュー後に鍛えられ、蓄えられてきた実力を見せる
というところもあったのかなという風に思いました。
 
恐らく所謂大箱ライブで一番インディーズ濃度が低かったのではないかと思います。*1
だから、アンコールの最後に「永遠に中学生」が来たことには違和感がありました。
 
この曲順は「フレ!フレ!サイリウム」にED感が薄いのが原因でしょうかね……。
 
もしかしたら構想にはダブルアンコールがあったのかもしれませんね。
アンコールが終わった時点で21時をちょっと回っていたので、
それ以上のことは無かったワケですが。
 
全体的な完成度でいえばそこまで高くない(というか、
初のアリーナで完璧なことをやられても困る)とは思いますが、
成立感はとても感じられました。
 
個々のそしてグループとしてのレベルアップを感じることが出来る内容で、
また今回も最高が出ていたんじゃないかと思います。
そして、最高を更新し続ける中で、加入当時に誰もが「何言ってんの?」
と思ったでお馴染みの紅白ですら美怜ちゃんが連れて行ってくれるんじゃないか
という気持ちにさせてくれるイベントでした。
 
彼女は加入から今までまったくブレていないから主役に相応しいんだと思いました。
これからエビ中も客も引き摺り回して色んな楽しいところに連れて行ってほしいな。
 
今年はまだまだエビクリが残っています。
しかも、3000人収容のTDCホールで2DAYSですから、
こっちは2年前のGladからキャパが12倍になりますよ。
 
去年、中野の後のZepp Fukuokaはメチャメチャで楽しかったらしいので、
肩の力を抜いてやって欲しいもんですね。
 
今年の初めからウワゴトのように言っているようです…。
[私立恵比寿中学]ガリ勉は最高 - ちょっといいたいだけ
 
コンダクター(指揮者)wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%8F%AE%E8%80%85

※20171013改題

http://seesaawiki.jp/ebc/d/20131208

*1:M02.「えびぞりダイアモンド」、M19.「売れたいエモーション!」、E04.「永遠に中学生」の3曲 3/25