ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20131124 私立恵比寿中学オータムデフスターCOMECOMEツアー2013 〜デラックス・ジャム・ジャンボリー・ネオ〜 最終日(アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージ)

20131124
私立恵比寿中学オータムデフスターCOMECOMEツアー2013
〜デラックス・ジャム・ジャンボリー・ネオ〜」

「ツアーファイナル 豊洲会議」
アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージ


豊洲に行ってきました。

起きたのが購入整理券の配布時間でしたので、まあそんな感じです。

昼から現地に向けて出発しました、
それでもイベント開始2時間前くらいには着きました。
優先券は脅威の800枚だそうですが既に配布終了、
800枚も出るならもうちょっと早く来ればよかったかな?
とは思いましたが、早く来たのに700番台とか引いていたら…
と思うと生きていく自信がなかったのでもう仕方ないですね。

前から豊洲の優先に間に合ったことがないので、
いつもだいたいステージの後ろから見ていたんですが、
ステージの周りを全部優先にしているという怪情報があったので
どうやって見るかを考えてたら知り合いが来たので
本日の戦略について会議をしました。

2階、3階、4階の駐車場も前回から注意されるようになったそうで、
遠方から見るのも難しくなりました。
その他も別の色々な上の方の隙間を下から探ってみたものの、
どうやって入るのかわからない場所ばかり。

本当に後ろ側も優先なのかを確かめたいということで、
イベントスタッフに取材をしたら、ステージ裏のデッキは
優先入場整理列が全てはけたあとに開放するので
通路の向こう側のデッキで待てとの事。

それならということでデッキで待つことにしました。

人間なんて考えることのレベルは大して変わらないので、
みんなステージ裏のデッキの場所取りをしようとして
イベントスタッフに追い出されていました。

気持ちはわかるけど、話を聞かないから
単純にその場から排除されるばかりなのだよ。

排除された人達は当然一番近くにいられる通路に陣取りますよね、
そこは通路だから開けろということの繰り返し。
最終的には厚かましい人が通路に一部残っていたものの、
まあまあ見れる位置がキープできました。

途中、デッキとステージエリアを仕切るアクリル板にもたれる人が増え、
それを見たデフの井上さんが偉い人なのにストッパーをしに上がってきて
偉い人はさすがに偉いなと思いました。

まあ手が空いてる人が他にいないんでしょうが。
多分それ見てメンバーが後ろ向いた時に笑ってたんだと思います。

そんなこんなでこれまでとほぼ変わらない位置で見たので
結果的には地獄はあまり感じませんでした。

朝早くも行ってないので、待ち時間も短かったし。
後ろから見るとやっぱり顔があまり見れないので表情とかリアクションとかは
物足りないんですが、ただ普段見れない角度から見るのは
やっぱりそれはそれで面白みがあるので良いものです。
結構後ろを振り向くフリがある曲もやったのでね。

それも当然なんですが、この位置で見ると
ステージよりも客席の方が目に入る面積が大きいところが
問題というかなんというかですが…。

今回のツアーも最終日ということで、
首都圏にしか行かない上に、MEGA WEBも辻堂も
早く現地を離れなきゃいけなかったので、今回のツアー初にして、
もしかしたら最後になるかもしれない握手をしました。

さっと行ってあっさり握手して、最後まで待たずに帰りました。

乾杯もエア乾杯になり、握手も高速になり、
ツアーの序盤は遠征しないと何も見れない等、
変わらないことなど何もないですが、それなりに楽しく見れたかな。
というワケで今回のツアーもお疲れ様でした。

※一部修正加筆

http://seesaawiki.jp/ebc/d/20131124