ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

君の手をつなぎ返せないいくつかの理由

最初に断っておくと、曲は往年の小室哲哉を彷彿とさせる感じ*1
全然いい曲だと思っていますし、後述しますがその今気になっている歌詞も
理由がわかれば腑に落ちるという感じです。

さて、特にあえていう必要はない事ではありますが、
これは言わないと死ぬ病にかかっているので言います。
「手をつなごう*2」が苦手です。

まだライブで見たのもホンの数回だし、そういう言い方をすると、
すごくネガティブな捉えられ方をするかも知れませんが、
初めて聴いた時から、何とも言えない違和感を感じていました。

まず「君と手をつなごう」と「みんな手をつなごう」の
間には大きな違いがあります。
特定の誰かである「君」と手をつなぎたいと思うことはあっても、
不特多数の「みんな」とは手はつなげないよ。

「そんなことどうだっていいじゃん、その場のノリだろ?」
「盛り上がったらそれでいいじゃん?」って発想だったら、
ちょっとホントについていけないんですけど、まあそれはそれです。
自分が手をつながなければいい話ですから。

ちゃんと歌詞を読んでいないので、聴いている感覚でしかありませんが、
歌詞の半分くらいは「手をつなごう」と歌われているように感じます。
ここが自己啓発的というか、集団セラピーっぽい感じがして苦手なんです。
でもこの感じ、むしろ今のファミリー感には合っているのかもしれませんね。

それならば、ただ私が置いていかれているだけなんで
それはそれで良いんです。他にもいっぱい曲があるわけですし。
シングルを出すたびにに5曲ずつ新曲の増える今の環境では、
自分に合わない曲だってどんどん出てきます。
そもそも「ティッシュ*3」だって「ゴースト*4」だってなんだこりゃ?って言ってたわけですから。
今でもそんなに好きじゃないですし。
ただメジャーデビュー後のそもそもの楽曲クオリティはもの凄く高いので、
自分のツボにハマった時の良さもあります。

この歌詞が苦手だなと思っていたところを上手く腑に落ちさせる条件が提示されました。
この曲は「サクラ・ゴーラウンド*5」に続くポケモン
EDテーマなんですから、多少の説教臭さも仕方ありません。
子供たちはポケモンからさまざまなことを学んでいかなくちゃいけないんです。
ポケットモンスターは大切な仲間との出会いと別れ、そして戦いを描いていく物語ですから。

そんなそこはかとなく漂う自己啓発セミナーのような空気感よりも
歌詞の中で引っ掛かって通り過ぎられないのが、
2コーラス目の最初の真山さんパートの歌詞です。

引用

【真山】君の大事な友だち 今はもうここにいない
    あんなに約束してた 同じ夢目指そうと

【鈴木】たとえどんなに小さく まるで無力な君でも
瑞季】いつか交わした約束 果たせる日を信じよう

【柏木】何故ぼくらはうつむいてる
    泣き出しそうな君を
    勇気出して讃える日が そうよ明日は

※歌詞は正確なものではありません

たぶんこの「君の大事な友達」は、これまで出会って別れてきた
ポケモンを擬人化しているんだと思います。

実際のところ、歌詞の内容はポケモンの世界のお話なのか、
ポケモンを見ている子供たちの世界のお話なのかはわかりません。
やはり普遍性を求められる歌詞を発注されてはいるでしょう。

その要求に答えた結果がポケモンの擬人化、キャラクターの擬人化であり、
それがたまたまこのグループの持つシチュエーションにハマっただけなんだと思います。

でも、これまで瑞季と供に一番転校していくメンバーを送り出して、
時には怒ったこともある(と言われてる)真山さんにこの歌詞を割ったことに
意味を感じてなかったらどうしようって、疑心暗鬼になってしまいました。

初披露のよみうりで、ぼんやりこの歌詞を聴いた時に
視界が狭まっていくように感じました。
あれだけひらけた、ちょっと後ろの客席から見ていたよみうりランドEAST
ステージまでの視界が、スーっと狭まった気がしました。
この曲に対して心が閉じた感覚がありました。
これはもうこちら側の勝手な思いなのでもう仕方ない。

丁度はじまる前に姿を見かけた事も影響しているとは思います。
でも、別に当人たちが「そう思ってるだろう」なんて思いませんけど。

もう彼女たち(ここにいる、ここにいないに関わらず)は無力じゃないので、
「いつか交わした約束」があったのかどうかも分かりませんが、
なんとなく果たせる日を信じて生きて行こうかなと思います。
その時にはもしかしたら、みんなと手をつなげるかもしれません。

*1:特に間奏が

*2:手をつなごう/禁断のカルマ 2013年6月5日発売 4thシングル両A面の1曲

*3:ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜 2011年4月27日発売 インディーズ3rdシングル

*4:オーマイゴースト?〜わたしが悪霊になっても〜 2011年7月27日発売 4thシングル

*5:手をつなごう/禁断のカルマ(初回A盤のみ収録)のカップリング曲、「ポケットモンスターベストウィッシュ エピソードN」ED