読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

チケットと謙虚な心

最近思うことは去年の秋以降、爆発的に人が増えて、
これまでそれほどアイドルに興味がなかったような人や、
距離感が違うところから来ている人が増えているのかなっていうことです。
そういった人はやはり早くその場に馴染みたい、
(自分も)早く楽しみたいという発想が強いように感じます。

楽しみ方は人それぞれだと思います。
グッズを買って身に付けたり、思い思いの声を出したり、曲に乗って体を動かしたり。

それが悪いとは思いません。
ただ、まず考えてほしいのは、あなたは1人で会場にいる訳じゃないということ。
周りにいる人達は友達じゃないし、
全ての人が同じスタイルではないという事に早めに気づいた方がいいでしょう。

そもそもあなたは会場での一体感を楽しむために(予習までして)コールを覚えたり
グッズを身に付けたりしているんじゃないのか?っていうことです。

最近ネット上でよく見かけたり、会場で耳にするのは
「コールを覚えていかないと!」とか
「コールを知らないと楽しめない!」っていう話です。

誤解を恐れず言うならば、コールってそんなに大事なのかな?
なんなら他人が勝手に盛り上がってるのに後乗りして
そんなに楽しめるのっておめでたくない?とか思います。

コールだってなんだってタイミングと内容次第では、
なくてはならないものになる可能性を秘めていると思います。

でも、ライブが初見だったり、メンバーの見分けもついていない
ような状態の人は、コールを必死に予習するよりも
ライブでしか聴けないその日の歌を聴いたら良いんじゃないかなと思います。

歌を聴いたり、ダンスを見たりそれで思わず声が出るならそれでいいと思うし、
そんな時にはなるほどそうかと思います。
まあ、別に客に向けてやっているわけではないと思いますが。

ペンライトも同じです。
持ってないと盛り上がれない何て事はないと思いますけど、
「光ってないのは居ないのと同じ」という場合もありますから、
そこはTPOに合わせて自分で考えてください。

「はじめてイベントに行きます、
 持っていかなきゃいけないものはなんですか?」

こんな質問を100回見ました。
本当に持っていかなきゃいけないものは、(必要であれば)チケットと謙虚な心だけです。
その他のものはオプションであり、「いけない」なんてことはあり得ません。
まず歌を聴き、拍手をすることからはじめてみたらいいんじゃないですか?

私はことアイドルに関しては会場との一体感を楽しむというような思想は
持ち合わせていないので、コールもペンライトも消えてなくなれと思っていますが、
公式グッズとして売られているものは買って使えばいいですし、
他人の邪魔にならない声なら出せばいいとは思います。

私自身は全くといっていいくらい盛り上がりに参加していないので、
自分の代わりに盛り上がる人も必要だと思ったりもしています。

結局、いいたいことは歌を聴いて、ステージを見て欲しいっていうことです。

って、誰かが言ってました。