ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

20130114 ウィンターデフスター極上ツアー2012-2013 〜KING OF GAKUGEEEEKAI of チュウ of LIFE〜(Zepp Tokyo)

20130114
「ウィンターデフスター極上ツアー2012-2013 〜KING OF GAKUGEEEEKAI of チュウ of LIFE〜」
Zepp Tokyo

朝から大雨だった天気は次第に大雪に変わり、
コンディションは最悪ですね。

まだ午前中だしそれほど積もってないから大丈夫だろう
って感じで、ゆりかもめの乗り換えまで地下鉄で移動。
新橋で地上に上がったら既に銀世界になっていました。

とりあえず、ゆりかもめに乗って青海に行ければ
帰りのことも心配にはなりましたが、後は野となれだ…。
とはいえ、ゆりかもめは平常運転、雪ビビり過ぎました。

1部の入場列を作り始めたくらいで
MEGAWEBのZepp側ドアを閉め切られ追い出しを食らいました。
中に溜まられるのは嫌でしょうが、この天気ですよ…。
悲しみの中外に出て入場順を待ちます。

整理番号は900番台だったので、入場時には既に
前方も1段上の柵も全部埋まっていましたので下段の後方柵に。

新しい衣装*1は可愛かったけど、
自慢の一人ずつ配色が違うらしいパニエの色分けまではわかりませんでした。
柏木さんの声が出ないとのことで、パートが雑にかぶせられていて、
どしゃぶりの柏木さんパートとか懐かしい感じでした。
個人的にはあの頃の歌い方が結構好きなんですよね。

札幌には行けなかった*2ので、
初めて聴く「大好きだよ*3」に感動してました。
というか、その前にMC後の曲フリで
真山さんが「大好きだよ」っていってから始まったので悶絶してました。

まともにフルで聴いたのははじめてだったけど、
非常に良かったです。みんないい声。

初披露の「踊る!ガリ勉中学生」もイントロで
思わずガッツポーズをするくらい良かった。
なんでこれが表題曲にならないのかってやっぱり思ってしまいますね。

MCも北海道遠征の事や梅のPVについてとか話題も豊富で面白かった。
件のイヤモニ*4については距離があったので良くわからなかったけど、
瑞季や真山さんはしきりに耳元を気にしていたから
イヤモニは付けているんだろうなとは思いました。

まだ慣れないからか、「今指示があったんだろうな」って
思う瞬間が何度かあった気がします。実際は分かりませんが。

アンコール3曲目の前に廣田さんが「新しいファミリーを紹介します」
って言い出したときは、本当に背筋凍りました。

結局ピカチュウが出てきて、今週の木曜からポケモンのEDを歌うとのこと。

それはいいけど曲は?って思っていたら、
新曲でタイトルは「サクラ・ゴーラウンド」だということで、
まさに「梅」とははなんだったのか。

ピカチュウと一緒に永遠に中学生をやって1部はつつがなく終了。
この後、メンバー的には取材とかを受けていたようです。

一旦外に出されて、食事なんかをしてMEGAWEBに戻ったら
大雪のせいで16時で閉めるから出て行けとのアナウンス。

16時から整列なのですが、2部は1300番台なので
もうちょっと暖まらせてください…。
そんな思いも空しく、順にドアに鍵が
ジャンジャンかけられていくので仕方なく外へ…。

16時を過ぎても全然入場がはじまらず、
開演時間が15分押すのはいいけど入場だけさせてはくれないかという…。
体中に積もった雪を振り落しながら中に入れてもらうのを待ちました。

開演時間頃までは全然人が少なくて後方とはいえ快適かも?
と思っていたら、開演直前に突然混み出して、
この天候なのにまさかの1部より人が増えているのかという感じに。

1部で音源を被せてた柏木さんパートに関しては、
エビ中ファイトのタイミングで「声でなくなっちゃったー!」
「みんなで頑張るよ!」みたいなセリフ入れてきてみんなで歌う形に。
最初からそれで良かったのな。

札幌のセットリストで在宅組が良さそう!って噂をしてた、
「ほぼブラジル」→「パクチー」→「売れたいエモーション」の
流れも再現されて興奮。せっかくだからこの流れでエビーダダもやってほしい。

2部は「スターダストライト」もあったし、
「また明日」もあったのでセットリスト自体はこっちの方が良かったかな?
でも、本編の最後が「大人はわかってくれない」だと〆りが悪いかも。
アンコールの「約束」は柏木さんの声が聴けないの残念でした。
皆さん喉は大事にしてください。

アンコールが終わっても客電がつかずにダブルアンコールの空気。
結局、最後に「永遠に中学生」をやりましたが、
「また明日」で終わって良かったんじゃないかなとは思いました。

とはいえ、悪天候の中集まった人へのボーナストラックとして
ありがたくいただきました。いっぱいやってくれるのは嬉しいという前提です。

「梅」は手足が長くて美しい杏野さんと星名さんのダンスがとにかく素敵で、
ガリ勉とかパクチーとかは激しい動きの人達がいい。
今回のシングルは杏野さんと裕乃さんの歌がホントにいいので、
みんなとりあえず曲を聴いてほしいです。
柏木さんとか廣田さんがいいのは当然のこととして。

1部2部共に「梅」で梅の花が舞っていました。
福岡・札幌で同様の演出があったかは知りませんが、
1部では完全に目線が舞う花びらに行ってるメンバーがいました。
楽しそうなので良かったです。

1ブロック3曲やってMC入れて、2グループに分けて全員がMCやって
というフォーマット*5にそろそろ限界を感じてきました。

前回のZeppは体育祭・文化祭というテーマがあったので、
途中にネタモノもあったけど、今回はシンプルにMCのみ。
MCの内容は北海道から帰って来たばっかりだし、新曲もあるから
話題は豊富だったし面白かったけど、ポケモン告知用に一旦MC入れるとかが可能なのであれば、
「大好きだよ」の前後に上手いことのりしろ作れて良かったんじゃないかなと思いました。

「大好きだよ」は、これまでにない曲調なので、
今のセットリストのどこに入れても浮く感じがあるので丁寧にやってほしいですね。
凄くいい曲だから浮くから外そうみたいにはならないでほしい。

ライブが終わって、積雪のためZeppの正面が封鎖されてたので、
裏口みたいなところが出入り口になったていたんですが、
追い出された先がゆりかもめの駅前だったのでそのまま吸い込まれるように駅へ。

帰りのゆりかもめは調整運転で15分間隔くらいで動いてるとの噂でしたが、
たっぷり15分以上は待ちましたけど、乗ってしまえば特に問題なく新橋まですんなり。
新橋まで来てしまえばあとは地下鉄なので余裕で帰ることが出来ました。

このグループ、天候について持ってないのは知っていましたが、
さすがにここまでとは思いませんでした。

その後、翌日から当たり前のように風邪をひきました。

※一部加筆修正

http://seesaawiki.jp/ebc/d/20130114

*1:白の鍵盤モチーフ衣装

*2:直前のイベントはZepp Sapporoでした

*3:Zepp Sapporoで初披露されていました

*4:この頃からライブ中はイヤモニを使うようになって来ました

*5:Zepp等のライブハウスは当時ほとんどこのフォーマットだった