ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

20121215

私立恵比寿中学年忘れ大学芸会「エビ中のジャングル大冒険」
中野サンプラザ

イベントの感想といえば、優先並びの悲しい話ですが
今日は中野サンプラザだし全席指定だし16:00開場だしツラい事なんか何もない
と思っていた時代もありましたが、結局雨で寒い中を物販の並びに
お付き合いすることになり2時間並びました。寒かったし結局ツラかった。

2時間も並んだので、せっかくだからと写真買ってもサインは出ず
福引も自分が引く分はなかったので、できず人生を恨みました。

今回は結構お芝居的な部分に比重が置かれていたかと思いますが、
セットリストにもいろいろと思うところはありました。

セットリストから外された曲の中には、
既に大箱じゃないと聴けないんだろうな
という感じになっている「歌え!踊れ!エビーダダ」や、
この夏のアンセムこと「大人はわかってくれない」もありましたし、
演出とかいいから、バンバン歌ってほしかった
っていう意見があるのも仕方ないですね。

でも、今回のVTRとかキュータン*1との絡みとか、MC以外の台詞とか全然よかったよ。
求めるものが違う人も、感じることが違う人もいるとは思うけど、
個人的にはこういうのを求めている部分が結構大きくありました。

(あの環境じゃなければ)またミュージカルやってほしい派なので。
みんな(多くのメンバーが)女優にを目指しているわけですし。

MCからの流れで穴へ飛び込む一連の演出については、
今すぐにでも見直したいくらい面白かったと思います。

瑞季の台詞で「大人には切れのないダンスとか
不安定な歌唱力って言われてるけど」って流れで、
「大人はわかってくれない」に入るのかと思ったんですが、
結局やりませんでしたね…。

ひとつ欲を言えば「スターダストライト」を
「フレ!フレ!サイリウム」のタイミングでやってほしかった。
「フレ!フレ!サイリウム」には救いがないんだよな…。

ユニット曲についてはインフルエンザ*2から始まったので、
またナツリカなのか、ホントにそれでいいのかニャ〜?
と思ったら新しい曲だったのでちょっと期待しました。
でも、インフルエンザがみんなの歌みたいな曲だったので、
ちょっと大丈夫かな?という思いも一緒にありました。

瑞季と廣田さんの曲*3は90年代だなと思いながら、
焼きそば*4は70年代だなと思いながら聴いていました。
(実質*5)2人組が2つ続いたところで、焼きそばの時に
ステージ上の奈落から上がる穴が1つしかなかった*6ので、
ここでソロ来るの?それってどうなの?と思っていたら、
なっちゃんと星名さんが並んでシュッと出てきたので「おー!」となりました。
前の2人が焼きそばな話を振ってるし、やかんもってるし、
内容的には嫌な予感はしましたが、この2人ならではだなというところと、
ピンクの衣装*7の2人だしなということで納得をしました。
ビジュアルの力がすごかった。

そして2人組が3つ続いて、また穴が2つだったのですが、
安本さんと安本さんのコンビで歌う曲のイメージが
全く頭に浮かんでこなかったので困惑していました。
ブランコで釣り上げられてきた2人が歌う歌*8は、今回もいい曲だった気がします。

ちょっと後ろのスクリーンに空の映像しか映らずに
歌う2人の顔が全く見えなかったのが残念でした。

満を持して真山さんのソロでお洒落なアニソンというかジャズというか、
時東ぁみというかなんというかの曲*9で非常に似合っていたので良かったです。
途中に入る老いたモグラに対する舌打ちとかかっこよかったので良かったです。

そして、本編終盤に向けて現れた無関心地蔵のくだりをどうとるかで
このコンサートの持つ意味合いは大きく変わってきます。

地蔵への否定なのか、サイリウムとステージには次元の違いがあるのか。

誰も動かせなかった頑なな心をも動かすくらいのパフォーマンスで
地蔵の無関心を解き放ったという部分を投影するのか、
それとも蠢く光は森の中の生き物だという部分を投影するのか。

実際にステージを見ていた時には、その心を解き放った瞬間に歌われた歌が
フレフレサイリウムだったところに、もう逃げ道はないのかという気分にさせられましたが、
逆にそのサイリウムこそが異次元での出来事であり個々の人格ではなく
ただの無数の光であるという宣告をされているという風にも思えたことで、
ひとまず悲観するばかりではないなと思って「頑張ってる途中」を
ちょっと醒めた頭で聴いていました。

結局、無関心地蔵とはなんだったのか?
アイドル原始時代から現代へ戻ることなく終わったエビ中*10は、
今後も無人の森へ向かってライブを続けるのか?

無限の謎を残してコンサートは終わり、
その後終電まで中野で中華を食べながら、今日の出来事を反芻しました。

*1:ストーリーテラーの原始時代にいた鳥

*2:そろそろくるぞ/トリオ・ザ・インフルエンザ

*3:Kindness/crossover

*4:for you/スターナッツ

*5:トリオ・ザ・インフルエンザはDJタミフルをカウントしない

*6:2階席だったので出穴が見えていました

*7:学年カラー

*8:たそがれシアター/鈴木さん安本さん

*9:老醜ブレイカー/ジャズ喫茶りか feat. ダンディ井上

*10:星名美怜の宣言により現世に戻っていたことが後の確認でわかりました