読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

20121111

20121111
Zepp Tokyo
「ウィンターデフスター極上ツアー2012-2013 〜KING OF GAKUGEEEEKAI of チュウ of LIFE〜」

1部「エビ中体育祭」
2部「エビ中文化祭」

FC先行で到着まで焦らされたあげく、
パンチの効いた番号だったチケットを握りしめて行ってきました。

会場への到着が遅れたので、まだ比較的良かった
体育祭の800番台のチケットは番号が無駄になりましたが、
下手三つ目の柵前に潜り込んで、結構見晴らし良く見れました。

セットリスト的には体育祭が好みだったし、
環境もそこそこだったので、良い印象が残ってます。

体育祭の開演待ちはBGMでラジオ体操。
第一と第二の間が短くつまんであった気がしました。
その後は普通にメンバー入ってきて開会宣言みたいなのがあったような気がします。
そして「もっと走れ!!」からスタートしたことにより、
手持ちの体育祭感が既に切れてた感じしました。

体育祭的な競技は学年対抗で二つ、玉入れと大玉転がし。
玉入れは用意された分が全部入らず引き分け。
大玉は中4チーム*1が勝ったかな。
客席の協調性のなさというか、アレな感じが見てとれたゲームでした。
終わって結果待ちみたいな時に瑞季が大玉に抱きついて
転がらないように抑えていたのが面白く可愛かったです。

本編最後でやった「約束」の時は腕があまり上がってなかったので
見やすかったような記憶があります。

真山さんの「約束は久し振りだったよね、去年の12月以来」みたいな話を聞いてて、
それ見れてないんだよな…と思ったりもしてました。
約1年ぶりの「約束」でした。
絶盤ベスト用の歌割りでははじめて見たことになりますね。
なんでもない時にやるにはまだ重たいというか、いろいろ思い出しますね。
どこが誰のパートかみたいなところはちゃんと憶えてないですが。

アンコールは「なんの曲やろうかねー?」みたいな
いつもグダるやつか!と思ったら、
文化祭の予告のような「ロックリーやってない!」「ゴーストも!」という
コメントから、裕乃さんの「梅やろう」で「梅」の初披露。

「梅」の感想については、ヒャダインの曲は
もうそういうものだよなという境地に既に達しているというところと、
良いところや得意なところを引き出すというボーカルディレクション
最早邪魔にしかなってないかなという印象です。

廣田さんや柏木さんにあんなに太い声で歌わせなくてもいいんじゃない?とか。
ライブでは誇張されるので、CDでは丁度良いパターンかなとは思いますけど。
振り付けは良かった気がします。
繰り返して見ると歌も振りも印象が変わるかも知れないですが…。

体育祭、全般的に良かったです。

文化祭は開演前に「赤い情熱*2」に乗って、
校長がステージに出てきて前方の圧縮に対する注意をしてました。

ライブは普通にebitureからはじまって、
セットリストに関しては特に文化祭的な感じはなかったかな。
文化祭的な部分てどうやって出すんだという話ではありますが。

ゴースト前の部分でまた死全員倒れる演出がありましたね。
あとステージセットにメンバーの書いた習字が飾られてました。

位置取りに失敗して全くステージが見えなかったので、
あんまり印象が残ってませんね。これは自分のミスなので仕方ない…。

文化祭的な出し物は俳句会とディベート同好会の発表。
俳句は仕切ってた俳句の先生みたいな人がダメでしたね。
今何人目だっけ?とかタイムショックですか。

ディベートはテーマが悪かったのでは?という街の声を聞きましたね。
あとはそもそもエンジンかかるのが遅いのよね。
芸能人としてはあんまり良くないだろうなと思うけど、
育ちが見えるような気がして、嫌いじゃないです。
狙ってるであろう「楽屋の感じ」はたぶんステージではなかなか出ませんよね。
ディベートの反論って「異議あり!」からはじまるもんでしたっけ?

メンバーに仕切らせると時間が読めなくなるから
編集できないものは誰か仕切る人を入れないとなんですが、
人選は難しいですね*3
でも、有名人出して有無を言わさずに
空気を思って行こうみたいなのがないのはいいと思います。

「どしゃぶりリグレット」と「スターダストライト」は良かったけど
続けて聴くものでもないかなとは思いました。
どしゃぶりがあるなら上手に行けば良かったです。

フレサイからはじまったアンコール、
体育祭が「永遠に中学生」で終わっていたので「イッショウトモダチ」で終わるかな?
と思ってたところで「また明日」が来たので驚きの声が出ました。

文化祭はちょっと体力的な消耗が見えた感じがするのと、
見ていた位置の条件が良くなかったので、それなりの感じでした。

体育祭も文化祭もライティングがすごく良かった。
ステージ上の照らし方も当り方も照らされてる人も素晴らしかったように見えました。
スター感あった。キラキラしてた。
そのせいかステージ上との距離感をすごく感じたような気もします。
でも、全然悪くなかった。

曲の感想も、ライブ自体の感想もこちら側の勝手な思い入れの問題だから、
感想は2000人居たら2000通りあると思うけど、
約束とまた明日は格別の思いで聴いたかな。

そんな感じです。

※一部加筆修正

*1:瑞季、真山

*2:SUPER☆GiRLS

*3:2014年2月現在、池ちゃんとNON STYLEはすごいという