ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

20120701

20120701
日本青年館

私立恵比寿中学 ファーストコンサート
「じゃあ・ベストテン」

タイトル通り、往年のザ・ベストテンをオマージュしたセットと、
ベストテンを10倍古くさくした劇団員みたいな役者司会で進行。
正直序盤はどうなることかと思いました。
ランキング形式で順位の発表するのはいいんですが、
ランキングボード回すとそれしか用意されてないから
回した瞬間に曲バレするという演出の無意味さにちょっと驚きました。

ライブ初披露のロック・リーの前辺りに
フジストリーのVTRが入ったから、これは衣装替えだねって思ってたいら、
たっぷり時間使ったのにそのまま出てきて拍子抜けしました。
これは求めていない裏切り。

最初は一応この演出に乗って、心の中で
この曲順位低いよ!とかやっていましたが、途中で飽きました…。

まあ、順位に意味なんかないんでしょうけど、
ちょっと雑な演出だなと思いました。

今回の目玉とも言うべき、ユニット・ソロについては、
真山さんとなっちゃんのは勢い一発でちょっと残念。
ホントにこれでいいのかにゃ〜?って、
作った人もそう思ってるんじゃないの?

ぁぃぁぃとヒャダインのデュエットは、
どっちにもあってないように感じたのですが、
音楽的な素養がないのでよくわかりません。
ぁぃぁぃは歌い上げるような曲はもういいんじゃない?っていうのと、
演歌ひとつ入れて変化球みたいなのは2年連続3回目なんでもういいかな。
普通の感じで歌うぁぃぁぃが一番いいと思うんだけどな。
そういう歌い方の曲も増えてきてたのに残念。
衣装が過剰にセクシー*1だったのはちょっと面白かった。

フリンデルガールは完璧でした。
歌唱力でいったら、まあずば抜けたもののない三人を
スタンドマイクでまさに女の子!って感じにまとめたの最高です。
歌詞もホントに最高で、全体的にちょっと上手いこと行きすぎな感じでしたが、
これぞアイドルポップスで本当に良かった。

インフルエンザはももたまいの焼き直しの感じあるけど、
歌メンとラップメンを上手く使ったなっていう風には思いました。
まあ、手法があまりにヒャダインだったから、
それはどうかなと思ったけど良いものは良いかな。楽しかったな。

最後に生誕の安本さんのソロ。
あまりに良い曲と良い歌だったから、頭に全く残らなかった。
終始「うわぁ…」ってなってた。
終わったあとで反芻してもやっぱり良い曲だなと思った。
歌詞もかわいらしいんだけど、ちょっと死をイメージさせる感じがありました。

ここからの怒濤の展開はもう大変なものでした。
久々のエビーダダは円谷プロのダダ入りで、エビーダダの台詞は音源の歌割りでした。
やっぱり良い曲。

そして、ベストテン設定が崩れたところから長尺になったイントロに乗って、
回り舞台上で人形のように踊るメンバーが後ろ向きから、
正面までたっぷり時間使っての「仮契約のシンデレラ」、本当に最高だった。

売れエモ、ゴースト、MXと畳み掛けてエビフライで本編終了、
まだまだやってない曲あるよ!と思うくらい楽曲が充実していることを感じた。

アンコールで新しい出囃子、そしてサイリウムの歌*2を歌いはじめた時には
絶望感にうちひしがれたけど、サイリウム以外の歌詞は良い歌詞だし、曲も悪くなかった。
でも、サイリウムって何…。

アンコール2曲目でチャイムという斬新な選曲と
微妙なMCを残してアンコールが終わる。

そして、ダブルアンコールで「イッショウトモダチ」、
これも重たいからあんまりやらない曲だけど良かった。
最後にほしなみちゃんがもう一曲歌いたい!っていって
何歌ったら良いですか?みたいな名古屋でグダったやつをリバイバル。

結局校長を呼び出して仮契約をもう一回に決定。
君たち時間(の制約)があるから早くやろう。

最後の仮契約がまた素晴らしく、みんなアドリブを入れてきて、
それが本当に勢いが感じられてまた良かった。
本編の出来に比べたら、荒さが目立ったけど、
それにも増しての楽しそうな感じが最高だった。

最後のお疲れちゃんで、安本さんが「今日は良かったー!」って
なったときにメンバーが飛び上がったのとか、
もう何度でも書くけど最高だった。

終盤結構疲れが見える子もいたし、
そりゃ昼夜は出来ないわなっていう内容で、
中盤以降ホントにずっと楽しかったから、欲を言えばもうちょっと良い席で見たかったかな。
席番自体はそんなに悪くなかったけど、環境はそんなに良くなかったから。

今回は普段泣くぞっていう人は泣かずに、
りななんとなっちゃんが泣いてた。真山さんはマッハでもらい泣きしてたけど。
ひろのさんのMCも良かったし、ほしなみちゃんは最高だし。
ぁぃぁぃともちは100点だし、瑞季・真山は年長者ぶりを見せた。
安本さんはいつものように両親への感謝。本当に良い親子関係で涙が出ます。

終わった後、終電まで話は尽きなかった。良い一日でした。

*1:ボディコン

*2:フレ!フレ!サイリウム