ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学について書いています。

第2回 エビ中職員会議特別版

20120620
私立恵比寿中学職員
新宿ロフトプラスワン

「第9回エビ中職員会議特別版〜サブストーリーは突然に〜」

※過去にまとめたものを転載しました
____

登壇人物
・校長
・音楽科かりそめ先生
・国語科近藤先生
・体育科いくえ先生
・1年B組副担任みぞっち
・音楽科なれそめ先生(新任)
・化学科ムコウジマ先生
・SMD森さん
・デフ松井さん
・デフ井上さん(偉い人)

全編で休憩込みで4時間あったので内容を箇条書きにするのも難しいですが、
覚えている範囲で。

前説として、新しく職員に加わった、かりそめ先生ことザキさんの部下、
なれそめ先生と古溝ことみぞっちの女性教師2人が登場。
この前にアンケートをこの2人が配ってました。
ここですでに今回のメンバー登場はないと断言。

楽曲制作において「マーケティングじゃない」「魂のぶつかり合い」
「そういう話じゃないじゃない!」みたいな発言がありました。
他の人達がやってることとは違うことをやる。って事もいってた。

この時はソニー関係者の総登場で春ツアーの振り返りをしたのがほぼの内容。
いくえ先生も登壇して質問に答えた。
出来る順にフォーメーションを作っているのではなく、その時々でのやる気であったり、
見せるもの、見せたいものに合わせて決めるし、変えていく事もあるみたいな話。
ひろのさんは踊りは正確だみたいな話がこの時だったと思います。

なんとなく仮契約の5曲に対する「どの曲が好きか拍手」アンケートみたいなのやったけど、
ふわっとした感じではじまったので拍手するタイミング無かった。
結果MXが4割、あとが1割ずつくらいとか合わせて80%になしかなってない雑にも程があるまとめで。

歌入れの時にダメ出しではじめて安本さんが声をあげて泣いた。

東武動物公園ももクロイベントに来ていたことに関して。
東武動物公園のハッピーオンステージはキャパ2000の会場があるということで見学に行った、
野外ながらドームがあり音の反響もいいが、入場料がかかることと遠いため総合的に使用は検討する。

ミュージカルのゲネ映像はキネマで見たもの以上でも以下でもなかったから、
静かに見られるのが唯一のアドバンテージなのになーと思いました。

ロックリーが音源初披露されたのがこの時だったので、初めて聴いての感想。
 安本さんは一発ネタ系、ぁぃぁぃとほしなみちゃんは台詞かけあい、
 りななんはいつもの低音、もちとなっちゃんよくわかんなかった。
 ちなみに新曲初聴きの感想は、売れないバンドマンが作ったような曲です。
 歌詞はタイアップに寄っているのでそういうことです。
 真山、瑞季、ひろのさんがおいしいとこあったかな。

感想としては、気真面目な人間が酔っ払ってめんどくさくなっていくリアリティショーを見ているようでした。
今回はメンバーの出演が無かったので、終盤校長が泥酔ぎみでした。
完全に居酒屋感覚で、レッドブルウォッカを飲み始めたときにダメだこりゃと思いました。
酔った校長は、まとまった話を混ぜ返したり、話が飛びまくったりしてて結構酷かった。
質問コーナーのおまいついじりとか、この人達は飲んだらこんな感じなんだなーと思ってみてました。

前回も今回も関わるスタッフが真面目過ぎるくらい真面目なのが分かりました。
そういう意味で信頼できる面も大きいけど、頭が硬すぎるところも感じた。
人は変わるものだし状況はもっと劇的に変わっているんだから、最終的にはブレのない柔軟な姿勢でやっていってほしい。

最後は校長の送り出しカラオケ。ワインレッドの心を歌ってた時に国語教師がキャッシャーの手前で見送る感じ。
ワインレッドの心が終わる頃には引っ込んでました。
校長も歌い終わったら引っ込んで、控え室であらぶってました。
何いってるかわかんなかったですが。その後は外に出ちゃったのでわかりません。