読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっといいたいだけ

主に私立恵比寿中学についてブログを書いています。

Limited Edition

今回は映画館なので、上映中はもちろんですが、 ティーチインの最中もメモはあまりとらなかったので記憶に残っている部分で。今回は運よく12/1のれいなゲスト回と12/4真山さんゲスト回を見ることができました。劇場版の内容がわからない時点では、EP3中心の…

泣けちゃう夜もあるよねっつー話だよね

いい時期にいい曲がもらえたなという風に感じてるんですが、 世間的にはそうでもないんでしょうか?よくわかりませんが。楽曲的なところでいえば、オケは結構壮大というか、 派手目な仕上がりですが、曲自体はミドルテンポで結構地味目だなっていう印象でし…

本日もまた先生の都合で自習になりました(自習vol.3、4)

今回の自習についても相変わらずチケット当たらない問題がありましたが、 とりあえずなんとか3回とも入れたので良かったです。 最終的にはそこそこの番号が余りまくってたみたいですが、 一応FCの先行で一通り揃ったので良かったです。とはいえ、第1希望は全…

観劇メモ:シベリア少女鉄道 Vol.25「この流れバスター」

20150415 シベリア少女鉄道 シベリア少女鉄道 Vol.25「この流れバスター」 吉祥寺シアター - 見てきました。内容はざっくり言うと、ゲームやマンガ・アニメ等をモチーフとした、 生と死についてのお話が2幕構成で語られるいうものなのですが、 第1幕は「殺し…

第8回「エビ中職員会議特別版 ヒストリー・オブ・コラゲナイト〜約束のとき〜」

20150327 私立恵比寿中学職員 新宿ロフトプラスワン第8回「エビ中職員会議特別版 ヒストリー・オブ・コラゲナイト〜約束のとき〜」 - この記事の内容について実況メモと記憶に頼っていますのでご了承ください 発言の意訳をしている部分は多分にありますので…

「そういう複雑な年頃なんだよ」観劇メモ:シアターシュリンプ第1回公演 「エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート」

それにしたって、銀座に10時は朝早すぎるよ。 普段仕事に出る時間とさほど変わらない時間に家を出て 行ってきました、銀座博品館劇場。シアターシュリンプ第1回公演 「エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート」の 土曜の回に行くこと…

意味と無意味と始業のチャイム(仮)

「金八」発売されましたね。 フラゲ日に受け取れず、発売日には受け取れたものの とりあえずBDを見ただけで寝ました。 そんな感じで昨日やっと一通り聴けました。BTに載ったかりそめ氏の製作記を読んで、 さらに何周か聴いたところで書いています。 歌詞カー…

ふじいとヨメの7日間戦争「エビ中校長による俺らの酒場放浪記」

20150110 藤井ユーイチ(私立恵比寿中学 校長/チーフマネージャー) 日本青年館 大ホールふじいとヨメの7日間戦争「エビ中校長による俺らの酒場放浪記」 - この記事の内容について実況メモと記憶に頼っていますのでご了承ください発言の意訳をしている部分は…

ふじいとヨメの7日間戦争「俺らの超職員会議」

20150108 私立恵比寿中学職員 日本青年館 大ホールふじいとヨメの7日間戦争「俺らの超職員会議」 - この記事の内容について実況メモと記憶に頼っていますのでご了承ください 発言の意訳をしている部分は多分にありますので、 これがフラットな内容ってわけで…

私立恵比寿中学楽曲大賞2014

今年も勝手にやっております、楽曲大賞です。セカンドオリジナルアルバム「金八」が来年1月発売ということで、 今年音源にまとまるものはもう無いであろうと思いますので、 2014年のノミネートは全9曲*1になりました。今年発売のシングルから1タイトルあたり…

私立恵比寿中学楽曲大賞2014 ノミネート曲一覧

20141215現在■バタフライエフェクト(20140604発売) ・バタフライエフェクト ・アンコールの恋 ・幸せの貼り紙はいつも背中に (初回生産限定ヨーデル盤) ・ラブリースマイリーベイビー (通常盤) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83…

「負けたくない」から「絶対負けない」

今回はシングルをひと通り聴きまして、「涙は似合わない」は、 8人版の「Go!Go!Here We Go!ロック・リー」*1だなという風に思いました。ロックリーの歌詞は努力や根性にフォーカスを当てた、 「NARUTO -ナルト-」のキャラクターであるところの「ロック・リー…

夏が始まるから 君に会いたくなったよ

今回のシングル*1について、とりあえず全曲フルで聴けましたので 簡単な感想をまとめておきたいなと思います。メジャーデビュー後続いてきたシングル毎に新曲5曲という流れが一旦終わり、 今回は4曲の新曲となりました。*2これまでのシングルに敢えて用意し…

(ネタバレあり)「3Bjunior LIVE FINAL 俺の藤井 2014」のBDを見ました

※この記事にはメイキングの内容についてのネタバレがあります、 ネタバレを気にするBD未見の方は読まないようにお願いしますこのところの諸々*1で引き戻された気分に乗じて「俺の藤井」のBDを見ました。 先に見ていた方に、「まずはメイキングを見て、そのま…

エビ中サブ主総会

20140424 「エビ中サブ主総会」 恵比寿ガーデンホール※ざっくりですので、その辺よろしくお願いします。壇上には机と椅子とペットボトル 客入れのBGMはジェットストリーム 登壇者(ステージ上手から) 本多麻衣(SMOOCH) 山根玄紀(SMOOCH) 菅野千里(スタ…

あの頃の楽園は今

あれが最後の楽園だったのかな。今回、転校組のお別れ握手会に続いて、個別握手会の開催が発表されました。恐らくこれで、CDに関しては発売日周辺に各地で行われていた、 お渡し会も無くなるんだろうと思います。*1正直、個人的にはイベント当日にエビ中券を…

卒業とグラデーション

幕張、大阪と「Luck To The Future」を見てきました。 幕張は会場で、大阪はライブビューイングで。幕張は初めての着席観覧席で見ました。 大きな会場の中でも比較的ステージに近い場所だったし、 視界も良かったので快適に見ることが出来ました。そして、大…

本日も先生の都合で自習になりました(自習vol.2)

もうホントにチケットとれないのツラいんですが、 ギリギリなんとかなりましたので1時間目、2時間目共に見に行くことが出来ました。 いよいよ次はここ*1じゃ見ることも難しいでしょうね…。さて、今回は特に各回のタイトルもなく、 初期メンの2人が1時間ずつ…

偽らない気持ちを吐き出し時に あなたは 優しく笑ってくれるかな

さて、2013年のTDC後から2014年の俺の藤井後までの流れについて思うところを。 まずは転校の発表について。 発表は2013年12月26日、これは日付に意味を持っているということは 皆さん思ってらっしゃるところだと思います。 12月26日は2年前、れいなが転校し…

クリスマスの贈り物は懐かしい色をしてた(一部追記・改題)

TDCで開催されたエビクリを両日見てきました。 そこで感じたことに関してまとめておきたいと思います。さいたまスーパーアリーナでの大学芸会が、 エビ中の今をエンターテインメントとして昇華したものだとしたら、 このエビクリは過去を含めたサイドストー…

私立恵比寿中学楽曲大賞2013

去年に引き続き、今年も2013年のエビ中楽曲大賞を勝手にやることにしました。 ノミネートはこちらただ単純に個人的な好みのランキングなので、何の権威もなければ 何の参考にもなりませんがとりあえず今年もやります。楽曲大賞 1位「誘惑したいや」 (1stA…

私立恵比寿中学楽曲大賞2013 ノミネート曲一覧

20131212現在■梅(20130116発売) ・梅 ・頑張ってる途中 ・パクチー (初回生産限定盤A収録) ・大好きだよ (初回生産限定盤A収録) ・踊るガリ勉中学生 (サブカル/通常盤収録) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85_(%E6%9B%B2)■エビ中のユニットア…

星名美怜のスター・コンダクター

ある人は言いました、 「僕達は星名美怜の見てる夢を見ているのかもしれない(超意訳)」と。 - 今年も大学芸会の季節が来ました。 星名美怜の星名美怜による星名美怜のためのイベントこと、 さいたまスーパーアリーナで2013年の年忘れ大学芸会 エビ中のスタ…

2013年の私立恵比寿中学(変わりゆく現場編)

現場感的には自分で見れた範囲の、 首都圏フリーライブでの変化についてまとめて行きたいと思います。2013年最初のフリーライブは、LaQuaからスタート。この時は優先券が500番まであったと記憶してるんですが、 優先券購入のボーダーは9時過ぎ〜10時前くらい…

ただそこにある現実

2012-2013のメジャーデビューからの会場の拡大についての流れと、 それに伴う個人的な感想をまとめました。 思えば(ステージからの距離が)遠くへきたもんだ。 以下、会場の変遷です。 赤坂BLITZ(約1300) 20120401 仮契約ツアーの前半で唐突にやった感じ…

さあ学校へ行こう、不自由できる自由

さて、12月の後半まで日程が出てきました。久々のMEGA WEBでのイベントが終わり、11月は残すところ 福岡Zeppと、湘南、豊洲のフリーイベントということになりました。湘南の会場は行ったことがないので規模感が 全くわかりませんが、豊洲は完全にキャパオー…

止まらない青春と回らないミラーボール

さて、春のツアーから、中人イベントを経て、 5thシングルのツアーは全国のZeppをメインに回る ライブハウスツアーになりました。いくつかのフリーライブもありますが、基本的には地方*1、 しかしもう既に地方でもフリーライブができる場所が 限られてきてい…

胸の高鳴り感じたから、君に伝えるよ

今年も「永遠に中学生(仮)2」から「頑張ってる途中」に続いて、 池田貴史曲が届けられましたね。今回は作詞にマネキン先生も入ってる。 個人的にはこの2人に対する信頼感は絶大なものがあったりします。今年の永中曲「U.B.U」について思うところを書いてい…

今年も夏が終わりますね(改訂版)

東京MXTVで放送されている「永遠に中学生(仮)2」が、 9月末をもって予定通りの終了ですね。 去年同様、今年も2クール楽しませていただきました。来週の9/25分の放送を持って終了ということで、 今週分の放送で5thシングルに収録される池ちゃん曲も これま…

本日は先生の都合で自習になりました

チケットもなんとかなり、休みもとれたので 品川ステラボールに自習を見に行くことが出来ました。タイトルからメンバーの意見で内容を決めるのかな? という風には思いましたが、メンバー個人が選ばれて担当になるとは さすがに思っていませんでした。今回プ…

遠い世界にたどり着いたら…

正直言うと、それほど期待はしてなかったんです。 お台場フォーク村、会場も代々木体育館と大きいので どんな感じで見れるのかもわからないかったですし。お姉さん方はこのイベントへの参加を起点にして アコースティックイベント*1なんかをやったりしてまし…

中人(大人になりきれない大人)の為の箱庭療法

河口湖ステラシアターでの「ファミえん」は見晴らしのいい2階センターの ロイヤルシート後ろだったので、近くでしか見えないもの(表情や細かい動き) 以外のいろんなものを見ることができました。近い距離だったら何でも楽しいですし、できれば近い距離で見…

スターダストライト -stardust light-(加筆修正/改題版)

※201210に書いたものへ、再度加筆を行いましたので、別エントリにしました私立恵比寿中学のセカンドシングル 「Go!Go!Here We Go!ロック・リー/大人はわかってくれない」 ロック・リー盤に収録されている「スターダストライト」という曲について、 思うとこ…

されるがままに誘惑されて

2013年7月24日、代々木公園野外ステージで行われた、 オリジナルファーストアルバム「中人」の発売記念イベントで 「誘惑したいや」の初披露を見ることができました。ラジオでの音源では良く聴くことができなかった 転調から先の展開についてはフラゲ日にア…

懐かしい夏の日

鵠沼のイベント行って来ました。環境から何から、特に何が懐かしいわけでもなかったんですが、 なんだか懐かしく感じて楽しいイベントだったんです。なんで楽しかったのかをちょっと考えてたんですが、 持ち時間の問題からか曲数を絞った結果、インディーズ…

シロアリ側の話

去年に比べると距離感は雲泥の違いで見たので、 表情とか細かい部分に関してはよくわかりませんでしたが、 役柄と見て感じた個人評をまとめておきたいと思います。 (役名は正しい表記じゃない可能性があります)瑞季 病弱な女の子ミズゥ役基本的にはベッド…

観劇メモ:恵比寿リトル歌劇団ふたたび

2部のチケットが運よく当たりましたので、1年ぶりの 恵比寿リトル歌劇団を見に赤坂ACTシアターに行ってきました。 会場内に入って席につくと、結構荘厳な曲が流れてたんで、 これ変にハードル上がっちゃうな、と思いながら幕が上がるのを待ちました。幕が上…

ターニングポイントはロックの日

4thシングル「手をつなごう/禁断のカルマ」の 販促ツアーファイナルが、6/9ラゾーナ川崎で行われました。直前に「今日は1曲目ロックリーでしょ?」という話があり、 なんで突然ロックリーやんの?と思ってたんですが、話を聞いて納得、 「今日はロックの日(…

ちょっと足りないくらいが丁度いい

私立東京エビ流中学を見に行きました。整理番号は天文学的数字だったので、自分の番号の待機列は 入口から遙か彼方に離れた場所に作られていました。 そこから遠くに見えるBLITZを見ていると、絶望感でだいぶ泣きそうでしたが、 集合・開始の時間が普通に働…

音源と映像から読み解く「手をつなごう」

先週は放送部で音源も流れて、今週はFC向けにMVの披露というわけで、 ライブ以外での「手をつなごう」が手元に届き始めました。まずは音源で聴くと、曲の冒頭にある柏木ひなたのアカペラは、 初めて聴いた時に感じた、荘厳すぎる感じが薄れていて、 よみうり…

季節はめぐってまたサクラ

もうポケモンのEDでの放送は終わってしまいましたが、 「サクラ・ゴーラウンド」っていいですよね。 何がいいって、極端なことをいえば何も歌ってないのが何よりいい。 そう言ったら怒られるかもしれませんが、そこがいいと思っています。何も歌っていないと…

君の手をつなぎ返せないいくつかの理由

最初に断っておくと、曲は往年の小室哲哉を彷彿とさせる感じ*1が 全然いい曲だと思っていますし、後述しますがその今気になっている歌詞も 理由がわかれば腑に落ちるという感じです。さて、特にあえていう必要はない事ではありますが、 これは言わないと死ぬ…

普通じゃない女の子たちからの禁断のアンサー

TX系ドラマ「ヴァンパイアヘヴン」のOPと、 QR「私立恵比寿中学放送部」で、新曲「禁断のカルマ」が一部流れました。 この曲についてはまた新しい挑戦だなと思います。さて、この放送で「禁断のカルマ」の歌詞についての全体像が ざっくりとわかってきたとこ…

いつかの風景を超えていくためには

よみうりランドのダブルアンコール2曲を終えて、 ライブが終わる寂しさに泣き出した松野さんに対して 「もう終わっちゃうの〜?まだ、やろうよ*1」と星名さんが答えて*2 実現したトリプルアンコールの「仮契約のシンデレラ」について思ったことを。前回も書…

憧れの終わりと「フレ!フレ!サイリウム」物語の完結

3月の終わりとともに、私立恵比寿中学 初のよみうりランドでのライブ「狂い咲きエビィロード」が終わりました。内容的にはお芝居も見たい派の私には 若干不満が残る感じもありましたが、 鈴木さんが直前まで不在だったことを考えると、 それもまた致し方ない…

宮崎れいなの存在感

2013/3/5新宿ロフトプラスワンで行われました、 私立恵比寿中学職員会議に行ってきました。「イベントの空気感か違う」と国語教師/近藤キネオさんが何度か言っていましたが、 集まっている客層が大分変わったのでそれも当然かなと思いました。これまでの職員…

まだまだいろいろ勉強中、そう頑張ってる途中

インプットが無いのでアウトプットがなかなかできない状況ですが、 「頑張ってる途中」について思うところがあったのでまとめてみたいと思います。「頑張ってる途中」凄くいい曲だし、それぞれのパート割についても適材適所で 文句の言いようもない。という…

エビ中「らしさ」と新しいチャレンジ

「この曲はこの人が歌ってないと!」 「この人の曲ってこういう感じだよね!」 みたいなのってやっぱり結構重要だと思うんですよ。その部分が所謂「らしさ」って言われるものだと思うんですが、 その「らしさ」っていうのがまた曲者で、世間の皆さんは当然「…

ガリ勉は最高

ほしなみちゃんが世界の真ん中なのは 皆さんご存知の通りだという前提で話を進めます。この「踊るガリ勉中学生」におけるほしなみちゃんは正に主役のガリ勉役、 最初の「ガリ勉最高!」から「生まれた理由」「愛とはなんなのか」を 知りたいと叫ぶところまで…

大好きでも 緊張しちゃって動けない

「大好きだよ」に思う、そもそもこの歌詞のような恋愛観で生きてるので 歌詞についてはもはや疑う余地がないんですが。確か真山さんが「これまでのエビ中の恋愛ソングは 片想い・失恋ソングばかりだった(意訳)」と言ったのですが、 この件は「どしゃぶりリグ…